« 昼の麺生活に、ぶっ掛け生うどん、ぶっ掛け焼きそば麺 | トップページ | サウンド・イン・松岡、サニーレコードへ、西田あいさんの新曲「雨おんな/都会のおとぎ話」のキャンペーンへ »

2014年11月11日 (火)

冬篭り準備をした、玄関内こ入れた、樹木と多肉植物

・ライチ、食べた実からの種を、沢山蒔いても、一つだけの発芽に、
   もう、何年たったかな?の記憶の、良く枯れずに、
   やっと、今年、木らしくなった、高さ、35cmほどの木。
   今年になり、やっと、葉姿も分かってきた木は、
   何年も、落葉樹かと思っていて、冬に枯れそうなっていた、
   ちっとも、大きくならなかったけど、
   室内での冬の水遣りに、成長を続けたので、見直した育て方。

・トックリキワタ、幹に、虫が入ったようで、何年も要注意状態の木。
   高さを、1.5mほどで止めた、幹周り、12cmの木。

・インドボダイシュ、高さ、50cmほどの木。
   地中に伸びていた赤い色の根を切断し、鉢植えにして、
   そこから芽吹いた木を、新芽のドロ跳ね対策に、根を10cmほど、
   地上に出し、植え直しに、鉢変えもして、根上がり状にして育てている、
   兼六園の根上がりの松を参考にした、仕立て途中の木。

・サンゴアブラギリ、高さ、9cmほどの木。
   多肉だと思っていたけど、根本近くを、切断し、
   首長状を、円錐状に仕立て直して、切り口に、樹木と知った、
   冬越しは、木を、二等辺三角形状にした方が、丈夫か!と思った、
   前々年の樹形の仕立て直しになりました。

・アラマンダ、高さ、70cmほどの木。
   運良く、とげ刺の実を一つ付け、二つ割りにした実から、
   片側二つずつの、煎餅の様な、薄っぺらな種子が、4つが取れ、
   二つの種まきに、一つが芽吹き、2007年の種の採取から、
   七年目にして、少し黄色い花をつけた、鉢植えの木。

・トックリラン、高さ、35cmほどの木。
   ポニーテールが可愛い、多肉植物のトックリラン(ノリナ・レクラバタ)。

|

« 昼の麺生活に、ぶっ掛け生うどん、ぶっ掛け焼きそば麺 | トップページ | サウンド・イン・松岡、サニーレコードへ、西田あいさんの新曲「雨おんな/都会のおとぎ話」のキャンペーンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬篭り準備をした、玄関内こ入れた、樹木と多肉植物:

« 昼の麺生活に、ぶっ掛け生うどん、ぶっ掛け焼きそば麺 | トップページ | サウンド・イン・松岡、サニーレコードへ、西田あいさんの新曲「雨おんな/都会のおとぎ話」のキャンペーンへ »