« 歌手、キム・ヨンジャさんとツーショットもあった、愛知県犬山市、キャスタでの雨の港町キャンペーン | トップページ | 赤玉土に蒔いた、白実のナンテン、白実のセンリョウ »

2014年11月30日 (日)

小島酒店、小島家住宅「残月の間」訪問に、「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒」を検索に

ゆ・ねっと記者のつぶやき@尾北ホームニュース のブログで知った、
愛知県犬山市、犬山東古券、小島酒店、
 小島家住宅「残月の間」特別公開
に、
何の知識も無く、「残月の間」の口頭説明も受けたけど、
 一回の訪問では、私の記憶に入りそうも無く、

「残月の間」の配布資料で、帰ってから、説明を思い出そう!になった、
 「残月の間」の特別公開で、小島家の庭のドウダンの紅葉を楽しんだ、
もう、犬山界隈の紅葉は、見なくていいか!
になった、

江南市から自転車で、
 キム・ヨンジャさんの「雨の港町」のキャンペーンに行く 途中、

残月の間は、どんな所か?と訪問になった、
 小島酒店は、忍冬酒の名前に引かれ、訪問した事もあり、
場所も記憶にあったので、今回も再び立ち寄った、小島酒店でした。

ただ、特別公開の入り口が、酒店の入り口が違うと知ったり、
 南側の特別公開の入り口も、ちょっと見、見る角度で、
庭への「立ち入り禁止」の文字が目に入ったりで、
 行ったり来たりにもなった、小島酒店の二つの入り口でした

そして、小島酒店を後にする時、
 最終目的地が、犬山駅近く、犬山キャスターに、
忍冬酒の小瓶が、カメラバッグに入ったら、忍冬酒を買うに、
 運良く、梱包状態のお酒がバッグに納まり、購入した忍冬酒に。

そして、聞いた、朝鮮伝来の忍冬酒に、
 ネットには、どんな情報があるか?と気になり、
ちょっと検索にキーワードは「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒 」でした。
また、忍冬酒だけの検索では、薬用植物のページに、
 忍冬酒の作り方も見つけた、

材料の入手には、ちょっと、どうすればいいの?になった、
「スイカズラ,すいかずら,吸葛,忍冬(にんどう)、
  金銀花(きんぎんか),Lonicera japonica、

スイカズラ科スイカズラ属,苗」 のページ。

余談。
庭で育てたニンドウは、蔓が蔓延り、
 ニンドウを絶やすに苦労した、記憶の私です。

気になった酒蔵の名前表記に、あれこれも追記
犬山名産、創業慶長二年、忍冬酒は、
 アルコール25度のリキュール酒で、
ストレートで飲んだ味は、何か果実酒に似てる気がしました。
・特別公開の「残月の間」は、拝観料、300円。
 領収書には、忍冬酒本舗の文字。
・二合徳利の様な形の忍冬酒の陶器瓶には、
 小島醸造、児島氏吟醸の文字ラベル。
・陶器にコルク栓の、忍冬酒の箱には、
 忍冬酒製造元、称号和泉屋、小島酒店の文字。

(11月25日に、アメブロに書いた記事を転載)。

|

« 歌手、キム・ヨンジャさんとツーショットもあった、愛知県犬山市、キャスタでの雨の港町キャンペーン | トップページ | 赤玉土に蒔いた、白実のナンテン、白実のセンリョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小島酒店、小島家住宅「残月の間」訪問に、「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒」を検索に:

« 歌手、キム・ヨンジャさんとツーショットもあった、愛知県犬山市、キャスタでの雨の港町キャンペーン | トップページ | 赤玉土に蒔いた、白実のナンテン、白実のセンリョウ »