« 2016年9月 | トップページ | 2017年6月 »

2016年10月 3日 (月)

チーママとの二人カラオケに、左耳は、チーママの声を聞き、右耳は自分の声を聞くになる!!

序文。

ツインボーカルの二人カラオケに、楽しみ方を、見つけた・知った、

 

  昨日のカラオケ喫茶ことぶき(江南市)での出来事を、分析でした

以下の本文は、別のブログからの転載。

そして、アメブロは、ネット上では、検索に対して、

  ローカル記事と感じている為、niftyのcocologのブログに転載でした。

本文。

カラオケ喫茶ことぶき(江南市)での、二人カラオケに、

 

チーママが合わせる、音程に、

 

  私は、チーママのガイドボーカルを、聞く余裕・楽しむ余裕に、

 

声の質の違いも楽しむ余裕も出てきたを自覚で、

 

二つのスピーカーの位置の違いもありで、

 

左側に立たれるチーママに対し、私は、右側のスピーカに近くなので、

 

左耳では、チーママの声を聞き、

 

  右耳は自分の声を聞くになる!!になった、

 

今日のカラオケ喫茶でした。

 

また、

 

山本あきさんの、「たそがれ本線」は、

 

  二人のお客さんが、歌われ、嬉しくなり!でしたが、

 

でも、ちょっと不満に思った、

 

フレーズの二箇所にある、フレーズが終わる後にある、

 

  心地よい、女性の声の「ふぅー!」の音が、楽しみたい私は、

 

歌われる方が、変に歌い方を伸ばされると、

 

歌の中の、「ふぅー!」の声が、掻き消されるを知る!になった、

 

チーママに、この後ろに、

 

  女性の声で「ふぅー!」の音があると説明した、私でした。

 

そして、

 

野中彩央里さんの、「別れの桟橋」と、

 

  大月みやこさんの、「紅の傘」も、それぞれ、別の方が、歌われに、

 

この三人の歌手のファンなので、嬉しくなった、

 

  昨日の「カラオケ喫茶ことぶき」での出来事になりました。

 

一言。

 

大月みやこさんの「涙かさねて」「花くれない」「今夜は離さないPartⅡ」では、

 

  「ガイドボーカルがある」と、チーママに言われ、

 

私は、歌う自信の無さに、ガイドボーカルを使う事に、

 

そして、チーママの、歌えるようになれば、ガイドボーカルを切れば、

 

  大月みやこさんの本人映像が、見られるから!に、

 

チーママも一緒に歌われる事になり、

 

  ボーカルガイドありで、二人カラオケで歌い、

 

私もチーママも、一緒に、練習しなくちゃ!!になった、

 

私は、24時間聞ける状態の、

 

  デジタルプレーヤーに、この三曲が未登録で、

 

脳の音の記憶に、勉強不足・訓練不足を知る、三曲になりました

 

他に、

 

二人の方が列車関連の曲を歌われたので、

 

私とチーママの二人カラオケでは、

 

  野中彩央里さんの、「夜汽車は北へ」を歌ったり、

 

カラオケ喫茶も日中の営業の終盤の時間では、

 

ふんわかの温かみを感じられる、

 

  山本あきさんの「寒すみれ」を、二人カラオケに、

 

チーママの交代時間前には、

 

  大月みやこさんの「幸せ明日も」で、

 

私とチーママで、父と娘感を楽しんだ、二人カラオケに。

 

また、受付が、チーママから、ママに代わった時間では、

 

一人カラオケで、大月みやこさんの「夢追い橋」「トカラ海峡」、

 

  野中彩央里さんの、「白夜」を歌い、

 

編曲音・アレンジ音を楽しんだ時間でもありました。

補足。

アメブロ「そらがいっぱい・くもがいっぱい」に記述した、
  下記リンク先と同記事の転載でした。

チーママとの二人カラオケに、左耳は、チーママの声を聞き、右耳は自分の声を聞くになる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年6月 »