« ルリタテハの蝶を一目で、雌雄を見分ける事は、至難の業かな | トップページ | サバ缶と大根おろし、卵納豆にチーズ、共に、混ぜたべに美味しさを知る »

2018年7月14日 (土)

カルガモの親子、コガモの親子、検索に、何でもいいけど出会いたかった

見た事が無いから、区別がつかない、見たよ!の、

野鳥の親子話を聞いての、大口城址公園までの五条川は、

往復三時間の、写真撮影の五条川に、

今日の厚保暑さに、ママチャリ散策は、汗だくになった、

自販機のトマトジュ―スが、

自分の息を吹き返す事になった、水分補給の時間でした。

そして、三時間の散策に、110円のトマトジュースが、

唯一の水分補給だった貧乏性の私に、トマトジュースの酸味が、塩味を、

自分の生き返った感を楽しむになった、

  炎天下の自販機脇の水分補給になりました。

そして、この後、アメブロにも転載する、この独り言です。

|

« ルリタテハの蝶を一目で、雌雄を見分ける事は、至難の業かな | トップページ | サバ缶と大根おろし、卵納豆にチーズ、共に、混ぜたべに美味しさを知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの親子、コガモの親子、検索に、何でもいいけど出会いたかった:

« ルリタテハの蝶を一目で、雌雄を見分ける事は、至難の業かな | トップページ | サバ缶と大根おろし、卵納豆にチーズ、共に、混ぜたべに美味しさを知る »