« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

鶏レバー、ハツの焼き鳥に挑戦?

鶏レバーと付属するハツは、水洗い後、分離して、

鶏レバーの下ごしらえは、一塊を、三つに切り離し、
滑滑な表面に、軽く包丁を、三筋入れ、

もう一度、水洗いして、
ボールの、塩コショウと混ぜ合わせ、串に刺すだけの、
料理人でも無いから、細部に、こだわらない、下ごしらえで、

オープントースターのアルミホイルは、
二分余熱で、アルミホイールで、油受けを作り、

その中にも、アルミホイルの丸め置きして、鶏肝受け台にして、
その上に、柔らかい肝も、安心して置いて、焼く事が出来る、

焼き鳥屋さんに、近い味になるか、ちょっと不安な、
片面15分、裏返して一分の、鶏肝焼きでした。

ハツは、前日の砂肝の白い部分と、一緒で、
まず、ハツを、輪切りスライスして、黒い血を洗い流し、

こちらも、ボールの塩コショウと、混ぜ合わせ、
平皿に並べて、レンジ蓋をして、

砂肝の筋肉より、ちょっと、厚切りに、
電子レンジ700ワットで、2分20秒の、

大さじ一杯ほど出た油は、おでん鍋に、流しいれた、
電子レンジ調理でした。

酒の肴にして。
砂肝一串の寝酒に、塩コショウが利きすぎた様なので、
 鶏レバー焼きは、半分ほどの塩コショウ味付けに。

でも、塩コショウが、利きすぎの方が、美味しいと思った、

砂肝焼きは、塩コショウが利き過ぎていたけどになり、

これなら、焼き鳥屋さんと、
 疎遠になるかと思った、味になりました。

一言。
馬鹿話をするなら、
 焼き鳥屋さんへ行かないと、出来ませんが!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

サルトリイバラの冬枯れの枝からの芽吹きに

暖かい室内なら、サルトリイバラの花も、
一ヶ月以上は、早く見られるか!!と思った、
多数の枝に見た、サルトリイバラの節からの、芽吹きに、

芽吹きは、一つの葉と一つの枝、
そして、花首を持つ、花の蕾は、2、3粒と知った、

鉢植えのサルトリイバラの幼木の、芽吹き観察でした。

また、サルトリイバラも、まだ、幼木なので、
大きなシオデの様な、蕾付き・花付きでは、ありません。

追記。
枝の節と節との間に、間隔を置き、点在するする棘も、
伸びかけているのか、近づいて見ると、小さな棘が、
ピンク色をしてました。
そして、巻きひげは、まだ、見られませんでした。

一言。
それにしても、持っているコンパクトデジカメでは、
諦めるしかない、サルトリイバラの芽吹きの
近接にしろ、望遠にしろ、思う所にピントが合わない、
諦めた、マクロ撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

室内の鉢植えの、サルトリイバラの落ち葉を片付けたら

一昨年の冬、200個ほど、サルトリイバラの種を蒔いた、一鉢に、
10センチから20センチに伸びた、発芽した枝は、20本ほどあり、
その、サルトリイバラの枝には、
 花の蕾が、沢山、目立つ様になって来てます。

また、今年、サルトリイバラの落ち葉を片付け、気がついた、
まだ、30mmぐらいの、肌色の幹の先端が、
矢じりの様な形をしていて、ちょっと、緑っぽい色の芽吹きに、
一人、ニコニコと、嬉しくなった、私でした。

(先に投稿の、アメブロと、ほぼ、同記事です)。

追記。
室内の日当たりの良い場所のサルトリイバラに、
二ヶ月ほど早く、一花、雄花を確認でした

Sarutoriibara20130225接写になれてないデジカメで、
三枚ほど写したけど、
800*600ドットほどの、
エリアの画像を切り出し、
600*450に縮小して、
我慢で、掲載の今日の1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

室内で蕾が膨らむサルトリイバラに

二十本ほど育つ、サルトリイバラの鉢植えに、

少しずつ増え始めた、サルトリイバラの蕾ですが、

この地域の自然では、花が咲くのは、

まだ、二ヶ月ほどあるけど、

サルトリイバラの鉢植えは、今は、室内なので、

ちょっと、咲く時期が、早くなって欲しい!!と思う、

雄木、雌木がある、雌雄異株なので、

雌雄の花も、この一鉢植えで、見られるかも?が、

楽しみな、サルトリイバラの鉢植えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

野菜の食べ過ぎは、通じが悪くなる

各種体内センサー、
尿量センサー(膀胱)、
便量センサー?、
空腹センサー?、
二酸化炭素量センサー(肺)などに、

検出器が異常なのか?、
信号を処理する脳内が異常なのか?、

どう、切り分ければいいのか?と、

ふと、脳内の、つぶやきでした。
そして、食べる量を減らし、一日一回の排便が、
二日に一回になり、

ご飯の量を減らし、野菜を増やした食事に、
ふと思った、排便センサーって、どこにあるのかな?、
また、野菜の多食に、通じが悪くなると感じている!、

自分観察。

追記。
ふと、検索は、
「野菜は、通じを悪くする」に、
「野菜の多食は、通じを悪くする」を見つけた、
私でした。
そして、野菜の適量って、どれだけ?と思った、
私です。

余談。
寒さに我慢は、体温維持に、基礎代謝を上げるので、
頻尿を招きますよ!!。

一言。
先に、ヤフーブログ、アメブロ、スタブロに投稿した、
同、記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

朝の風景に

最近の朝の雪景色は、先々日だったかな?、
そんな事も思い出した、
雨が降る中の朝の雪景色。
天気予報では、みぞれ後、雨だったけど、
ちょっと、早朝には、冷えすぎたのかなと思った、
前回の倍のような、前回は、うっすら土色も見えたけど、
今回は、真っ白な畑の雪景色。
もちろん、溶けた、溶けている所は、庭先も含め、
土色ですが。
追記。
植木鉢の吹き溜まりには?、まだ、
  一センチほどある、朝の積雪量でしが、
雨で、午後には、全て溶けた、今日の積雪です。
一言。
江南市も、私が住む地域は、雪国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

吹き零れなかった、三合炊き土鍋で、三合炊いたご飯に

あぶくが、土鍋の蓋を持ち上げられないので、
吹き零れしない事を知った

蒸気抜きの穴が、鍋蓋の上部にあるので、
蒸気が鍋蓋で冷え、出来た水滴が、土鍋の淵を流れても、
また、土鍋に戻るだけの、土鍋の淵の高さで、安心だった

初めての土鍋炊きご飯でした。

そして、炊き上がったご飯、
ご飯粒が、所々に、氷山か?と思うような形で、
米粒が立っていた、土鍋炊きご飯にして、始めて見た気がする、
炊き上がり、炊きたて、ご飯の様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分

寝酒の肴にした、塩茹でのネギと白菜の、すり胡麻和えに、
塩茹での塩味が、どれだけ残っているか、分からないけど、

ネギと白菜の組み合わせが、良かったのか?

ゴマ味だけで楽しめた、醤油が不要な、寝酒の友になった、
ほのかに、塩ラーメンの味が思い浮かんだ、
斜め切りネギと幅10ミリほどに切った白菜の、
  混合塩茹でになりました


そして、野菜の甘みを、思う存分に楽しめた、
  こんなに甘いんだと思った、砂糖の甘みとは違う、
ネギと白菜の、食べ方になりました。
スタ☆ブロに投稿と同一記事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る

危ない!!と、思いながら、やっぱりか!!に、なった、
大根の皮むきで、初めて、ちょっと、失敗した、昨日の夜でした。

真っ白な大根だったら、大根の皮むきなどしませんが、
大根おろしで使いたいので、汚れが目立つ、節のある大根に、
節で、包丁の刃の、すべりが悪く、ちょっと、無理したら
大根を持つ、左手の親指、爪のある側、第一間接の皮膚の皮を、
二ミリほど円形に、深さは、ちょっと、血が出たくらいに、
削ってしまいました。

一言。
油断大敵の教訓は、包丁の切れが、良い悪いにかかわらず

節のある大根を、皮むきする時は、
  包丁の刃の動きが、均一にならないので、
大根の節は、あらかじめ、皮をむくというより、
  削り取ってから、皮むきをしよう!!

でした。

(アメブロに同記事を投稿後でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

スイーツ作りは、ネギ鬼まんじゅうに、ウイスキーチョコシロップ

味のつけてない、天麩羅粉とネギで作った、
もっちり、ふんわり、ネギ鬼まんじゅう?を、一口食べ、

鬼まんじゅう保存に、冷蔵庫の中を見て、思い出した、
  作り置きは、ウイスキーとチョコレートと砂糖で作った、
さて、どうしようと思っている、シロップに、

そうだ、ネギ鬼まんじゅうに、ウイスキーチョコシロップを、

かけて食べようと思った、これなら、スイーツになるかも?に、

ネギ鬼まんじゅう
ウイスキーチョコレートシロップ

食べた味は、
  ウイスキー、ネギ、チョコ好きの、大人のスイーツになりました


追記。
チョコの量の少ない、ウイスキーチョコシロップなので、
  チョコにかけて、割ったウイスキーボンボンのつもりで、
チョコが器状の形になっていないと、
  箸を使う事になるけど、楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

失敗した、鶏皮のカリカリ焼きに

フライパンで焼いた、鶏油がたっぷり収集できた、鶏皮焼きに、

出来上がったのは、しっとり鶏皮焼きでしたが、
鶏皮調味料にした、一味、山椒、塩コショウ、コショウに、

ガーリック胡椒が欲しくなった、

晩酌の肴、鶏皮焼きに足したくなった、味付けでした。

追記。
胡麻を振付けた、鶏皮の電子レンジ温めに、
電子レンジ用のプラ蓋を、鶏皮を置いた皿に伏せて置けば、

始めは、高音爆発から、終盤の低音爆発になった、
 防油蓋を、吹き飛ばす、威力はなかった、爆発音の観察になった、

鶏皮の、電子レンジ温めになりました。
また、冷えると張り付く、鶏皮同士に、

温めなおせば、くっついた鶏皮同士を、簡単に、引き離せると知った

温めなおしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

バレンタインデーには、手作り、寒天ウイスキーチョコレート

ウイスキーボンボンは、簡単に作れないので、
テレビ番組の寒天をヒントに、思い浮かんだ、

寒天で固めた、成形した、寒天ウイスキーチョコレート


一言。

高温にしなくても溶けるのなら、
都合のいい、
電子レンジで溶かす、チョコレートと、混ぜる、ウイスキーと、
砂糖の飽和条件も上がる、好条件


余談。
ウイスキーボンボンに変わる、一品にならないかな!!。

追記。
試作に、乾燥寒天を購入しなきゃ!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

タルタルソースの定義の検索に、タルタルソースに、常道無し?

卵とマヨネーズが使ってあれば、
他は、ミジンギリ状態の混ぜ物で、いいような、
タルタルソースの定義検索結果に、

私の初めて作った、タルタルソースは、
タルタルソース作りは、イカわたマヨタマタルタルソース

そして、昼前の作り置き、イカわたタルタルソースを、
昼のおかず、茹でイカを、イカわたタルタルソースで、和え、
イカ歯ざわりと、イカわたの味を楽しんだ、
茹でた、イカの足と頭でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

卵とじ丼も、終盤に、駆き込み食いになり、危うく、誤嚥に

自己反省のメモは、
汁沢山の厚揚げ卵とじ丼も、食べる終わる前になり、
汁に沈む米粒も一緒に、飲み込む状態の、早飯食いになり、

息が続かなさもあり、無理な状態の飲み込み食いで、

危うく、誤嚥(ごえん)になるかと思った、駆け込み食いに、

米粒一粒が、丼汁と一緒に、喉に流れ込む状態を感じた、

なんとか、汁と米粒の誤嚥を感じ、
むせ戻した、誤嚥になるか?の一瞬でした。

一言。
老化で免疫力が落ちると、危険な誤嚥 に、
今日の反省を込めて、
流動食状態の食べ物は、慌てずに、
 呼吸に余裕を持って、食べよう!!

でした。

ふと思った事。
汁沢山の、汁かけご飯、うどん、そば、ラーメンの、
かきこみ食い、流し込む様な、食べ方は、
必ず、一呼吸の余裕を持って、食べる事。

余談。
誤嚥で、肺炎になり、死にたくない、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

貧食マニア?

お腹が鳴る、最近の三度の食事に思う、

空腹でなきゃいい!!の食事に、

私って、「貧食マニアか?!」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

鶏皮好きに、鶏皮せんべいの言葉が耳に残り

コマーシャル番組でしたが、
鶏皮をフライパンで焼くだけに、
これなら、私にも出来るとメモ。
そして、塩、コショウを振りかけ、食べるなら、
簡単だと、忘れないように、
まだ、何も予定の決まって無い、
今週の食材購入リストにも、追記でした。
余談
ネギも一緒に、焼こうかな?。
一言
レシピをキーワードに追加し、検索すると、
作り方が面倒になる、鶏皮せんべいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

テレビ番組の中で聞いた「泣き声対応、電動子守ベッド」に

幼児の泣き声の大きさに連動して、
大きくも小さくもスイングする、

電動子守ベッド話に、

工作好きな私は、丁度、使えるかなと思った、
ワンチップコンヒュータユニットが、
思い浮かんだ、楽しく聞いた、僅かな時間でした。

でも、「電動子守ベッド」の検索では、
どんなものか、検索条件が違うようで、
見つからなかった検索結果になりました。

追記。
「電動ゆりかご」でも、検索しましたが、
私が思う形は、見つけられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

黒いご飯、ネギ入りケチャップソース飯は、酢飯に対抗できる!!

冷ご飯に、たっぷりのソースをかけ、電子レンジで二分温め、
その上に、トマトケチャップも、たっぷりかけ、ソースご飯と混ぜ、

黒というより、赤黒くなった、ケチャップソース混ぜご飯を作り、

更に、ニンニク一欠けを、摩り下ろして、加え、
刻みネギも、たっぷり、黒ご飯に、トッピングして、

電子レンジで、四分温め、混ぜて、
ケチャップソースネギご飯の出来上がり。

トマトケチャップの酸味とソース、ネギの甘みがマッチした、
少しだけ、ニンニク風味も楽しめる

白い寿司飯が、黒い寿司飯でもいいかと思った、
朝食に食べた、ネギケチャップソースご飯でした。

一言。
なかなか使わない、ソースとケチャップの減らし方になりました。

余談。
アメブロにも投稿した、同記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

さわらび 方言 早蕨 意味

意味の分からない、「さわらび」の文字に、

検索して、漢字「早蕨」を見つけたけど、
季語に無縁の私が、季節を追うと、
まだ、ワラビが、芽吹くのは、
まだ、数ヶ月先の事なのに?と、

何処で決めた、季語?と、
季語に矛盾と季語に地域性を感じた、

日本と場所を決めるな!!と思った、

季語でした。

この「さわらび」文字を見つけたのは、
歌手、山本あきさんのホームページの、
コメント欄でした。

余談。
一時は、関東地方の方言か?!と思った、
「わさらび」検索に見た、地域の文字でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

ママチャリ散策に思う、恵方巻きより、恵方参り

特に、方向を決めないで出かける、ママチャリ散策は、
時に、出かける方向を、決断する時は、
気分次第で、恵方、鬼門、何でもいい!!と思った、
方角を決め、自転車で走り出そうと思った、
自然・社寺の木々巡り。

余談。
気まま徘徊の友に、時には、いいか!!と、
リンクは、方位・方角。
方角の呼び名

「時には、昔を懐かしもう!!」で、リンク。
三嶋暦(みしまごよみ)

今年の恵方

おまけ。
歳徳神、恵方 、兄方、天の神。
限られた方角、限られた方位、限られた位置にしか存在しない。
限られる方角、限られる方位、限られる位置にしか存在しない。

追記。
今年の恵方の方角に、我が家が、檀家になっている寺と、
我が家の墓がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »