« 刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る | トップページ | 吹き零れなかった、三合炊き土鍋で、三合炊いたご飯に »

2013年2月15日 (金)

ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分

寝酒の肴にした、塩茹でのネギと白菜の、すり胡麻和えに、
塩茹での塩味が、どれだけ残っているか、分からないけど、

ネギと白菜の組み合わせが、良かったのか?

ゴマ味だけで楽しめた、醤油が不要な、寝酒の友になった、
ほのかに、塩ラーメンの味が思い浮かんだ、
斜め切りネギと幅10ミリほどに切った白菜の、
  混合塩茹でになりました


そして、野菜の甘みを、思う存分に楽しめた、
  こんなに甘いんだと思った、砂糖の甘みとは違う、
ネギと白菜の、食べ方になりました。
スタ☆ブロに投稿と同一記事)。

|

« 刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る | トップページ | 吹き零れなかった、三合炊き土鍋で、三合炊いたご飯に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギと白菜の混合塩茹でに、一つ食べ方を見つけた気分:

« 刃こぼれしている包丁で、節のある、大根の皮むきをしていて、指の皮を削る | トップページ | 吹き零れなかった、三合炊き土鍋で、三合炊いたご飯に »