« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月24日 (日)

サンマの水煮を楽しもう!!、蒲焼、付けダレ、ひつまぶし、お茶漬け

自分の口に合う、サンマの食べ方探しに、

サンマを、二時間、背骨まで食べられる、

  コトコト煮、水煮にして思った


サンマの水煮汁を、サンマの蒲焼風の味付けダレにして、

汁に、サンマを沈めたり、汁を、サンマにかけたりに、

サンマの水煮だから楽しめた、あれこれ楽しめると思った、

別に、うなぎの蒲焼が、世の中から消えても、

サンマの水煮で楽しめると思った、

サンマの水煮の楽しみ方でした。

余談。

下手な、うなぎの蒲焼、なまずの蒲焼より、

よっぽど、美味しいと思った、

  安価な、サンマの楽しみ方でした。

一言。

スタ☆ブロに投稿後の少し書き加えた、

  同記事投稿でした。

追記。

万能料理は、サンマの水煮だ!!と思った、

チーズで食べたり、塩で食べたり、山葵で食べたり、

昆布巻きにしたりと、味わい方、楽しみ方が、

あれこれ、思い浮かぶ、サンマの水煮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

25日に、母の暮らす、特養施設に持って行く予定のお墓写真

秋分の日の母方、父方の親戚のお墓参りに、
後日、写した、お墓の様子で、組写真を作り、

特養施設で暮らす母に、組写真を、持って行って見せ、
その後で、部屋の壁に張り、母が、いつでも、瞼を閉じて、
先に亡くなった人たちに、挨拶できるか!と思う、
2013年も、春分の日の様子の、お墓の組写真作りは、
22日でした。

Hakamairi20130320xHakamairi20130320x_mokuren
 


桜と木蓮の花背景に、写真二枚目は、
庭で咲く、母が育てていた水仙も含め、ネコヤナギ、河津桜も、
介護施設近くの通り道に、咲いていたよ!!と、
組写真に掲載でした。

余談。
母方、父方の親戚のお墓参りに、行ける場所は、
自転車で回れる範囲と限られるけど、
春分の日の20日は、お墓巡りに写し回ったので、
今度、特養施設に、25日に、行く予定に、
掲載は、春のお墓組写真です。

一言。
母の妹さんのお墓で、雨が降り始め、帰宅に、
40分ほどを要した、父のお墓は、最初に写したけど、
父方のお墓は、雨で断念した、尋ねられなかった、
20日のお墓巡り撮影でした。

キーワード:インターネットでお墓参り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジンとタマネギを一緒に食べる、美味しい料理に、蒸しツナマヨカラシ和え

ニンジンとタマネギの天ぷらか、
ニンジンとタマネギに、豚肉を加え、お好み焼きにするか、
酒の肴に、ちょっと、迷い、結局、

調理に、洗物が少ない食べ方に、

ニンジンとタマネギを細切りにして、電子レンジでチンして、
ツナ、マヨ、カラシで、和えて食べるか!?でしたが、


ニンジン一本とタマネギ一個を、細切りにして、平皿にのせ、
塩コショウ小さじ一杯分と、ニンジンとタマネギを、混ぜ合わせ、
電子レンジ700ワットで、四分チンして、

ちょっと、柔らかくなった、ニンジンとタマネギとツナを、更に混ぜ、
もう一度、電子レンジ700ワットで、一分チンして、

マヨネーズ、カラシで、和え、
ニンジンとタマネギとツナの塩コショウ蒸しの出来上がりに、

ニンジンとタマネギからの水分は、ほとんど、出ないので、
ツナ缶の油も、全部使った、

次回は、生やきそば麺を、水洗いして、
電子レンジ700ワットで、三分チンして、麺も混ぜ、
簡単焼きそば風でも、食べて見ようになった、


蒸し・ニンジン・タマネギ・ツナ・マヨ・カラシ和えで、
食べる!!、お気に入りになった、
炒めない、野菜サラダ?になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

尾張広域緑道でも見られた、河津桜

田縣神社、豊年祭で、
今年の起点、久保山、熊野神社から、
南へ下り、近くにあった、
尾張広域緑道に、河津桜の植栽があることを知った、
今年の豊年祭りゆきになりました。
Ryokud0201303151Ryokud0201303152



3月15日、田縣神社、豊年祭
- そらがいっぱい・くもがいっぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

フキの花が咲く

除草剤を撒く井戸端から引っ越した鉢植えのフキも、
花は、数えるほどしかありませんが、フキの花が満開です。
写したのは、花粉の無い雄花もある、雌花の株)。
Fuki201303171Fuki201303172

追記。
ふと思った、
フキノトウとフキの関係に、
ツクシとスギナの事が思い浮かんだ私、
そして、フキの花の形が気になった、
フキの花の検索に、雌雄異株と知った、
フキには、雄花の株と雌花の株のある事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

人々の笑顔を楽しもう!!、田縣神社例大祭「豊年祭」の祭典

今年も出かけた、田縣神社例大祭「豊年祭」の祭典に、
外国の人達の祭り行列の楽しみ方に思った、
他の祭りとの違いでした。
そして、今年は、背後に見られた名鉄電車に、
通過する名鉄電車からになるけど、
田縣神社の豊年祭行列を、電車から楽しんだ方が、
おられるのかな?でした。
(電車から祭り行列が見られると言っても、
西暦で、奇数年だけ、二年に一度の事ですが)。
Hounenmatsuri201303159Hounenmatsuri2013031512Hounenmatsuri2013031513


遅すぎる、今年の祭りでの発見は、
田縣神社の境内に、祭り行列が来るのを待つ人達用に、
田縣神社横のスーパーの駐車場の一部が、
祭りに来れた人達の、酒盛りの場所に、
提供されている様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

歌手、秋吉真実さんのキャンペーンに、三重県桑名市に出かけ

8年ほど前、御園座、キム・ヨンジャさんのコンサートで、

ちあきまみさんの名前の時に、一度、お目にかかった事があるので、成長された姿も楽しみに、
「泣いて十年 笑って十年/母さんの背中」新曲キャンペーンに、桑名まで、出かけてみました。

そして、歌唱の力強さに、松永ひとみさんのイメージが浮かんだり、表情に、田川寿美さんのイメージも、思い浮かんだ、キャンペーン行きになりました。
また、カップリング曲の歌唱時には、「少し力を抜いて歌うと、表情が、もっと可愛くなるのに!」などと、思ったりした、桑名行きでした。
(CDの中の「母さんの背中」歌唱に、ふと思った、どんな表情で歌われていたのかな?)。

そして、親近感のあった、真実さんに、二言三言が出た、
言い方は違いましたけど、
 「歯を食いしばるような顔は、真実さんに似合わない」、
はっきり言っちゃいましたけど、「香水の香り、私は嫌い」と、
サインを書いてもらう時に、一言出たりした、桑名でした。

秋吉真実(Akiyoshi-Mami)オフィシャルブログ

Akiyoshi_mami_201303131Akiyoshi_mami_201303132Akiyoshi_mami_201303133




余談。
キャンペーン後の私の散策は、
河津桜も、楽しんだ、桑名、寺町通りになりました。
(小牧、田縣神社駅近くの公園より、沢山咲いていた、
やっぱり、温かい桑名だ!と思った、河津桜)。
Kawazu_sakura_201303131Kawazu_sakura_201303132Kawazu_sakura_201303133      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

日当たりのいい室内に置く、サルトリイバラの今

一ヶ月以上先に、花と葉の芽吹きが楽しめると知った、サルトリイバラの幼木の今。
Sarutori_ibara_20130309Sarutori_ibara_201303101Sarutori_ibara_201303102Sarutori_ibara_201303103まだ、雄花しか見てません!!。
余談。
オリジナル画像から、サルトリイバラの花を切り出しても、納得できない、小さな花のp500の写り。
一言。
995のバッテリーのヘタリで、使えない事がが悔やまれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

遅い、今年の日本すいせんの花が咲く時期

早い時は、12月にも咲く、庭の隅にある、日本スイセンに、
今年は、同じく、遅咲きの、庭の片隅の、ピンクの梅も、咲く時期になった、
日本スイセンの葉の緑の成長を、眺めている期間が長かった、
日本スイセンになりました。
Suisen20130309Ume20130309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍味、砂肝の銀皮

3パックの砂肝の下ごしらえ、銀皮の取り除きと、
オープントースターでの焼きに、約2二時間要した、
包丁の切れが悪い事の確認にもなった
夜なべ仕事は、明日からの酒の肴作り。

そして、取り除いた銀皮は、平皿に並べ、
電子レンジで、二分、三回分の量に、
まずは、コップ一杯の寝酒の肴に、

焼き鳥屋さん、お店では、見かけない、
私には、
  砂肝の銀皮は、珍味に、少し、小鉢に取り出し、
こりこり感を楽しむ事にした、焼酎のお湯割り。


また、砂肝と同じ、銀皮への、塩コショウの味の付け具合も、
チェックの寝酒の時間になりました。

余談。
砂肝から銀皮を切り取る事、砂肝の足裏の様な部分に、
  包丁を入れ、砂肝の味付きの良さへの下準備、味付け、串刺しに、
ほぼ、1時間30分の自分の手の遅い事、
  手間がかかる事も確認した、
そして、大半が、38個の砂肝の、銀皮の取り除き時間でした
また、砂肝38個、八串に刺し、
  オープントースターで、十五分焼き、二回に、
平行して、電子レンジ調理の銀皮です。

一言。
銀皮(ぎんかわ・筋・白い皮・薄皮)の取り除きの、包丁の切れの悪さに、
  親指の先が疲れた・痺れた、
今日の焼き鳥料理、砂肝の下ごしらえでした。

余談。
銀皮を切り取って、捨てる人がいると知った、珍味検索。
そして、いつも思うのは、
  料理番組の味を閉じ込める為の粉物に、
余った粉物の使い道まで、しっかり紹介してよ!!と、
何時も思う事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

田縣神社例大祭「豊年祭」の祭典・行事次第

西暦奇数年の田縣神社豊年祭位置図←行列進路。
Tagatajinjya201303091豊年祭りの下見は、田縣神社駅近く、公園の河津桜-そらがいっぱい・くもがいっぱい。
余談。
来年の下見には、西暦遇数年の行列進路案内板を写す事が、田縣神社へ出かける、新たな、目的に追加です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

文字遊びを兼ねた、朝食、一皿飯、一サラメシは、みそたまかけごはんむし

正確に書くと、カレー皿に、ご飯を盛り、味噌汁をかけ、
ご飯と味噌汁とトッピングの卵をかき混ぜ、電子レンジで、
三分温めのMiso_Tama_Maze_Gohan_Mushi。

Tamago_Kake_Gohan_Yakiの様には、
ちょっと焼く気にはなれない、でも、手間の無い、
洗物も一つで済む、私には、カレー同様の、

お気に入りの一皿飯、ヒトサラメシ、
  味噌汁卵ご飯の混ぜ蒸しです。

そして、前回は、これもお気に入りになった、
アレンジ丼物、たまごスープご飯

追記。
お茶漬け海苔ご飯で、飯を食べるなら、

いつもある、いつでもある、味噌汁で、
たまごスープご飯の方が、私には、好みの丼飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

栗きんとん騙し、じゃがたま、じゃがたまたま

朝酒に、忘れていた、ニンジンの砂糖醤油漬けと、
こちらも、ほぼ、忘れ気味の、
 塩コショウで味付けし、少しのマヨネーズを繋ぎにした、
スプーンで固めた、たまジャガを、
寝酒・朝酒の、二杯目のウイスキーの肴にして思った、
ジャガタマの食感と味に、
栗きんとん騙し、じゃがたま、じゃがたまたま」でも、
いけるんじゃないか?と思った、
黄色い、じゃがたまの天辺のトッピングは、
ニンジンのしょうゆ漬けの、彩とカリカリ食感も、
じゅがたまとの違いに、
飾り付けを兼ね、
ニンジンの漬け物を、アクセントにするか!と、
甘味作り?も、思い浮かんだ、
二杯目のウイスキーの、
 晩酌?・寝酒?・朝酒。

一言。
マヨネーズは、沢山使いたくない、結果に、
 出来上がった、「栗きんとん騙し、じゃがたまたま」

卵とジャガイモのサラダ(塩コショウ、いちみ、マヨネーズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

岐阜戦国武将隊、岐阜戦国姫隊の厚情・演舞・笑い

三月三日の雛祭りの日に出かけた、
岐阜梅林公園、梅祭りに、梅の花は、まだまだ、でしたが、
また、モデル撮影会も、前日の強風と寒さで、
出かけられなかったけど、
その代わりに、
大いに楽しんだ、岐阜戦国武将隊、岐阜戦国姫隊の、
厚情・演舞、コメディチックな場面もあった、笑いも出る、
登場時間に、間に合い、
久しぶりのママチャリでの、遠出に、
疲れも吹き飛ぶシーンもあった、
岐阜戦国武将隊、岐阜戦国姫隊のドラマでした

追記。
甲冑のあれこれ話も楽しんだ、時間にも、なりました。

Gifu_bairin_kouen201303031 Gifu_bairin_kouen201303032 Gifu_bairin_kouen201303033 Gifu_bairin_kouen201303034 Gifu_bairin_kouen201303035 Gifu_bairin_kouen201303036 Gifu_bairin_kouen201303037 Gifu_bairin_kouen201303038 Gifu_bairin_kouen201303039 Gifu_bairin_kouen2013030310 Gifu_bairin_kouen2013030311 Gifu_bairin_kouen2013030312 Gifu_bairin_kouen2013030313 Gifu_bairin_kouen2013030314 Gifu_bairin_kouen2013030315 Gifu_bairin_kouen2013030316 Gifu_bairin_kouen2013030317 Gifu_bairin_kouen2013030318 Gifu_bairin_kouen2013030319 Gifu_bairin_kouen2013030320 Gifu_bairin_kouen2013030321 Gifu_bairin_kouen2013030322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

TKG、TKGY、そして、私は、今日の朝ご飯に、TSG

たまごスープご飯で、the・TSG
考えてみたら、
 the・ZOUSUIと、変らないかも知れないけど、

今回の、たまごスープご飯の作り方は、

広皿の、あったかご飯に、
赤だし味噌の豆腐鍋から、
  具材、豆腐、白菜、摘み菜を、トッピングし、
その上から、
鍋つゆを、ポットの、お湯で、薄めて、かけ、
味が薄くなるので、更に、溶き卵を、全体にかけ、
今回は、冷ご飯と、冷えた豆腐鍋だったので、

電子レンジ700ワットで、三分温め、

the・TSG
の出来上がりで、
朝ご飯も、一皿で済む、胃に優しいと思った、
一膳一汁一菜の、
 一皿盛り・一皿丼になりました。

追記。
以下の、食の記号化に、私も、参戦でした。
TKG:たまご・かけ・ご飯。
TKGY:たまご・かけ・ご飯・焼き。
the・TSG:たまごスープご飯

余談。
歌手、山本あきさん の故郷では、TKGYが、定番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

イカを茹でるなら、鍋蓋をするな!!、目を離すな!!

沸騰し、火力を弱にしてなかった、鍋に、
イカを入れ、鍋蓋をして、ちょっと目を離した隙に、
茹でイカのお湯が沸騰し、
鍋から、泡がいっぱい立ち、
茹でイカ鍋が、
  ちょっと、吹き零れてしまった、

イカを茹でるなら、鍋蓋をするな!!、

目を離すな!!
が、

教訓になった、今日の酒の肴の準備中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »