« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

小島酒店、小島家住宅「残月の間」訪問に、「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒」を検索に

ゆ・ねっと記者のつぶやき@尾北ホームニュース のブログで知った、
愛知県犬山市、犬山東古券、小島酒店、
 小島家住宅「残月の間」特別公開
に、
何の知識も無く、「残月の間」の口頭説明も受けたけど、
 一回の訪問では、私の記憶に入りそうも無く、

「残月の間」の配布資料で、帰ってから、説明を思い出そう!になった、
 「残月の間」の特別公開で、小島家の庭のドウダンの紅葉を楽しんだ、
もう、犬山界隈の紅葉は、見なくていいか!
になった、

江南市から自転車で、
 キム・ヨンジャさんの「雨の港町」のキャンペーンに行く 途中、

残月の間は、どんな所か?と訪問になった、
 小島酒店は、忍冬酒の名前に引かれ、訪問した事もあり、
場所も記憶にあったので、今回も再び立ち寄った、小島酒店でした。

ただ、特別公開の入り口が、酒店の入り口が違うと知ったり、
 南側の特別公開の入り口も、ちょっと見、見る角度で、
庭への「立ち入り禁止」の文字が目に入ったりで、
 行ったり来たりにもなった、小島酒店の二つの入り口でした

そして、小島酒店を後にする時、
 最終目的地が、犬山駅近く、犬山キャスターに、
忍冬酒の小瓶が、カメラバッグに入ったら、忍冬酒を買うに、
 運良く、梱包状態のお酒がバッグに納まり、購入した忍冬酒に。

そして、聞いた、朝鮮伝来の忍冬酒に、
 ネットには、どんな情報があるか?と気になり、
ちょっと検索にキーワードは「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒 」でした。
また、忍冬酒だけの検索では、薬用植物のページに、
 忍冬酒の作り方も見つけた、

材料の入手には、ちょっと、どうすればいいの?になった、
「スイカズラ,すいかずら,吸葛,忍冬(にんどう)、
  金銀花(きんぎんか),Lonicera japonica、

スイカズラ科スイカズラ属,苗」 のページ。

余談。
庭で育てたニンドウは、蔓が蔓延り、
 ニンドウを絶やすに苦労した、記憶の私です。

気になった酒蔵の名前表記に、あれこれも追記
犬山名産、創業慶長二年、忍冬酒は、
 アルコール25度のリキュール酒で、
ストレートで飲んだ味は、何か果実酒に似てる気がしました。
・特別公開の「残月の間」は、拝観料、300円。
 領収書には、忍冬酒本舗の文字。
・二合徳利の様な形の忍冬酒の陶器瓶には、
 小島醸造、児島氏吟醸の文字ラベル。
・陶器にコルク栓の、忍冬酒の箱には、
 忍冬酒製造元、称号和泉屋、小島酒店の文字。

(11月25日に、アメブロに書いた記事を転載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

歌手、キム・ヨンジャさんとツーショットもあった、愛知県犬山市、キャスタでの雨の港町キャンペーン

キム・ヨンジャさんのファンだけど、
 ヨンジャトレーナーは、地元の旅の時しか着た事もなく、
ヨンジャさんにお目にかかれる、犬山キャスタで、
 キャンペーンでお会いする機会に、
恥ずかしさも我慢で、ヨンジャトレーナーを着て出かけた、
  キム・ヨンジャさんとのツーショットが、トレーナーのおかげで、
スリーショットになり、嬉しい事になった、

11月24日、勤労感謝の日の振り替え休日で、
ヨンジャさんの笑顔が、記憶に残る、

 キャンペーン追っかけの日になりました
そして、ツーショット撮影があれば、
 撮影禁止・ワンショット無しも、ツーショット以下の事なので、
楽しく時間が過ぎた、連休最終日が、最良の日になりました。

余談

ツーショット撮影ありに、親子ショットの様に、
 ヨンジャさんと、腕を組んで写したいな!
と思っていたら、
写された結果を見て、
ヨンジャさんに腕を掴まれている事を、
 後で知った事は、残念だったけど、幸せな出来事
でした

一言。
自分で読んでも、愛想の無い文章で、
 読まれることも無いと思うけど、
文才が無く、ごめんなさい、ヨンジャさん!。

蛇足。
ヨンジャさんのコンサートに出かけても、
 ツーショットなんてありえませんから、幸運な24日に、
そして、25日、午前4四時過ぎの雨に、
犬山まで自転車で往復した私には、
 本当に、運が良かった晴れた日でした。
また、プロモーターさんでしょうか?、
 西田あいさんの時に見えましたね!を聞いた、
ヨンジャさんの追っかけになりました。
アメブロに書いた記事を基本に、ちょっぴり編集)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2014年11月22日 (土)

寸胴鍋で煮る、寄せ鍋は、鰹だし醤油味、赤だし味噌味、カレー味・・

最近、思う、鍋を変え、
酒の肴を煮る、味噌汁を煮る、うどん汁を煮る、
スープを煮るに、別々に煮て、鍋ごと冷蔵庫保存に、
鍋が4個も、冷蔵庫に並ぶのが嫌になり、

似たり寄ったりの味の料理に、
  別々の煮置き作りも面倒なので、

寄せ鍋は、汁をたっぷりで煮る、寸胴鍋で煮る、
  具沢山、汁たっぷりで、寸胴鍋で煮る、
酒の肴に良し、汁に良し、ぶっかけ物に良し、
  丼飯のぶっかけにも良しに、


寸胴鍋で寄せ鍋を煮るが、
  定番になった、最近の自炊料理


そして、ぶっかけ丼飯、ぶっかけうどん、
  ぶっかけスープ焼きそばと、
何事にも、具と汁を、ぶっかけで楽しむ、
でも、タッパ保存の煮物も作り食べる、
  最近の朝昼夜の食事になっています。

追記。
鍋汁、鰹だし醤油、赤味噌の味付けに、途中から、
  カレールーを足しても楽しむ、何でも有りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

3連休の24日は、歌手のキム・ヨンジャさんを追いかけ犬山キャスタへ

何の予定の無かった、
何も予定を入れて無かった三連休に、
運良く、キム・ヨンジャさんが、
  犬山と、近くに来られる予定を
、目にして、
ショッピングセンターでの、キム・ヨンジャさんの、
  ミニステージ&握手会で、お会いできる、
歌が聴ける!を、楽しみに、
自転車でも行ける距離の会場なので、
  3連休の中に一日、楽しみが出来た、
キム・ヨンジャさんにお目にかかるのが、
  楽しみになった24日です。

追記(自分のアメブロからの転載)。
去年の春、ヨンジャさんが、
  中日劇場に来られた時は、コンビニで、
入場券を買っていたけど、コンサート当日が、
雨の日で、近くのバス停まで、歩いて、25分だけど、
  出かける事を諦めた、チケットは、本棚に、
仕舞い込んだままの状況に、
  今回は、何が何でも、行きますよ!を、
ヨンジャさんのブログのコメント欄に、
  アピールした18日でした。

余談。
連休は出かける予定が無かったけど、
  23日は、岐阜基地での航空祭を、
三井山から、一度、見てみよう!と思う、
ヨンジャさんの予定を知り、
  庭の草を見てばかりじゃツマラナイから、
動き出そうと思った、23日の予定。
24日は、ヨンジャさんのステージの前に、
  犬山城界隈の紅葉を見て・写しても、予定。

一言。
22日~24日の天気予報、雨では無さそうですが、
  曇り空では、航空機撮影は、
ジェット機も映えないか!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

去年知ったルームブーツの存在に、もっと早く、知りたかった!!

去年から自炊生活に、晩秋・冬・春先の台所仕事は、
  台所の暖房より、足元が冷えるに、

今の自分に思う、二十年以前に、
  年老いていく母に、母が元気でいる内に、

母に使って貰いたかった!!と思う、ルームブーツ

そして、最近の寒さの台所仕事に思う、
  これなら、冬の台所での、テーブルの食事も、
ずいぶん、様子が違ったか!と思う、
  独り暮らしになって知る、

今日の炊事と洗い物と食事の時間でした。
(アメブロと同一記事を掲載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

サウンド・イン・松岡、サニーレコードへ、西田あいさんの新曲「雨おんな/都会のおとぎ話」のキャンペーンへ

2014年11月12日、あいさんのキャンペーンに出かけ、
あいさんを写した結果に、
写して頂いた、ツーショットでは、あいさんと私の写りは、
  美女と野獣の写り
だったり、
あいさんを写した、写真に、
  あいさんは、表情筋が豊かなんだ!!と思ったり、
表情筋の豊かさ故に、

あいさんの表情は、笑顔も押さえ気味の瞬間に、
  あいさん表情を捉えた方が、
あいさんを、200%以上に、
  素敵な、あいさんを写し残せると感じた、
あいさんの可愛さを、200%以上で、写せると思った、
好きになった「雨おんな/都会のおとぎ話」の歌に、
  西田あいさんの新曲キャンペーに出かけて写した、
西田あいさんの表情に思った事した。
余談。
ピアスの飾りの影が、あいさんの首筋に作った影は、
  一瞬、あざ?と思ったりした、
写した、少し違う角度からの写真も確認し、
透明に近いピアスの飾りでも、影が出来るんだ!!と、
納得になりました。

切り出したりの掲載写真に、一言
ピンボケは、手持ちのデジカメと,暗さの為と、
  ご容赦下さい。

Nishida_ai_201411121_2
Nishida_ai_201411122Nishida_ai_201411123






以上の記事を元に、以下の記事を、
西田あいさんのブログ記事、「東海キャンペーン…♪」に、
  コメントでした。

24. 写した、あいさんの笑顔に
人を写して、自分で、「表情筋」の存在なんて、
  意識をする事も無かったけど、
あいさんを、沢山、写した中の一枚、
  あいさんのj満面の笑顔の一枚に、
思いもしなかった、あいさんの、もち肌を感じさせる、
  笑顔の一枚に、思い浮かんだ
「あいさんは、表情筋が豊かなんだ!!」でした。
でも、素敵な、あいさんを、素敵なままに、写すには、
  私には、あいさんの満面の笑みは、大敵!!
と感じた、
新曲が好きになり、あいさんを追いかけて出かけた、
  昨日の新曲キャンペーンになりました。
余談。
ツーショットに見た、笑顔のあいさんと、笑い過ぎの私、
そして思った、「美女と野獣」の文字でした。

おまけは、カテゴリー追加に、過去の、
西田あいさんのキャンペーン記事へも、リンク。
クスノキの花盛りと、歌手・西田あいさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

冬篭り準備をした、玄関内こ入れた、樹木と多肉植物

・ライチ、食べた実からの種を、沢山蒔いても、一つだけの発芽に、
   もう、何年たったかな?の記憶の、良く枯れずに、
   やっと、今年、木らしくなった、高さ、35cmほどの木。
   今年になり、やっと、葉姿も分かってきた木は、
   何年も、落葉樹かと思っていて、冬に枯れそうなっていた、
   ちっとも、大きくならなかったけど、
   室内での冬の水遣りに、成長を続けたので、見直した育て方。

・トックリキワタ、幹に、虫が入ったようで、何年も要注意状態の木。
   高さを、1.5mほどで止めた、幹周り、12cmの木。

・インドボダイシュ、高さ、50cmほどの木。
   地中に伸びていた赤い色の根を切断し、鉢植えにして、
   そこから芽吹いた木を、新芽のドロ跳ね対策に、根を10cmほど、
   地上に出し、植え直しに、鉢変えもして、根上がり状にして育てている、
   兼六園の根上がりの松を参考にした、仕立て途中の木。

・サンゴアブラギリ、高さ、9cmほどの木。
   多肉だと思っていたけど、根本近くを、切断し、
   首長状を、円錐状に仕立て直して、切り口に、樹木と知った、
   冬越しは、木を、二等辺三角形状にした方が、丈夫か!と思った、
   前々年の樹形の仕立て直しになりました。

・アラマンダ、高さ、70cmほどの木。
   運良く、とげ刺の実を一つ付け、二つ割りにした実から、
   片側二つずつの、煎餅の様な、薄っぺらな種子が、4つが取れ、
   二つの種まきに、一つが芽吹き、2007年の種の採取から、
   七年目にして、少し黄色い花をつけた、鉢植えの木。

・トックリラン、高さ、35cmほどの木。
   ポニーテールが可愛い、多肉植物のトックリラン(ノリナ・レクラバタ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

昼の麺生活に、ぶっ掛け生うどん、ぶっ掛け焼きそば麺

亡き母の料理の麺つゆ味の記憶から、

ネギ、白菜、ワカメ、アブラアゲを具に、
  水、鰹だし、鰹節、醤油、一味で煮た、ぶっ掛け麺つゆは、

冷蔵庫に十食分ほど、濃い目の味にして、
  鍋ごと保存している、野菜煮込み麺汁の作り置きで、

昨日は、丼の、焼きそは麺に、
  麺つゆを、ぶっ掛けて、水を足し、電子レンジで五分温め、
今日は、丼の、生うどんに、
  麺つゆを、ぶっ掛けて、
昨日より、多めの水を足し、電子レンジで五分温めに、

焼きそば麺は、醤油ラーメン風で楽しめた、
  焼きそば麺の食感も楽しめた、もちろん、麺汁も楽しめた、

生うどんは、醤油を薄くしすぎたけど、生うどんの味を楽しめた、
  鰹節を振り掛ければ、名駅のうどん汁の味か!
と思った、

麺暮らしの昨日と今日に、亡き母の懐かしい味も思い出した昼でした。

一言。
自炊生活に、益々遠のく、麺の外食、
  また、何でも、ぶっかけ丼ご飯に、丼飯の外食も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢庵のイカの塩辛和え、食パンのイカの塩辛サンド

何気に、小皿に、一皿盛りにした、沢庵とイカの塩辛に、
沢庵を皿にして、その上に、イカの塩辛を、乗せ食べた味は、

沢庵の細ギリとイカの塩辛を和えて食べても美味しい
と感じた、

イカの塩辛と沢庵を混ぜて食べでも、酒の肴になる
と思った、
イカの塩辛の風味と、沢庵の風味は、
  相まって、美味しい一品になる!!と思った、
酒の肴になりました。

そして、ふと、食パンに、イカの塩辛を、スプーンで一盛りし、
  食パンに広げた、イカの塩辛に、
食パンを二つ折りにして食べた、食パンサンドの味は、

ご飯を、イカの塩辛で食べるに等しい
と思った、
食パンのイカの塩辛サンドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

ブータンルリマツリ(ルリマツリモドキ)、ナギ、ムラサキナツフジ(タイワンサッコウフジ)、シオデ

気まぐれ植物観察趣味に、最近の独り言。

今の時期、地植えの、ブータンルリマツリ(ルリマツリモドキ)の、
青い花を、応接間から楽しむ私は、
  ルリマツリモドキを、低い垣根にしたい!と思ったり。

最近は、ナギの雄雌が分かる時期が見たい!に、
神社で種を採取で、ナギの種を蒔き、ナギを鉢植えにして、
  さて、何年目ぐらいから、ナギが蕾を持ちはじめ、
ナギの雌雄が分かるかな?にもなっている、
小学校に見た、ナギの垣根では、ナギを見たのは、二本ですが、
  私もナギの垣根を作りたいな!になった、
ナギを種まきから育て、今は、ナギの木も、
  一鉢に、六本植えなどにしている、ナギの木、合計100本ほど。

地植えした、ムラサキナツフジ(タイワンサッコウフジ)は、
  私の住む土地では、冬の寒さの為か!、
ちっとも、大きくならない事を、知ったりに。

庭の垣根にあった、シオデから、種を取り、種蒔きから始めた、
  シオデ100本ほどに、年月がかかるけど、
シオデを、アスパラ代わりに食べたいな!にも。

余談。
ベース記事は、アメブロでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

西田あいさんの「雨おんな」発売当日に、見上げた空は、曇り空に小雨、雲間の小窓には青空と虹

魚眼レンズでないと写せないような、空の広がりの中に見た、
  曇り空の中の小雨と青空と虹の様子に、

11月5日が、新曲発売日当日だった

西田あいさんの新曲「雨おんな」が、
  幸先良い事を占っている様に感じた


11月5日の午後、曇り空の小雨の中で、
  何気なく見上げた空に見えた、
小雨の雲間に開く、雲の小窓に見えた、青空と虹でした。

ひとこと。
少し文章を変えた、アメブロからの転載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

今年の冬も、もちろん電気コタツは使わない、コタツ布団蓑虫暮らし

去年の冬も、室内暮らしでは、
耳と足に霜焼けが出来ても、寒さに、極力我慢で、
  電気コタツも使わなかったけど、

今年は思った、大きなコタツ布団に包まって、
  蓑虫の様に、自分の体温で、
自家暖房して、体温を有効活用をしよう!!
と思う、

寒すぎたら、去年同様、ファンヒーターの灯油暖房も、
  活用で、貧しさを楽しもう!!の耐寒生活!!。

そして、

国政が無駄を無くさない、庶民を無視に、
  国会議員を含め、公務員の減員もしない事に、
私は路上生活の貧困生活じゃないけど、

役人に、庶民を馬鹿にするな!!と、無言の圧力は、
年金の狭間の、食い潰し生活の、
  
自己防衛の一案です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

足を上げ歩く、室内での擂り足歩行の矯正は、引っかかり感のある、ゴム底スリッパ歩行

警告:ケガに注意!!。
自己責任の上で、記事を参考に、歩行訓練ですよ!。






室内での、ゴム底スリッパの歩行に感じた、ちょっと危険に

逆に、フローリング床での、足元の引っかかり感は

室外においても、常に、足を上げ歩く、膝を上げて歩く、
  訓練になるのではないか!!
」と思った、

手軽に出来る、室内での擂り足歩行の矯正になると思った、
  ゴム底スリッパで、足元の引っかかり感を、気にしての歩行に、
室内のフローリンク床を歩く癖が付いた、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ネットラジオで、NHK第1を聞き、携帯ラジオで、ぎふチャンラジオを聴く

今頃、知った、NHK第1を、ネットラジオで聴く事になった、
今日は、ラジオの二つの番組が、同一時間帯に重なり、
さて、どうするか?に、検索して知った、
  NHK第1ラジオを、インターネットで聞くでした。

本文。

聞きたい時間帯が重なった、ラジオの2つの番組に、

ラジオは二台あるけど、ラジオの一つは、
  PCが常に、電源が入っているから、
パソコンで、NHK第1ラジオ、日曜バラエティーを聴く、
  演歌歌手、竹川美子さんの出演

そして、

ラジオでしか聴けない、歌手、西田あいさんが出演 の、
  ぎふチャンラジオ公開生放送は、当然、携帯ラジオ。

余談。
カセット・CDデッキの付いた、棚据付のラジオを使うより、
  少しは、省エネか?!と思った、

左耳で、ぎふチャンラジオ、右耳で、NHK第1ラジオを聴く
  二つのラジオの使い分けです。


NHKラジオをネット接続のPCで聴く
らじる★らじる NHKネットラジオ 」の存在を知った、
  遅すぎたか!になった、今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

母の戒名の中にある「峰」の一字に、検索は、虎の画家、故、佐久間頼峰氏

亡き母が、寅年の私にと、35年ほど前に購入した、虎の画を掛け軸にしていたので、「峰」の文字繋がりで検索に。

"日本動物画協会 "を検索し、猛虎百態の本のタイトルを見つけたけど、他には、インターネット上では、虎の画家、佐久間頼峰氏が、どんな人だったのか?、略歴などの資料は無く、虎の画の掛け軸の写真にも、ほぼ出会えずに、どんな虎の画があるのか?は、結局、何も分からずじまいの検索になり。
佐久間頼峰 日本動物画協会 」の検索で、何か判った様な気になっただけに。

Naki_haha_20140514そして、今年亡くなった、母の遺影の背後に、四十九日まで、虎の絵の掛け軸を、魔よけに飾っていて、ふと思い出した、母の戒名の中にも「峰」の字があったな!に、

気まぐれな検索は、猛虎画の中に有った、画家名のサインと朱肉の印に、改めて、同じ文字も見て、どんな人物だったのかな?!と、探したくなった、今は亡き、佐久間頼峰氏の名前の検索でした。

余談。
今月は、父の命日もある、母の月命日も重なる月に、母の四十九日の法要まで、床の間に、南無阿弥陀仏代わりに、母の魔よけに飾った、掛けた、虎の掛け軸に、ふと思った、検索。

独り言。
検索リストに、なにこれ!、になったりした、「虎の画家 猛虎掛軸 佐久間頼峰」、「佐久間頼峰 掛け軸 虎の画家 人物像」の検索に、なすすべが無かった、もういいかげんにして!!になった、ガセネタばかり!と思った、人物像・人物情報探しの結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »