« 寒い日のエアコンの除湿設定の温度の意味 | トップページ | インターホンの音を聞き間違た »

2018年9月 7日 (金)

懐中電灯は定位置に明かりの目印が無い事を反省

微弱光でも、懐中電灯が、定位置を示していてくれれば、

完全に電源がOFFになる事の無い、

非常灯モードがある、懐中電灯が欲しくなった、

そして、これで、電池切れも分かるか!の私でした。

そして、真っ暗の室内では、懐中電灯の位置は、

記憶頼りに手探りで、時間をかけて探せばいいけど、

電池切れでは、懐中電灯がある事もわからない、

懐中電灯の電池切れに、電池切れでは、

懐中電灯の存在すら、知る事も出来ると思った、

ソーラー充電の、常夜灯代わりの明かりを、

懐中電灯の近くに置く事でした。

|

« 寒い日のエアコンの除湿設定の温度の意味 | トップページ | インターホンの音を聞き間違た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐中電灯は定位置に明かりの目印が無い事を反省:

« 寒い日のエアコンの除湿設定の温度の意味 | トップページ | インターホンの音を聞き間違た »