« スイーツ作りは、ネギ鬼まんじゅうに、ウイスキーチョコシロップ | トップページ | ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分 »

2013年2月14日 (木)

刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る

危ない!!と、思いながら、やっぱりか!!に、なった、
大根の皮むきで、初めて、ちょっと、失敗した、昨日の夜でした。

真っ白な大根だったら、大根の皮むきなどしませんが、
大根おろしで使いたいので、汚れが目立つ、節のある大根に、
節で、包丁の刃の、すべりが悪く、ちょっと、無理したら
大根を持つ、左手の親指、爪のある側、第一間接の皮膚の皮を、
二ミリほど円形に、深さは、ちょっと、血が出たくらいに、
削ってしまいました。

一言。
油断大敵の教訓は、包丁の切れが、良い悪いにかかわらず

節のある大根を、皮むきする時は、
  包丁の刃の動きが、均一にならないので、
大根の節は、あらかじめ、皮をむくというより、
  削り取ってから、皮むきをしよう!!

でした。

(アメブロに同記事を投稿後でした)。

|

« スイーツ作りは、ネギ鬼まんじゅうに、ウイスキーチョコシロップ | トップページ | ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/56764623

この記事へのトラックバック一覧です: 刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る:

« スイーツ作りは、ネギ鬼まんじゅうに、ウイスキーチョコシロップ | トップページ | ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分 »