« 室内の鉢植えの、サルトリイバラの落ち葉を片付けたら | トップページ | 鶏レバー、ハツの焼き鳥に挑戦? »

2013年2月27日 (水)

サルトリイバラの冬枯れの枝からの芽吹きに

暖かい室内なら、サルトリイバラの花も、
一ヶ月以上は、早く見られるか!!と思った、
多数の枝に見た、サルトリイバラの節からの、芽吹きに、

芽吹きは、一つの葉と一つの枝、
そして、花首を持つ、花の蕾は、2、3粒と知った、

鉢植えのサルトリイバラの幼木の、芽吹き観察でした。

また、サルトリイバラも、まだ、幼木なので、
大きなシオデの様な、蕾付き・花付きでは、ありません。

追記。
枝の節と節との間に、間隔を置き、点在するする棘も、
伸びかけているのか、近づいて見ると、小さな棘が、
ピンク色をしてました。
そして、巻きひげは、まだ、見られませんでした。

一言。
それにしても、持っているコンパクトデジカメでは、
諦めるしかない、サルトリイバラの芽吹きの
近接にしろ、望遠にしろ、思う所にピントが合わない、
諦めた、マクロ撮影です。

|

« 室内の鉢植えの、サルトリイバラの落ち葉を片付けたら | トップページ | 鶏レバー、ハツの焼き鳥に挑戦? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/56850738

この記事へのトラックバック一覧です: サルトリイバラの冬枯れの枝からの芽吹きに:

« 室内の鉢植えの、サルトリイバラの落ち葉を片付けたら | トップページ | 鶏レバー、ハツの焼き鳥に挑戦? »