« スズメバチが花粉を集めに来る、垣根の木の花 | トップページ | スティックキュウリ・ラッキョウ・紅ショウガの三種漬け、文殊漬 »

2017年10月 1日 (日)

シオデの鉢が倒れ、落下してなかった、ルリタテハ幼虫

幼虫が口から出した糸を、

後ろ足、お尻の近くの二つの足に結びつけ、

その糸を、シオデと防護ネットに張り付けていて、

葉を掴んでいた?、一頭のサナギは落下せずに、

三頭の幼虫には、シオデの蔓枝の葉を切って、

シオデの葉で、イラガ擬態の幼虫を受け留めで、

私には、これで、三頭は、助かるかな?になった、

後の幼虫は、何処に行ったのかな?、でしたが、

シオデの鉢を、地面に、しっかり固定してなくて、

今日の風で倒れ、大失敗になった、

イラガ擬態の幼虫観察に、

サナギ待ちに、期待は少し萎んだ、

ルリタテハの10頭ほどの羽化も、期待の私でした。

追記。

今日の朝は、ルリタテハのサナギを二頭、

サナギになる直前を三頭を確認でした。

そして、昨日は、

ワラビ、ナギ、シオデ、サルトリイバラの、

各一本植えの鉢を、安定した場所に移し、

強風で鉢が三度目に倒れる、不安解消も。

また、この、シオデの株では、

雌株も確認した、今年の花の時期でした。

余談。

ベース記事は、Yahoo、

訂正追記記事は、Ameba、

最後の転載追記は、Niftyで、行い、

まだ、幼虫数え方も、匹から頭に、変更でした。

|

« スズメバチが花粉を集めに来る、垣根の木の花 | トップページ | スティックキュウリ・ラッキョウ・紅ショウガの三種漬け、文殊漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シオデの鉢が倒れ、落下してなかった、ルリタテハ幼虫:

« スズメバチが花粉を集めに来る、垣根の木の花 | トップページ | スティックキュウリ・ラッキョウ・紅ショウガの三種漬け、文殊漬 »