« サバを、頭から尻尾まで骨ごと食べる、サバの味噌煮に、6時間 | トップページ | 縁起樹木のナギを植え、雑草畑の一つを、ナギ畑にしよう!! »

2012年12月21日 (金)

アジの焼き干物を酒に沈め、熱燗にして、干物酒

6時間煮た、サバの味噌煮に、
背骨も、柔らかくて、骨が、歯茎に刺さる事は、無かったけど、
今日の頂き物、焼き小アジの干物の骨が、
歯茎に刺さり、抜けなくなった事に、
やっぱり、相性がないんだと思った、アジの干物でした。

本題は、ここから
小アジの焼き干物を、酒に沈め、ひれ酒ではないけど、
コアジの堅い身を、柔らかくして食べたかった私ですが、

ふぐのひれ酒もいいけど、アジの焼き干物の酒浸しもいいかと思う、
この方が、身近?と感じた、酒の楽しみ方にもなりました。

実際に、アジの焼き干物を、沈めたのは、
そして、熱燗にしたのは、焼酎のお湯割りですが。

|

« サバを、頭から尻尾まで骨ごと食べる、サバの味噌煮に、6時間 | トップページ | 縁起樹木のナギを植え、雑草畑の一つを、ナギ畑にしよう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジの焼き干物を酒に沈め、熱燗にして、干物酒:

« サバを、頭から尻尾まで骨ごと食べる、サバの味噌煮に、6時間 | トップページ | 縁起樹木のナギを植え、雑草畑の一つを、ナギ畑にしよう!! »