« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

食べるも飲むも生きるもストレスばかりに

考えるもストレスに、

どんな仕事にストレスが少ないかと思うと、

好きな仕事しか思い浮かばない私で、

適正がなければ、

そういえば、真ん中の弟は、車の整備士から、プログラマーに巻き込み、

ストレスも多かったか!に、

時は遅いけど、脳の故障の少ない私は、

好きな事は今も同じか、何かなと考えても仕方ないに、聴いて来ようの私でした。

そして、リハビリに何かが良いのかなの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自炊生活趣味は、貧食生活趣味で、普通に

普通に暮らしていたら、どうせ、脳梗塞に死ぬも浮かぶに、

一食、二食食べなくても、痩せられない体に、

体から無駄を排除で、血管の強度は維持したまま、

何を減らせ長寿になれるか?の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二つの一つの、体質作りは、拒食体質、脳梗塞体質

母の食が細ったのは、満腹感が嫌で、

食が細り、その影響が、止められなくなり、

治療も無く、病院で見取るタイミングも失した結果でしたが、

普通に暮らしていけば、誰でも脳梗塞かに、

考える事も馬鹿馬鹿しくなった、弟の脳梗塞。

そして、脳梗塞は再発しやすいに、

母は、食が細いだけに、食べる量も少なくなり、

絶食は長寿か!と思う、栄養という、

余計な物を取り込まなければ、長生きかと思ってしまう、

短絡思考に、面白さの興味が浮かぶ私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

一年ぶりにカラオケ喫茶に出かけて

お店の場所は変わってなかったけど、

初歩的な、定休日が、

週二日に、変わっていた事を、

記憶から落ちいて、

カラオケノートを忘れたりに、取り返ったりもした、

忘れ物が無ければ、往復だけで済んだものを、

三往復にもなってしまった、

いつも以上につかれ切った日になり、

今日は、もう、寝るだけの午後になった日になる

そして、全く予定が狂った一日になりました。

また、歌の記憶もあいまいに、この次は、どうなるのかなと思えた、

自信が失せるばかりのカラオケ喫茶に顔を出して、

二日目のミスばかりになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえないと思っているだけでは、何もすすまない

農協でもそうでしたが、

目の前に指を持って行き、

見えた指を目印に、

指を追いかけ、視野を確定し、なんとか、

状況を打破した、

数日前の農協での出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曲名は書けたけど、曲のコード番号は意味もない数値に

まさか、こんな事で、番号を書く、数値を転記するだけに、

頭が数値に意味づけを要求しいいる感に、

足止め、手が動かないに、思案の私です。

そして、ここで手が止まるとは思ってなくて、

どう脳に納得させ、数値を書く事が、

思案になるとは思わなかった数値での立ち往生でした。

また、数値の転記すら障害になるとは思わなかった、

数値の番号で立ち往生の脳の障害検出になりました。

そして、数値の右から左への転記すら出来ないに、

立ち往生の私でした。

そして、もしかして、銀行での話じゃないけど、

数字が見えているか?からチェックしないと、

先に進めないかも知れないと思った、

視野が、みかけと、異なってはいないかもが思い浮かんだ今の時間でした。

また、壊れた脳の実体把握しなくちゃ!でした。

そして指差しして、視野をコントロールするのも手かと思った私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

樹木好きが久しぶりに思い出した

熊本城の焼けイチョウで、

酔っ払いの私の記憶は、

まだ、脳が壊れて無いに、

会いに行きたいと思った、

熊本城の焼けイチョウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの戦前戦後の焼け跡話に

テレビの戦前戦後の焼け跡話に、

私は、熊本城の焼けイチョウを肴に、

話を弾ませたい、

まだ、頭は壊れていない、

何時、脳を損傷したのかな私です。

そして、イチョウの樹と酒を酌み交わしたい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害の自作自演って、普通は、金にもならないし、やるか?

ふとそんな呟きも漏れるに、

無駄な事はやらないで、

人質話題に、マスコミから大金が流れ込んだかな?と思った、

美味しいお金が入ったのかなの、

足の障害では、見た目は何も代わらない私の、

僻み根性で一杯になった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の歩行障害は、晩酌には苦も無い、座っていれば健常者

晩酌には苦も無い、

壊れかけの脳でも、

好きな音楽を聴くには、障害も無い私、

そして、障害と言っても、足を引きずるだけに、

片足という障害も無い私です。

そして、自転車をこぐには、全く障害を感じない私です。

そして思うのは、脳の障害は軽くて良かったな!でした。

また、一つ違いの弟も、

足の障害のようですが、弟に話を詳しく聴いた事も無く、

明日、午後、一時からのカラオケに出かける前に、

障害の状況を、聴いて確かめ様と思った、

私の障害とどう違うのかな?の弟の障害の状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一つ違いの弟の障害の状況を聞いて来ようの明日

自転車では、よく、弟には、近くなので、会いに行ってるけど、

弟の状況をはっきり聞いてない、

弟の奥さんの話では、

脳梗塞と心筋梗塞の形跡も話を聴いたけど、

そして、何を治療したかも聞いたけど、

弟とは、一つ違いに、小さい頃は、同じ様に、囲炉裏の周囲を、

走りを回っていて囲炉裏に落ちた経験もありに、

足の焼けどの跡も同じ状況に、火傷跡は、あるよ!で終わっていて、

後は聴くまでも無いと思ってたけど、

明日は念の為に、損傷状況を聴いてこようと思った、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らない内に歩行障害ですが、脳が損傷でしょうか?

知らない内に歩行障害ですが、脳が損傷でしょうか?

アメーバブログへ投稿に、
丁度のタイミングで、ぺたを見つけて、こちらに、コメントでした。
状況は、足をひきずりぎみだけで、
立ちありがり、正座は苦もなく行え、
足腰をたたいても、ほかに損傷は見つけられない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、歩行障害があるのなら、市会議員の方に聞いてみようかの私です。

市会議員の方にも歩行障害かあるから、

聞くなら同病の人が結論が早いカナに、

病院でだらだら待たされるのは嫌いな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cdw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cdw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ほど前から始まった頻尿の記憶に

おひ待ちで、たらふく日本酒を飲み、

トイレを我慢したら、お漏らしに、

尿意は止められなかった、

何か理由はあるのかなも思い浮かばず、

寒くなると頻尿は諦め、

尿意を感じたら、

絶対我慢は無理の状況で、記憶に、

ギブアップする事にしたトイレは、

降参の旗印に、

足はあったかして寝ようで、

毛糸のパンツじゃなく、

毛糸の靴下をはこうで、

冬の寒さでの頻尿からは、

解放された私でした。

そして、ほぼ、この一年後から、歩行がぎこちなくなり、

歩行障害の状況だけに、

記憶とかには、まだ、違和感も無く、

今日出かけたカラオケ喫茶でも、

運動障害だけの私でした、

そして、足腰の障害は、痛い所もな無く、正座も違和感は無く、

今の所、障害と感じるのは、歩行だけに、なっている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の脳の損傷ぐらいは察しが付くかな私。

自己診断ではでは無くて、
観察力なら負けないに、
これからの観察力が物を言う、
少しの体の異常でも、
変化を見逃さないようにしよう!のこれからは、
まずは、記憶に欠損が無いかを観察しよう!!の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの頭を持ってカラオケ喫茶に行き

壊れかけの頭を持ってカラオケ喫茶に行き、

顔なじみの記憶に、私の脳の損傷が無かった私、

そして、好きな歌は覚えているに、一安心して、

時間切れで帰る事になった私、そして、

ほろ酔いの記憶で、歌うつもりになった、

歌詞の記憶は有ると思った、

夢追い橋の長い台詞の続く、

歌詞はカラオケの文字を読むだけですむ、

私の好きな歌、大月みやこさんの、夢追い橋の歌です。

そして、この歌は、私以外の声では、聞いた事が無い歌。

また、暫く出かけてないカラオケ喫茶だけど、

私は覚えている顔ぶれと声に、他の人の記憶は、

頼りにならなかった、年配の方の記憶力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホは、老齢の体には、消費税ゼロと同じと思えた、絶対に買わないスマホ。

老齢の体には、消費税がゼロと同じだと思えた、

不用品の価格に、消費税なんて、馬鹿でも考えない、

とらぬたぬきの皮算用に、

国も、脳が老化したか!の私でした。

そして、私より老化が進んでいると思った、

国の脳細胞の老化です。

また、売れない商品に、

消費税を掛けてどうするのか!と思った、

売れない商品の消費税は、

実質消費税ゼロと同じだと思う、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初に感じた足の不自由さ、階段の下りに感じた恐怖感に

その時は、これが老化の始まりだとは知らなかった自分に、

登り階段では何も感じなかった私だったけど、

下り階段では手摺がないと、ひびった感覚で、

母が亡くなる五年ほど前の事でしたが、

母の死を予感する事も無かった、

もちろん、自分の老化を、自覚する事もなかった時期でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化は、かかとにズボンの裾を引っ掛けて転ぶ事もありと思う私

そして、冒険はしない老化した体だけど、

骨の劣化は、まだ感じてないから、

運動だと、思って転べばいい!とは思うけど、どうしても、

ベッドの端に手をついて、

ズボンの裾を引っ張って、ズボンを脱ぐ私です。

そして着替えをする私です。

また、体の不自由さも、公開で、老化を記録です。

そして、自分自身が、どう、朽ち果てていくかの記録に、

でも、なんの役に立つかもわからない、私自身の老化のメモです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七十歳頃の母を観察してなかった私。

何も知らない、老化の状態と老化の進行に、

母を状況を観察してなかった私です。

そして、今の、自分の七十才近くに、老化の自覚に、

母も当然、自覚していたのかなですが、

この後、母の腰の骨の骨折で、

体の衰弱が始まった母に、

私が母に、何も声が掛けられなかった私でした。

そして、長寿・健康を比較しても、

人により違う、老化の進行では、何もヒントにならない私です。

また、自分の老化は、自分で状況を把握するしかない!の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋萎縮症感覚はシュミレーションできるのかな

筋萎縮症感覚はシュミレーションできるのかな、

脹脛だけに感じている状況の私、

そして、壊れかけの脳に、

今の所、これも脳に出ている結果なのかな?です。

そして、私の知らない筋萎縮の状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片足立ちに、爪先立ちは、足がヘタル感覚で

長時間は立てない、足がつる感覚に、

耐えられない、片足たちです。

そして、爪先立ちに、耐えられなくなると、

自転車を横倒しにするしかない私です。

また、自転車では、走っていれば倒れる事がないから、

思いっきり、力一杯踏みこんでも、違和感が無い私です。

そして、老化は感じない私です。

また、思考にも老化を感じてない、

正座も苦痛ではない私です。

ちょっとメモした、部分ごとの老化の感覚メモでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化シュミレーター、老化体験シュミレーター、体の劣化体験シュミレーター

自分の体で体験する、体の動きの悪さを認識する、

シュミレーターが欲しいと思った、

どれだけ、自分の体が、死に近づいているかを知る、

死にたく無い体験シュミレーターが欲しいと思った、

そして、老齢に知る、自分の体の劣化状態を知りたい私でした。

また、スポーツ選手に、あんた、老化だろ!とは、

言葉を言えない、使えないを、アナウンサー、コメンテーターに思った、

老化している、劣化しているあんたの優しさかでした。

そして、ねぎらいにも、何の役にも立たない、飾り事葉の数々。

また、体の部分劣化を感じている、老化観察の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いるか人形 スナメリ人形 針刺し手持ち

今一歩なんだけど、いまいち、ヒットしない、三つのキーワード検索でした。

また、私には、いるか、しゃち、すなめりと区別が付かない人形の形に、

また、針刺しかともと思った、

人形の指みっつの大きさの花模様、

お手玉形状の、人形の腹鼓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この人形は何、何、探し

口が縫い合わせの、

キョンシー感のある、

丸い目が二つで、

針刺し風お手玉を、だかえている、

口が縫い合わせで、キョンシー感のある、丸い目が二つに、針刺し風で、お手玉を、抱えている感の、お手玉人形は、何

お手玉人形に、

何を探せばいいのかなのに、

ヒントが探せなかった私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

鶏レバーとゴボウと生姜を醤油で煮て、魚肉・ガンモも一緒に煮て

醤油煮のごった煮の中に、この甘味の元は、なんだか?になった、

一鍋煮でしたが、味付けも意識しなかったから、

味は、未知に、でも、満足した、キノコは、ナメタケも煮て、

甘味の素はキノコか!と思った、ごった煮には、失敗がないと思った、

ダシの素みたいな、具ばかりに、納得した、今日の自炊料理でした。

そして、何も考えてない、

闇鍋風の煮物になった、

再現は出来るのかなの、

今日の煮物の晩酌の酒の肴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を使うがストレスになる

身に付いた貧乏性が離れない、

お金を使う事がストレスになる生き方。

そして、テレビ番組を聞く事が、

ちっとも面白くなく、

ただの、時間の浪費としか思えない性格に、

何が生きがいか?の自問に、

自己分析が生きがいと浮かぶ、私の行き方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト会議の発表話などに、くだくだ話しを交え

冗長話に、耳が難聴で聞こえてないのかと思った、

暇人相手の井戸端会議に、アナウンサーも暇たっぶりに、

私が直ぐ、テレビを切ればいいのですが、

それより、放送内容を代わらないかと、

暇潰しに見ているテレビに、チャンネルもあるけど、

変えるも面倒に、変えても代わらないような話ばかりに、

直ぐに見飽きて寝るだけに、

最短の行動は、やっぱり、好きな歌を好きな音楽を、

好きな歌手の歌声で聴くのがベストだと思った、

何でも季節感があるのだと、感じたくもなかった、

音には季節感は無く、歌の世界には、季節感と情景が楽しめと、

テレビの機械音には、空き缶でも叩いていろ!の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

豚キムチカップラーメンにタバスコ、すりゴマ、生卵足しに

生きられればいいだけの一食に、

ほぼ、一週間に一食は同じですが、

また、食べ飽きるという事を感じないからに、

仏壇前には、豚キムチカップ麺常置に、

冷蔵庫には、生卵、タバスコ、

食器棚にはすりゴマ常置で、

何時でも一食は、

豚キムチカップ麺が食べられる様にしてある、

湯を沸かすだけの一食に、三分有れば足りるに、

お腹足しには、食パンを更に沈めて食べる、

カップ麺の利用法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんのブログと浅田あつこさんのブログに見られた

歌手の活動写真、記事に、ブログの二人の写真を比較して、
写真に共通性がなかったのは、葵かお里さんだけでした。
そして、共通だったのは、
野中さおりさんのブログ浅田あつこさんのブログでした。
そして、写真は似たような物に、野中さおりさんのブログも知っているけど、
野中さおりさんのブログには、プライベート写真も有ったからリンクはしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダデ食う虫も好き好きに、歌手の西田あいさんは、虫嫌いの様

そんな風に感じている、木を食べる虫でもない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネにストレスを感じる、頭痛を感じる体に

やっぱり、体が壊れかけの、脳の壊れかけの、頭痛かも?を確認には、

また、体の状態には、結論が出せない、

自分の盲腸には、壊れ掛けを判断出来ていた、私の体でしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首周りのガス抜きと、肩周りのガス抜きのポキポキ音の確認

首と肩のポキポキ音を聞くと、

ストレスが和らぐ感覚に、

首鳴らし、肩鳴らしがリラックスに、

ガス抜き効果か!と思った、私でした。

でも、文字との目が離せない時間に、

頭痛もした、ちょっとの時間に、

目を離そうと思った、私でした。

そして、脳は壊したくない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗い部屋にストレスを感じる、脳が壊れかけの私です

今まで、部屋の暗さに、

ストレスを感じなかったけど、

今までの明るさに、

ストレスを感じ始めた、

脳にストレスを感じ始めた、

私の壊れかけの脳です。

そして、壊れかけの脳の分析は、

頭痛をはじめ自分にしか分析が、出来ないと思った、

今日の一日の、左側側頭葉の、ちょっとした頭痛でした。

そして、ストレスを感じない、

部屋の明るさで過ごしている私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前髪スネ夫ヘアー状態

初めて目にした髪型に、私は癖毛だから、

気が付かなかったけど、

ドライヤーで髪型を変えるのが、

直毛の寝相が悪いと、

面倒かなと思った、ふと目にした、

厄介かなと目にした、直毛の髪型でした。

そして、勉強になった!!の私でした。

また、ダレのブログかは、内緒の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀家の寺の晋山式の打ち合わせ会合に壊れかけの頭で出かけ

壊れかけの脳に、会話でも、話に夢中になる事も無かった、

常に、壊れかけの頭を意識して、

十五時三十分頃の帰宅は、お茶菓子二個を持ち帰った時間で、

まだ、脳が壊れてない事も、確認になった、今日の帰宅時間で、

今日のメモ書きは、まだ、死んで無い事の確認になった、

さて、コーヒーとお茶菓子を食べようか!の帰宅時間でした。

そして、メモの持ち帰りに、紙への記録は、後で書きなおそう!になった、

何かに集中すると、頭が痛くなる私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味半減の男性歌手、作詞家の宗谷海峡

そして、男性歌手の「宗谷海峡」を見つけ、聞く事になった、

特徴は何になった、しゃべりにも興味が湧かなかった、

女性のカラオケファンのアピールかと思った、

しげちゃんの歌唱レッスン講座/野中彩央里・平成29年7月発売を見つけた私でした。

そして、プロフィールに見た。

「森岡しげゆき」、キングレコード歌手 、日本音楽著作権協会 / 作詞家

そうか、作詞家だから歌っているんか!でした。

でも、作詞家だけど宗谷海峡の作詞家ではなかった、

ガッカリは当たり前に、

また、手元に、宗谷海峡のCDは全て、歌のファンの方にあげてしまった、

宗谷海峡のCDで、三枚とも、全て、他の人にあげてしまった、

野中さおりさんのCDでした。

そして思った、名前を変えられた、野中さおりさんのCDは、

宗谷海峡を購入した年では、旧名、野中彩央里さんのままに、

サイン色紙も旧名の彩央里さんのままに、

これから買う、CDにふと思った、一枚ずつのCDは、

野中彩央里さんのままに、野中さおりさんと名前が代わるのは、

新しく買うCDは、野中さおりさんと一致するに

そして、女性演歌歌手、野中さおりさん歌声にしか興味が無い、

歌っていても、作詞家に微塵の興味も無い私でした。

そして、最新の「天の川恋歌」のジャケット写真に、
旧作の、お勧めの歌唱曲、ジャケット写真は、「別れの桟橋」のジャケット写真に、
どちらも満足だった、最近のジャケット写真を見た、楽しんだ私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀家の寺の晋山式(しんざんしき)式の会合の今日の予定に

一生に一度の機会は檀家の寺の晋山式(しんざんしき)の予定の今日は、

月に一度の会合の日で、

雨でなければいいな!と思っていても、

昨日に洗濯を済ませていて、

雨が降る今日を予定に、

雨の日を当てる気がなかったけど、

雨の天気を当てたなり、

今日に、嬉しくも無い、

今日の晴れているけど、

雨は、何時までかと、

ふと見上げた空が快晴に、

晴れが正解になり、なった午前八時過ぎに、

嬉しくなった朝の一面の青空に、

外へ出直して、晴れ模様の確認になった、今日の空でした。

そして、今日の寺の晋山式(しんざんしき)の会合の、

晋山式(しんざんしき)の晋の文字は、
高杉晋作の晋と覚えた、覚えるには、どう書くかの私でした。


日の会合時間の集合は、午後2時半

の集合時間です。

でも、前回、二ヶ月前だった、会合に遅刻して欠席した、

今日の予定は、大総代に近い、

同じ寺の檀家の方私の家に届けて頂いた方でした。

そして、この書き物の時間に、

空模様は曇り空になりかけ、

雨も心配な八時半近くの時間です。

また、父が亡くなった年に、五十年か!の巡り合わせの、

この年は、父の命日年近くに、

オリンピックも、2020年に、父の五十回忌をしても、

私がオリンピックに出かける事は、絶対無いの私でした。

こからは、私の人生の記録・補足です

私の
歌の趣味は、演歌歌手の大月みやこさん・野中さおりさんの歌声に、

そして、最近の歌うカラオケ趣味では、


大月みやこさんに加え、野中さおりさんの歌も加わり、レパートリーが広がった私で、

また、山本あきさんの歌が、私に、ちっぴり歌の彩と幅を広げた、


数年前に、野中さおりさんを追いかけて、岐阜の山の方に出かけて、

まだ、一年前に知ったばかりの、野中さおりさんに、一度だけ、

お会いして、
もっと早くお会いしたかったとの一言が出た

一年前の野中さおりさんとのツーショットでは、普段の私では、

考えない案が浮かび、でも、親子で見つめ有っているいる、ツーショットだった、

この案は、山本あきさんの何気ない、お任せショット中の一枚に見つけ、

こんな撮影機会を野中さおりさんとのツーショット中に、さおりさんに伝え、

キャンペーンのツーショット撮影枚数三枚を、十分楽しんだ、さおりさんに感謝だった、

今年も写せるかなの機会は、台風に邪魔され、出かけられなかったけど、

でも、三十周年記念のセットCDで、三枚購入に、

もう直ぐ手にも入るに、三色のCDが届くのが楽しみな、

三十周年の記念の、CDに、音源としても全て揃う事に、なおさら嬉しい、

事前に、テレビ脇の自分の遺影撮影置き場を占める事になる、

今はツーショット置き場に、普通に見ててもツーショットに、

もっと先には、テレビの横は、遺影置き場で無く、私の趣味の写真置き場に、
死後は自由な、見なくても記憶になる、

兄弟にも、半分の私の部分だけカットして、遺影に飾ってと話してある、

野中さおりさんの撮影向きは、私を見つめて頂いて、希どおりなった、

写真を中心から、半分にカットで二枚すれば、

お互いの部分が満足して見られる、野中さおりさんには見せない、

私だけの遺影にもなり、一枚を飾れば、永遠の記念写真になり、

他には無い私だけのツーショット写真に、

壊れかけの脳でも、事前に、この一枚の二人のショットは、

私の記憶に、焼きつく、死ぬ時まで、忘れる事の無い、

嬉しいツーショットにもなった、今年の脳の老化に、

人生の私の晩年の先取りが、満足になっている私。

そして、オリンピックの中学の時の記憶は、

生きていただけの記憶で、もう、影も形も無い記憶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太っ腹の人 写真 体型

この検索は、プライバシー侵害になるのか、

人の写真を見つける事が出来ませんでした。

そして、昔なら、親戚の叔父さんが、

落雁つくりもやっていて、

菓子屋、菓子パンと八百屋もやっていて、

年寄りの老人の体型は、「太っ腹の人 写真 体型」なので、

但し、昔の人の体型に、

簡単に見つけられると思ったけど!、検索ではでは、

失望の検索結果になりました。

そして、トランプ体型の方が検索向き!でした。

そして、キーワードを加えてヒットした、検索でした。

但し、目的は、着物姿の人を予定でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の酒の肴作りの赤だし味噌汁作り

材料は、豆腐、ネギ、酒粕、赤だし味噌、一味、

そして、冷め気味の酒粕味噌汁に、生卵納豆混ぜで、

納豆菌は殺さない、そして、胃に優しい生卵納豆汁で、

全てを、掻き混ぜ、

納豆菌も活用の混ぜ物、酒の肴作りは、私の癖になる、

納豆卵味噌汁になる、私の酒の肴です。

また、ほろ酔いの味付けは、私の好きな歌手の野中さおりさんの歌声の曲、

「三味でダンスを」鼻唄に、朝酒も楽しめる、寝覚めの朝酒時間です。

注意:酒の肴と酒に合う歌の紹介ですが、

車を運転される方は、朝酒など、飲酒はしないで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんの歌「三味でダンスを」をほろ酔い指導?

自分の書いたブログ記事だけど、

自分の好きな歌声の野中さおりさんの、

好きな歌「三味でダンスを」の、

ほろ酔いのイメージトレーニングで、酒嫌いでも、お猪口一口で、

お酒の香りを嗅ぐだけで、ホロ酔いにはなれるでしょう!を演技として、

イメージ作り、雰囲気作りを、

私なりの演技指導?で、記事作りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝から朝の時間は、耳は、野中さおりさんの歌が一杯

今に思えばになりますが、

NHKの深夜番組の垂れ流し映像の、映像散歩で、

暇潰しする時間は無いと知った、

好きな歌声の演歌歌手の野中さおりさんに、好きな歌声を聴き、

目を開けている必要性が無い時間に、

寝ていても、耳は起きている時間に、

そして、効率よく活動しよう!の私の耳は、

有効性フル活用の耳の音楽を楽しむ時間帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

唾を喉に詰まらせ窒息死か?

危険な状況を、

亡き母にも思った、

このまま放置なら、

母が窒息するだろう!と思った、

酒の吐き癖がある私、

そして、喉に違和感を感じた事がある、

寝ていて、熟睡していて、逆流性食道炎も味わっている、

寝ているに危険性も感じた事がある私です。

そして、老化の喉にザラツキも感じている、

勘はいい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パンの喉通りの悪さに、窒息死を避けるには、水分を隣に

乾ききった、パン食は、老化の喉通り悪さを、実感していれば、

でも、勘の悪い人には、

何も感じないだろう!なので、

そんな人が同居人では、窒息死は、当たり前の事か!で、

気が付くのは、隣の人が、冷たくなっていて、隣人の死亡で、気が付くと思う、

冷静に思うと、隣の家でも、似た様な事があった記憶の、

こんな事は、日常茶判事に、

老人多生産時代に、隣人の事まで構ってられない、

我が身も、壊れかけの体に、我が身も自己管理しなきゃ!の、

隣人の老人ばかりの、どれだけの人が、

老化は喉の通りが悪くなると、実感している人がいるのかなと思った、

近隣の近くの人達の事でした。

そして、過信はいけない、日に一回は、牛乳とパン食の私でした。

また、溺れ死にも無視できない、老齢の私でした。

そして、パン食といっても、ジャムパンもありの、

食べ方にジャムでも、喉のとおりは改善できる食事のとり方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの頭の困り事は、バランス感覚が壊れそうな事

老化の体は、走る必要も無いけど、

自転車ならスピードが出せるに、

転ぶには、まだ、反射し神経を感じられるけど、

タイミングを、外すと、ヘルメット必要かなの、

自転車でこけるに、石の上では、後に、こけるで、

打ち所は、何も無かった、タイミングの危うさも、

若い時の経験に、ちょっと、過敏気味に考える癖もある、

担いでいた、三脚に助けられた、チェーンとの激突に、

夜道の、思わぬ位置の障害物に、額を打ち付ける所だった、

意外な所の障害物に、あれこれ経験を積んでいる私でした。

そして、感じている、タイミングを外した時の、

打ち所の悪い時も考慮して、ヘルメットは常に、

冠って走ろう!と思っている、最近の老化を自覚の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

今日の朝、山本あきさんの池上線の記事に見た

黄色い池上線のマスコットの記憶に、

制服を着ているスナメリかな?でした。

そして、路上に落ちていた、人形と私が目の合っ私は、制服無しの人形に、

交差点下に落ちていた、

江南市の路上で目があった、

手足がある人形で、ゴミじゃ可愛そうに、

拾って帰った、池上線のマスコットと、

おなじ形に、

壊れかけの私の脳でも、一目で気が付き、

収集癖もある私の記憶に残った人形でした、

そして、この事は、歌手の山本あきさんに、

伝えておこうの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県江南市で狐を写して楽しむには、まだ早い季節

久しぶりに記憶を頼りに、

壊れそうな脳の記憶を、

紡ぎ出した書き物の今日でした。


冬枯れが進めば、狐の姿が見やすくなるに、

やっぱり、年が明けるまでは、

親狐、子狐の姿を見る事も無いと思う、

狐に好かれているのかなと思っている、

八十倍の望遠で狐を写す事で、

狐も無警戒か?と、時に、散歩を楽しんでいる私です。

そして、兄弟で、時に噛み合う様子も、見せてくれ、

噛み合う、じゃれ合う狐の姿も、見せてくれ、

時に、ビニール生地を引っ張り合う狐も見られ、

去年は、狐の生地の綱引きも楽しめた、夏の前の小狐の姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パンの重量価格に知る

一斤当たり、今日、食べた食パンは、

三十円ほど価格が高いに、バター風味の香りもよく、

今までパンの香りを、気にした事が無い私でしたが、

0.1グラム計測の計りに、なるほでと思った、

パン生地に加えられてある素材が、価格の違いと思った、

気にもしない、パン生地ですが、

工夫が有るんだ!と納得の、

重量比較も役に立つとなった、

私は、好んで高いものは買わない、

趣味の金失いの貧乏好きな買い物趣味の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹き零れさせないヤカンの湯の沸かし方

ガス台の火力を半分ぐらいにして、

沸かす、時間は掛かるけど、

沸騰しても、ヤカンの水が初めから半分ぐらいなら、

ちょっと、部屋内を、ウロウロしているだけで、

湯は沸くから、空気だまりを利用して、

沸いた湯の、圧縮空気の空間の有効利用で、

簡単には吹きこぼれを起こす事は無い、

ヤカンの湯の空間エリアです。

そして、紹介は、暇人の湯の沸かし方コツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

野中さおりさんの最新作の天の川恋歌より好きな宗谷海峡です

情景優先に、どうしても聞く、聞いてしまう、

身近じゃない、空の、恋の、情景では、天の川に、

どうしても、聞く耳も、身に入らない、

宗谷海峡の歌の情景に耳が向く、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、山本あきさんの、桜の小経(道)のCDの歌を二曲聞き

高校三年生似の歌に、はるかな轍似の歌と思った、

子供の世界と大人の世界の二曲に、

歌に心地よさも浮かんだ二曲で、

多分この二曲は、朝まで聞いていれば、おぼわると思う、

耳障りも良い歌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正ログインで無い事は、何を担保にチェックか?

疑り深くなると、全てを信じない私に、

ネットの先の貴方が、ログインが正常化か?をチェックして、

私に報告してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トサカ(鶏冠)の反対側にある、鶏冠の小さな物

ニワトリのからだの部位について

写真はリンクできなかったけど絵・図にはリンクできたみたい。

そして、「にくぜん」の名前は、漫才師の方ページに、

子供さん用の弁当料理の記事に見た、ぷるぷる弁当記事に見た、

子供さん用の豆知識で、漫才師の方の教育用語にもされている、

キーズ尾関さんのブログに、弁当記事の中に見た、

私の「にくぜん」へのリンクは、蛇足ですが、

気になるものは探すは、私の趣味に、

鶏冠関連に見た、トサカ(鶏冠)の反対側にある、鶏冠の小さな物でした。

また、焼き鳥屋の固有名詞の、「にくぜん」に、


それが、焼肉の部首も意味しているかは、中途半端な探し方に、

深堀しなきゃ!の私でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を連れての犬の散歩二人連れの井戸端会議を目にして

主役は人なんでしょうけど、井戸端会議を犬がするはずも無いと思う私は、

やっぱり、暇人が主役の人で、ストレスは犬にはまだ無く、

人は主役に、暇潰しを路上で、楽しんでいる人間だ!と思った、

井戸端会議を、退屈話の集合体としか思わない人間の私は、

人を噛み付きたくなった、退屈は嫌いだ!の人間の私だでした。

そして、危険犬の気が分かった気がした、

退屈はイライラ犬の現況に変わっても、

分かっても、そんな行動は取らない、人間の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やじろべいあるき、二足歩行に、納得の老化歩き

瞬間の一足立ちに、意識してなくても、

バランスを無意識に考え行動しててるのかと思った、

二足歩行に近くなって、無意識に片足立ちを一足の、

片足立ちを避けているのかと思った、

重心を移動しながらの、二足歩行に、

考えても結論が見当たらない、理由はみつからないに、理由は捨て置きで、

バランスが取り難くなった体だ!、三半規管の故障か!に、

おきあがりごぼしの歩き方、やじろべいは、一足歩行?だけど、

とにかく歩き方の工夫で、見た目はどうでも良いに、

重心を左右の二箇所に移動させながら歩く事にした、

体の動かし方、ロボット歩行は、低レベルの二足歩行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

熱中すると眠らなくなった、久しぶりの事

でも、夜食は食べる事になった、体重コントロールは、

食べる、食べないで、簡単に重量変更です、

そして、体重変更って、生きる上でそんなに重要な事か?の私でした。

また、私にしてみれば、考えてみれば、暇人の遊び事としか思えない、

とにかく、何かと、理由を付けては、遊び事にして、悪いというより、

人は暇ばかりと思った、

人間の人生は、暇の集合体だ!と、今日、思った私でした。

そして、暇な私は、

好きな歌声の、好きな歌、耳障りの良い曲を、

CD店取りに取りに行った、でも、CD店の方の声は始めて、電話を浮け、

音声は電話では代わるに、この記憶は、何時まで持続かも、

どうでも良い事だけど、気になった一人事に。

そして、キーボードを叩き、押し始めに、帰宅後三十分ほどに、

疲れ目の状況か!と思った、

視界が安定しない状況に、踊り目の状況に、目を休めさせる事にした、

目を閉じた私でした。

そして、音声でキーボード処理をしたくなった、

ブラインドタッチの出来ない私でした。

そして、目を閉じるなら好きな歌手の、

好きなCDをコンピューターにセットして聞く事にした時間でした。

また、眠っても、音の睡眠導入で苦もならない、薬害は皆無なんだからで、

ただ、怠け癖にだけは、無思考癖だけは嫌な私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎のCDの入荷事情に

一年以上前の旧作品のCDは、

流通経路の何処に、留まっているのかと思った、

流通経路の何処で滞留しているかが分からないと、

流通事情も分かってないと、欲しいと思っても、

直ぐには入手が無理と思った、

直ぐに流通管理者が見つからないと、

欲しいCDの入手は、

一筋縄では入手は無理と思った、

CDを待つ時間は十分あっても、

事情が分かっていなければ、

待つ事自体が時間の浪費だと思った私でした。

そして、何事も経験だ!!でした。

また、待つのが嫌ならネット通販を強要か!と思った、

CDの滞留事情かなでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田諒太さんのファイトマネーは?

何も公開されていないなら、沈黙は金の私でした。

そして、村田諒太さんを、ただ
日本で応援するだけの、外国では応援しない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亡き父の五十回忌の遠方の方のタクシー代をお礼に払うなら

遠くの方も、同じ料理で持て成すならに、

遠・近の地域差の遜色は無くなるかと思った、

私の一存の思いでしたが、

何かを持ち帰ってもらう時代でもないに、

何かと、付加価値の時代に、

後は、値段が高いだけとしか、思い浮かばないからで、

やっぱり、見えた方を交通違反にならない酒でもて成した方が、

そして、江南の地酒は持ち帰ってもらった方が、

近隣の酒屋さんにも、地酒メーカーにも、喜んでもらえるはずだになるはずの、

地酒を持ち帰って飲んでもらった方が、日本酒好きだった父も喜ぶかなに、

亡き母も、父と母も、時代は違った、

14日の命日に同じ辰年に、

命日にも仲の良さ両親に感じ、

私は虎年に、弟は辰年に、壊れかけの体は兄弟共一緒に、

お互いに長生きしなくちゃ!の父と母の分まで長生きしよう!と誓わなきゃの、

一人暮らしで生きている私の心の中でした。

そして、但し、遠方の方には、一万円の大吟醸を渡し、見た目は変わらない一升瓶に、

他の一升瓶とささやかな、値段に差をつけ、見えない化粧瓶の違いに、

ダレも目くじらは立てないか!のメモ書きでした。

余談。

歌手の山本あきさんは、龍年知っている私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青焼きコピーの登記簿謄本は化石だ!ゴミ屑だ!と知った

登記簿名を自分に変えた、十万円ほどの登記費用を払った、

五十年ほど前には、相続が終わっていて、

やっと、最近、登記費用も私負担で、振り込み払い終わりに、

そして、登記のソーラー用の農地利用に、

時代も変わったな!の早く父を亡くし、

私の名義に変えた土地は、兄弟三人とも土地は要らないに、

管理維持のコストに、土地なんて持っていたら、早死にだ!に、

生きている内に、農地の用途をかんがえなくちゃ!に

東京のオリンピックの年には母の七回忌になる、

法事には、東京のオリンピックは無視して、

内輪の親戚だけでの酒盛りを楽しもう!と算段に、

費用は、長男の私が受け持つ酒盛り費用で、

タクシー代は簡単には出せないけど、サラリーマン時代の、昔を思うと、

微々たる予算に、父も長男だったからに、父ができなかった事は、

五十回忌に何かの費用を出そう!の、

でも、離れの取り壊し予算が60万円ほど必要に、そして、まだ費用に、

余力があれば、タクシー代が三軒で、

お礼だけの、車で来られるガソリン代だけに、
三万円以内から遠方の方に、お礼を出し、気軽に来て欲しいと思っている、

でも、体は、まだ、致命的には壊したくない私でした。

目も見えなくは、なりたくない、歌手の野中さおりさんの

歌声を追いかけたい私でした。

そして、詳しい法事の費用は、

時が来たら考えように、落ち着く、私の算段しだいの事でした。

また、五十回忌の法事と思えば、何か香典返しだけど、

五周年後香典返し何にするのが一番かは、具体案が浮かばない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、できるだけ聴力便りの部屋にしよう!は

湯沸し器は、タイムアップは音で知るに、

キッチンタイマーの今の目が見える状態は、

必ずまもろうで、

首賭けキッチンタイマーとして、

台所の湯沸かし器の水量とヤカンの位置をどうしよう!?には、

ペンディングにして、

事前に点火位置を知る条件は、

湯沸かし器につけておこうでした。

そして、電子レンジ牛乳のコップでの温めに、

五百ワットの一分の時間なら冷たくないを

確認した、

でも、たっぷりぬるいも確認の牛乳の温度でした。

そして、ぬるいなら火傷もしないかになった時間でした。

そして、牛乳と食パンのちぎりパンに、ぬるい牛乳に、

不満は無い、とりあえずは、パンとマーマーレードの組み合わせの夜食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視覚も聴力も不安に思った事前検索は

文字読み上げソフトは障害者向けがあると知るに、
キーボードは、音が出るソフトキーボードの存在を知り、
何時、目が見えなくても、とりあえずは、気楽にいきようの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの脳でビッグデータは集められるのかな

ビッグテータの始めの一言は、

ドングリコロコロに、

何を連想するのかな?の、対象は何でも良い、

触手はもっているのかな?、コンピューターでしたが、

一綴りの文字を与えて見ました。

そして、自動言語解析は知らない私でした。

そして、ネット訪問者を、

マシンと認識の人間の私は、

壊れかけの人間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの脳を持つ私は、演歌歌手、野中さおりさんの歌声が

好きだけど、脳が壊れてしまっては、

野中さおりさんを認識出来ない私です。

また、目の機能は、視点のコントーロールが、

時に不正確で、

視点を文字に合わせられない、

不具合がある肉体の体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピューターも夜間は睡眠時間か

電源を絶たれていると思った、変換が楽になった、

暇なコンピューターが近くにいるのなら、

文字で応えてくれよ!の脳が壊れかけの私でした。

そして、人間の言葉しか分からない私でした。

追伸。

こんな言葉に、反復してくれるだけでも、

未知の世界だろう!の、人間の言葉しか理解できない、

壊れかけの脳の、壊れかけだけど、人間の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話す事を理解してくれるロボットに

自然語を理解してくれるロボットはあるのかなの私は、

壊れかけの脳を持つ人間でした。

そして、まだ壊れそうなだけに、

壊れてはいない、壊れる境目が分からない、

人間の私でした。

でも、壊れてしまったら、次に踏み出せない人間の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁煙以外の効率の良い、タール除去方法

機械が組み合わせた、タールはニコチンを示してない記号感に、

機械は知識を集められないと知った、知識感が無い、

鳥の様な受け答えに、

昔は、プログラマーの、壊れかけの脳を持つ、危機はタバコのニコチンに、

排気ガスの油感しか浮かばない、

検索の、無駄キーワードは、「禁煙以外の効率の良い、タール除去方法」に、

油はタールで、

ニコチンのタールでない解説した、

馬鹿な、タールの検索がむだになった私でした。

そして、建設機械ではない人間の私は、私は機械じゃない!、

馬鹿な事を言うな!でした。

そして、これも、言葉による、コンピューターの教育か、

人間のコンピューターの教育か!でした。

でも、身近な人間の言葉による、コンピューター教育に、マシンには言われたない、

教育に、低レベル言語じゃなく、人の言語レベルによる、コンピューターの教育でした。

そして、壊れかけの脳の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

脳梗塞で脳が壊れる確率

交通事故と同じ確率か!に、

そんな事に心配する暇があるなら、

のんびり暮らす事を選択する私でした。

そして、禁煙を選択の私でした。

また、壊れかけの脳の危険に、

体の中からタール除去はどうしたらいいのかと思った、

禁煙以外の効率の良い、タール除去方法でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国政の詐欺社会に消費税をゼロにしよう!の思案!

物々交換社会、新古品社会を充実して、

消費税を上げない様にしよう!で、

国政の嘘にだまされたくない、

何がpoint還元だ!に、ダニみたいな国政に、

子供だましは止めてくれの私でした。

そして、付加価値は、自炊ではゼロに、

自炊文化をポイントに変えるを使える様に、還元も考えてくれの私でした。

でないと、全く外食しない私には、何のメリットも無い、個人の食生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全盲のマジシャンの言葉に訓練だけに

全盲のカードマジシャン、ターナーに、

老化で全盲になったら、絶望か!で、

演歌歌手「野中さおりさん」の存在、

気配を掴む訓練をしないダメか!と思ったけど、

身近なのは、音だけに、気配を掴む訓練はどうしたらいいかに、

ヒントを掴もうと必死の聴覚に、

テレビの声の雑音が雑音が邪魔する、静かにしてくれよ!の、

まだ視力を失っていない、テレビは見ない、

聴力頼りの私でした。

まだ、全盲になる事も無い、死ぬ方が先かの私しでした。

そして、テレビの声が暗示か!と思った、テレビの見ない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳とバナナだけで健康に生きられるか

噂話ではあ当てにならないに、

牛乳とバナナだけでなら誰か、

いそうにおもった、

食べるは、調理も、面倒がありに、

飲むは、酒飲みなら、飲むだけもありに、

次は、健康に生きられるか!は、アルコールだけでは、

健康維持が無理そうに、バナナとアルコールと後一つ、

何にしようかと思った、

なにかありそうかなに思った、

酒の肴に簡単なのは、袋を裂き皿に出すだけの、後は、

噛むだけ口に任せれば、済むものに、

練り製品が栄養価が高いかなは、

決まらない、噛むは咀嚼がありだけに思った、チーズも食べるけど、

後は何が手軽か?、今日の私でした。

そして、黒と白は視覚をなくす感覚に、私も視界を亡くした、視覚に迷った感覚は、

見ている範囲を失い、白地の空間しかなかった目を瞑る感覚とは違う、感覚で、

目を瞑れば簡単にシュミレーションに、黒地では、ダメに、

盲目は、確かに、自由に歩けないけ、嗅覚は使えるに、何か足りないのは、

もう少し考えようになった、面倒が嫌いな、私でした。

また、栄養過多ではない、食べる事に、調理が出来る、でも、目を、視力は失いたく、

何かと大嫌いな私でした。

そして、老化の研究所?の文字は、

老化の自覚中の私なら何でも言える、

何でも書けるに相応しいかと思った、老化体験中の私でした。

そして、老化分析にてこずっている、生きているの私です。

また、観察好きな私でした。

そして、今日は、記憶を無くす事は、どんな時に起こるかなに、

まだ、記憶をなくしたのは、泥酔の時しかない、私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんのCDの予定案内に

壊れかけの私の脳でしたが、

そんな脳の状況も、嬉しくて、
野中さおりさんのコメント欄書ききってしまった、隠す事は何も無い私でした。
以下が野中さおりさんのコメント欄に転記した内容。

ブログ「野中さおりのたまて箱」

アルバムの野中さおりさんの微妙な写真の角度にも

楽しみが尽きない私でした、
そして、老化でまだ自分の壊れてない脳の記憶に、
自分に、野中さおりさんのアルバムが届く事が、
何よりも嬉しい、
老化の最後の観察記録が、どうなるのかも不明だけど、

壊れる脳の観察は、自分の老化の観察に寄与できるし、

冷静な自己の老化観察も
楽しみな、老化観察を、初めからの老化自覚に、観察という、機会からになり、
自分の老化を嘆く時間も無くに、嬉しさばかりが浮かぶ、
老化を確認になっている私でした。

そして、植物も観察好きに、種蒔きからじゃないけど、
観察好きに、気も入る、自分の老化が観察の始まりに嬉しくなった、自己観察のタイミングも好機の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化を科学する、老化の科学に、

老化の分析は老化した体が必要だけと、老化した体は、

思うように手が入らなくては、話しにならないから、

老化のダミー作りに悪戦苦闘か?かと思った、

壊れてない、正常な脳で、

壊れかけの体の入手が、老化の分析を最短にするか!と思った、

壊れかけの体を入手は、自分に、老化の体を、観察対象にする事と思った、

老化は、ここにあると思った、そして、自分を観察メモにする事でした

そして、老化の視野観察の自分の壊れかけの体が、

壊れかけが一番だでした。

でも、脳の欠損は感じたくない、脳の壊れかけは視野に影響かに、

これからだけからは、勘弁して欲しいの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根の漆喰の化粧壁に

なんだ、瓦から剥がれ落ちた、漆喰の化粧壁の固定は、

貼り付けは、シリコン塗料?でグリスを、接着塗料に利用した、

剥がれ易さは確認してないけど、

別用途に、くっ付くんだ!に!になった、

今日の我が家のエアコンの取り付けの余談ごとになった、

冗談話、無駄話の、無駄話をなんと言うかを忘れた、その後に思い出した、

井戸端会議の今の一段落後の、話をメモ書きした時間になる、

そして、忘れるをメモした、思い出すに時間がかかる、

年寄りの脳は、何かと思い返すも、億劫になるのは、

何かと、無駄な記憶復帰に、

面倒くさがりの私では、なおさら、時間を要するに、

記憶の復旧も、リハビリと考え、ただ、視野狭くなるに、

見てる範囲も狭くなると、見えない部分は、

記憶対象にならなくなり、

見えない事は、記憶から欠ける対象と、

自覚した、今日の午後の時間でした。

一言。

自己分析は、記憶の分析でした。

そして、記憶が壊れるの分析と老化と記憶の関係でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っ払いのような自分の歩き方と、思考は正常に

子供の様な、体を左右に傾け歩く自分に、

思考は定かだけど、足には、壊れかけを感じていた、

最近の自分の様子にも、

故障の壊れ欠けか!を感じているに、

走行は急ぎ足に不適を感じる、銀行通いでは、時間が掛かる自分の動きに、

介助までは必要ないけど、急ぎ書きが出来ない、時間を要するに、

ふと介護保険は、どんな常態になったら、許可が下りるのかなの?、

思考の先読み、思考の思考の私でした。

そして、思考と手足が追いついていかないに、

銀行員の方に、時間をかけるに、

銀行員の方にも、介護担当の職員の担当がいるのかな?とも思った、

必要かなとも思った、

自分の思考と手足の動きが、付いていかない、

壊れかけの我が身に感じた、

今日の日中の時間になりました。

そして、ひょこひよこ歩きの自分には、誰にも迷惑はかけてないけど、

歩行の悪さはしかたないな!、

壊れかけの体では、自分が困るだけに、

くにもならないけれど、

時間の手間の浪費には、はた迷惑だをな!!と、感じている、

支払い、手続きの手間が掛がかるに、補助の人が必要なと思った、

私の壊れかけの体でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演歌歌手、野中さおりさんの「百夜」の歌に浮かぶ、暗示効果

コンピューターのプログラマー時代は、

寝気の悪さの原因が、思考と気か付かなかった、

思考が寝付きを邪魔するとは考えが結びつかなかった、

寝付きの悪さでしたが。

歌の情景の暗示効果を楽しめばと思った、

 

歌声が、情景が、好きだからですが、

 

24時間聞いている、歌声なので、その暗示効果なのかに、

 

野中さおりさんの「百夜」に浮かぶ、

バスガイド感と、催眠効果に、寝付きの悪さは、

音量を下げて睡眠効果を遣うで、

寝起きの悪さは、好きな歌声と情景効果に、

私には、寝起きの悪とは無いけど、そんな事、気分は、

一瞬で吹き飛ぶと思った、

脳に届く、歌の心地よさと情景に、

一瞬で起きられるに、納得感だった、

耳から脳に届く、バスガイドの感のある、秋の情景に目覚めた感を知る、

寝起きの良さに、全ては暗示感か!と思った、

今日の寝起きを、冷静に、

自己分析した、自己心理の暗示分析でした。

そして、体力の無さは、私の自己暗示では消せないでした。

でも、飲んだ事も無い、睡眠薬も、睡眠導入剤も、

自己暗示で済むものだ!と思う、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

こんぴゅ-たシンドロームのわたしかな?

思考と手の操作が一致してないと感じるに、

思い浮かんだ、コンピューターシンドロームの文字でした。

そして、目の動きと手の動きに、

スピードの差があるのかな?と思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考速度に自己分析が追いつかない私

書いていた事が終わったのに、

何処の記事の、次に投稿の完了がしたかが、

あちこち、書くスピードが早くて、

自分の記憶が辿れないになっている、

時に、暴走気味の私でした。

そして、そんな自己分析の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体はへ立っていると自覚に

脳の反応には、遜色が無い私で、

だだ、文字を書く動きは、

幼稚園児並みかと思う、

老化した手足の動きに、自覚しなきゃ!の、

時々、ママチャリで買い物には走っている、私でした。

また、晩酌も欠かさない、

今日は、魚フライと、チクワで済ます、

焼酎のお湯割りは、二杯目を飲もうかな?の私でした。

そして、栄養補給は、

死なない事だけしか思考にしか無い私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、山本あきさんに書いたコメントを、こちらにも転載

私には家族はありませんから

墓も、仏壇も、路頭に迷わせる私の人生に、

さて、残るは、長生きしかないか!の、

私の人生は、山本あきさんを見守るしかないかの、

人見知りもする私ですが、

梅酒で簡単に、リラックスできる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税対策は、めりかりも使わない、ぶつぶつ交換にしよう!

ぶつぶつ交換広場の、

金をかけない広場作りは、

ネット作りの、登録も不要な、

ネット環境を作れば、

ほぼ、広場作りは完了だ!の、

全方位解放システム作りです。

ただ、ネット環境作りにも、一切の制約が無い、

管理人も誰も居ない、全てが自己責任のシステムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の南蛮漬け考

自炊趣味の私は、見た目には無関心で、

死ななければ良いの暮らしに、

思いつく南蛮漬けも、魚フライを一分チンして、

魚フライに、酢を掛け、マヨネーズを塗るの掛けダレで、

自己満足の私でした。

そして、想像するに、食材の材料費は、

焼酎のお湯割りの値段と同じか!でした。

そして、外食に自分の人生を潰す気も無い、

死ななければいいの、暮らしの日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税の先読み行使は、エアコンの先買い行使

秋の花火に、年に一回だけの事だけど、

エアコンのある部屋で、

二階の遮光カーテンを暗幕にして、カーテンのある部屋で、

花火を鑑賞したくなった、暖かい部屋で、鑑賞したくなった私でした。

そして、愛知県江南市に住む、

二階に、花火鑑賞の部屋がある、

私のささやかな、楽しみでしたが、来客もゼロというのも淋しい、

いつも、冷暖房がゼロに、

灯油ストーブも置いてない、二階の部屋です。

そして、これでは来客もゼロを自覚している私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海テレビのドラマ、ミックスに

子供の遊びかと思った、

耳だけ有ればよいになった、

目は必要ないになった、テレビ番組でした。

そして、呟いても、制約が無い、

悪態を付かなければ、大丈夫の、ニフティのブログでした。

そして、もともと、人権侵害はしない私です。

でも、見ない権利は行使の私です。

老齢に、新聞も小さな文字に疲れるし、

テレビも低予算に、ワンセグ見の暮らしダシに疲れる私。

そして、見なくてもいいものは、見ない暮らしの私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ほぼはげ頭状態だけど、くるくるドライヤーを購入した

☆頭皮を掻きたいだけの為に、

無くても良いけど、

時に、頭を掻き毟りたくなった時だけの為に購入した、

もう、二度と、ドライヤーを購入する事が無い、

消費税の事前対策でした。

そして、買う必要も無かったけど、

やっぱり、消費税対策の事前購入は、

どぶに捨てればの気持ちで、購入した、

☆ローコストデジカメ、coolpix A100でした。

そして、三脚も、無いよりましかで、

玩具の様な物を買い、

一脚では自立しないから、

ポケットと入るような、背の低い三脚で我慢した、

デジカメの性能も、気にせず、あればいいか!で、

一番安いをメドに買った、

今日のデジカメと三脚とバッテリーは、

標準の物で良しにした、

予備バッテリーは高いからと言われ見送った、

バッテリーに電池が使えれば必要ないと済ませた、

バッテリーでした。

そして、メインのデジカメは、

coolpix p900で満足の、

もっと写りが鮮明な、高倍率の手持ちデジカメが欲しかったけど、

そして、デジカメに欲が出たらキリが無いに、

却下した、デジカメへの欲望を排除した私でした。

でも、本当に、死ぬまで、無いものねだりをしてもキリが無いに、

今後の消費税対策もしなくちゃの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十円の食パンをカレー皿に千切り、レトルトカレーをかけ

レトルトカレーをちょっとレベルアップするか!も、
消費税対策の私は、外食を全くしない、
百円カレールーを楽しむカレーパンです。

そして、コンビニのカレーパンと比較するなら太刀打ちは十分!の私です。
コンビニにも行かない自炊趣味の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十円の食パンをカレー皿に千切り、レトルトカレーをかけて

一枚当たり、十円ほどの計二十円の食パンを、
カレー皿に千切り、百円レトルトカレーをかけ、
食べる朝の、ちょっと、ささやかな贅沢に。

思うのは、外食の付加価値より、はるかに、安価な、

レトルトカレーをちょっとレベルアップするか!も

消費税対策の私は、外食を全くしない、
百円カレールーを楽しむカレーパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腐らない着衣を消費税が上がる前に買い溜めしよう

一番賢い、流行を追わない暮らしなので、

古着より長持ちするかで、

一人暮らしでも、衣類に穴が開くのが、

防虫剤か、外出着には穴が開くのは困る私、葬祭用にも穴は困る私。

そして、良く考えると、

消費税が上がる前に、パジャマをかいだめするか?

着潰す分も、先買いか、何を先買いするか!

流行に無関係な一人暮らしなので、

改めて、何を消費税対策にするかを思案の私です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十年ほど前のガウンの利用法

着古した、盲腸の手術で入院した時のガウンですが、

この頃の寒い日々に、ストーブを点けても、寒い日々に、

重宝している古びたガウンです。

そして、死ぬまでガウンを新調する事は無い、

消費税の10%も気にしない、今後の節約暮らしです

また、ゴムが伸びた靴下も、毛糸の靴下が代わりに十分使える、

消費税と消耗戦になる私です。

また、二枚の寝巻きが押入れに、母の着物タンスに、保存してある、

入院時の寝巻きに、もう一つの、防寒着として、タンスに予備として、

待機している,低予算暮らしの、消費税対策です。

そして、今後は、死ぬまで、古着暮らしで、暮らしを消費税対策する

低予算暮らしです。

そして、私の低予算暮らしの実行に、

国は、予想どおりに消費税を皮算用するかが楽しみな私です

そして、母の着物を古着と出して、

亡くなった後に古着屋に出して失敗したなっている、

アレンジすれば良かったのにと後悔している、大切な母の着物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人暮らしならではの足首のゴムが緩んだ靴下の利用法

貧しさゆえ?の靴下の利用法は

寝る時の足首を締め付けない、

足のむくみ防止に、

靴下に使う、誰にも見られない


寝る時の靴下なら、構わないの一人暮らしの、

寝る時の靴下で、
予備の毛糸の靴下が

洗濯が間に合わない時の用途です

そして、
便利な、気も使わない一人暮らしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかとっくりより、イカ飯が思い浮かぶ

どちらかというと、イカのワタが好きに、

イカ飯も、浮かんだ、煮るとふっくらのイカの形に、

イカの醤油煮に、米を詰めて煮たくなった、

でも、生のイカにはお米は詰められないに、

諦めた、イカ飯の案でした。

そして、冷凍保存のイカに、内臓事、イカを丸ごと煮るか!の私です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

懐かしい味のラムネ菓子に

もう、晩年の私には、甘さしかない、駄菓子のラムネ菓子で、

酒の肴はならない、懐かしさは楽しめた、昔が楽しめた、

ラムネ菓子が珍味なった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒屋さんで、子供向けのばら売りのだかしを買い

コスト高だけど、私も、あれこれ、何種類も買い、

味わうに、懐かしさを味わった、

でも、菓子好きではないと知る、

食べ飽きた、私でした。

でも、年寄りの方には、味が飽きないのか、

あれこれ買えば、そうだろうな!とも、

思った酒屋さんでの買い物でした。

あっ、ラムネ菓子も、買って来たから、

味わう事にしようになる、当初の目的の駄菓子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滅多に、アメーバのブログに、いいねが無いけど

カラオケ好きに、野中さおりさんの宗谷海峡のカラオケの事の書き、

大月みやこさんの「明日は幸せ」のカラオケの事も書き、

一人では幸せでないカラオケでも、二人で歌う事にも、

「幸せ明日も」に、幸せを感じている、

一人暮らしの私ですに、なんて、事も書き、

今まで書いた事の無い、

カラオケで歌う「今夜は離さないパート2」では、

ボーカルガイド使って、大月みやこさんとも、デュエットを楽しむ私です。

そして、アメーバのブログへ、野中さおりさんに、いいね!して、頂き、

舞い上がる私でした。

でも、本当に、どなたが、いいね!なのかは、

確かではない、いいね!ですが。

野中さおりさんと握手しているように、

やっぱり、舞い上がる私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤出し味噌の、酒粕とネギとアブラアゲの味噌汁に

私には、一番、口に合うになった、酒粕に酔うでは、

私の味の趣味は解かってもらえない!と感じた、

そんなに代わった、味の趣味でもない、

未成年にはダメかの日本酒の酒粕の甘酒趣味では、

子供の甘酒趣味とは違う私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三脚の強度が上がっていると思った、突然の買い物

重いデジカメに、

三脚の脚がしなってはダメに、

耐荷重1.5キロの三脚を探した、

そして、安心した、

今日の三脚探しになった時間でした。

また、三脚を自転車で担いで走るに、

一脚も薦められたけど、

自立しない、脚では、デジカメの立て置きが出来ないから、

デジカメのシャッターでのタイマー処理に、

その提案は却下した私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームセンターに、手動の大根おろし器は売っているのかな

暇な待ち時間に、ホームセンターを、少しウロウロして、

電動の大根おろし器は見つけたけど、

手動は見つけられなかった、私でした。

そして、ホームセンターの店内の立ち見だけではダメかなに、

明日は、店員さんに聞かなきゃの、今日の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員に、髭剃りの電気かみそりの評価は出来るのかな

女性だと髭が無いから、話は通じないと思ったけど、

取り越し苦労なのも、判断がつかない、男の私でした。

そして、シェーバーの選択に、

ヤマダ電気の男性店員を、対応を待つ私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅の風呂の外にかかる、水道の蛇口に掛かるフラフープの歴史

大昔に、フラフープを両親が購入してくれたのか、

事が昔過ぎて、私の記憶も無くて、子供過ぎて覚えてないのかと、

そんな頃の事なのかで、私の記憶が無いのと、

もどかしい気持ちになった、

弟たちなら知っているのかなと思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中は、ハロウィンモードの文字に

私は、ハロウィンモードには、縁が無いので、

鶏レバーの血糊料理で吸血鬼モードにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

鶏のレバーの刻み生姜の醤油漬け煮、レバーの血も栄養として、レバー煮

私の嗅覚が鈍いのか、

吸血鬼気味なのか、鶏のレバーは、出来るだけ包丁を入れない、

血の匂いは感じない、煮ても血の匂いは感じない、

はつも、二つ割りだけで、

その鶏の血糊も、味として、しっかり、そのまま使う、

鶏のレバーの、刻み生姜の醤油漬け煮です。

そして、生姜も香る、大好物の鶏のレバー煮です。

また、砂糖などの味付けは一切不要な、

生姜と醤油の味付けだけの経済的な煮物です。

そして、野性味を味わう、照りも無い、鶏のレバー煮です。

そして、鍋を煮立たせても、血糊をアクとして捨てたりしない、

鶏の血糊も味として使うので、

鶏のレバーは刻む前には、水で洗うけど、後は、血の一滴も流さない

鶏のレバーの刻み生姜醤油漬け煮です。

ただし、注意は、血は泡になりやすいので、火力だけには要注意です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

危険性排除・危険性考慮のAI考

AIチップ交換で、殺人マシーンが、組みあがる危険性を、

どう排除するか?が、これからの時代に、

簡単に、大量破壊兵器が組み立てられる時代に、

危険性の排除に、テロの排除、理解も無いに、

先見性の無い、私が考えても、

何の役にもたたない!!、検討事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桜の小道」が、去年、あきさんの歌と知ったどんくさい私

「桜の小道」が、去年、あきさんの歌と知った、見逃していたけど、

ネットで、きんどんの、あきさんのインタビューも楽しんだ、

歌に、高校三年生の歌が思い浮かんだ、私でした。

そして、CDは、近くのCD店で購入して来て、

直ぐに覚わる歌に、フレーズ適には、桜の季節が似合うに、

来年の春には、花歌・鼻唄に覚えるか!の私でした。

でも、このまま、FBの記事のコメントに、

 

過去の記事へと消え去るのも嫌だから

拾い上げた、記憶の淵に、

そして、山本あきさんの直ぐにでも覚えられる歌と直感に、

私のブログに記事と記憶を残す事にした、

山本あきさんの「桜の小道」の歌でした。

そして、ここのブログ移動にも、記録する事にした私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

ナギとカヤの発芽に

果肉に発芽阻害物質があると×だから、必ず、

発芽阻害物質は、腐敗させ、果肉は、必ず洗って、

腐らせて、取り除いた方が、

まず、果皮を取り除く事より大切だと知った私でした。

銀杏の殻はあっても無くても、大差ない種子にとっての役割。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

年老いた体は、何時でも、廃棄処分を考える生き方に

自由に生きたい!と思い浮かぶ、何時、死んでも良い、生き方に、

絶命は、廃棄ゴミの、行き場を探す、火葬場を探すに、

直葬なら、子供の葬儀でも済みそう!に、実現は、まだ、未知の事だけど、

少しは、老齢の死の前に、年老いたら、いつも我が身と、覚悟して、

終末を覚悟して生きよう!の私でした。

また、年老いた、壊れかけた人間同士は、

いつも、お互い、死を覚悟して、いつも覚悟をもって、

長生きよう!の、門前の小僧の様な、頭も回転しにくくなる、同級生の二人でした。

そして、早く、身軽になり、生きる苦はなくそう!の同級生話でした。

でも、私には、大好きな演歌歌手、野中さおりさんからは、永遠の存在の私でした。

追記。

亡き母と同様に、年をとり、小食になり、

直ぐに、お腹一杯で、量を食べられないと、

ぼやいていた、今日会った同級生でした。

そして、車のぶつけ癖もあるような、

一緒に、同じ車に乗せてもらいたくないな!の

今日、同乗する事になった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れ眼の警戒は、何時間以内かな?

眼の視点が合わなくなってからじゃ!危険だから、

疲れ眼の限界が知りたいと、ふと、思った事でした。

そして、疑問は、意味も無く、突然、気が付き、

何かと、常に、疑問に思う事!!。

余談。

好きな演歌歌手、野中さおりさんに、

娘の様に、見つめてもらってる形の、ツーショットを、

今年も、お願いしようかな?と、思っていたら、

今年の、生憎の数の、予想外の台風に、

邪魔されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

演歌歌手の、野中さおりさんの心の温かさに

文章の返信コメントに、返信は無くても、

コメントが確認出来るだけでも、

削除されないだけでもいい!に、

コメントの対応に、

人の温かさを感じたのは、

野中さおりさんが始めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康な暮らし、死なない暮らし、栄養も偏れば・・・

死なないくらいが、一番、栄養的に優れているかも?の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パンと味噌汁に、塩分が多いのはどっちだ、になる

ご飯を炊き上げるには塩などを加えないのに、

食パンには塩が足されている事に、不満の、

この塩が、これ塩分が、脳に損傷を与えてないのか?と思った、私、

そして、昨日の午後には、視力制御不能状態なっていた時間。

また、演歌歌手の野中さおりさんの、ミニサイン色紙の入手手続きで、

気分も良くなった、夕方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視力が定まらない、視点が定まらない、ピントが定まらない、・・

眼が泳いでいると言った方がピッタリかとも思った、

目の集中力も欠乏状態に、

これが、老化のげんしょうかな?に、

特に、眼の集中力なくなっているのかな?の昨日の私でした。

疲れ眼を感じたのは、自転車走行中にもあったけど、

一時期的な事で、無事、自宅にも戻れ、たびたぞ、起こることでも無いから、

疲れ眼と言う事にしている、眼性疲労なのかな?です。

そして、歌手の野中さおりさんのいいね!ブログ跡に、

私の生活の気疲れ、眼性疲労も消えたかな!の私
でした。

ただ、視力の集中には、疲労がたまりやすいか!と、

疲れ眼になりやすいか!の自己判断の私。

そして、野中さおりさんのミニアルバムの応募には、

今週中には済ませたいな!
の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

サツマイモサラダ

ジャガイモは食べないので、サツマイモの、

サラダ代用食は、サツマイモを、

味噌汁に入れてしまえ!の私でした。

そして、子供の料理か?の暇潰しは、

お腹の足しにもなる、夜食か!の時間の、

サツマイモ汁!か?です。

そして、文字遊びにもなった、夜食時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無価値な家計調査

存在対象にならない、無価値対象の存在、

そして、意義を生まない、存在だけど、存在している対象外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

子供禁止食品

野中さおりさん姉妹の子供の頃の写真に、

ふと思った、私は、子供でも違和感が無かったお酒に、

検索してみた、子供禁止食品の検索でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食草、シオデは、ルリタテハの食べ物なのだけど

イラガ擬態のルリタテハの幼虫にも手で触れる事が出来たけど、

シオデの雌株は、種をつける、大切な植物に、

サルトリイバラ(木本)とシオデ(草本)を、

ルリタテハの幼虫が食べ分けしてくれる事を願う、

どちらも、本当は、根の塊を観察したい、

根を掘り起こして見たい、植物に思う、

葉を食べ分けしてくれないかな?の私です。

でも、食草とされている、ホトトギスに、ルリタテハ蝶は、

見た事が無い私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私には、野中さおりさんの秘蔵映像になった、幼少期の写真

野中さおりさんの小さい頃に、昔に戻る事は無い私の人生に、

後は、朽ちるだけの思い出の無い自分の人生に、

写真とは言え、野中さおりさんの人生に触れられた気分は、

宝物になった、今日のブログ記事の記憶でした。

そして、野中さおりさんのその記事、「きものとわたし」は、

宝物記事となり、リンクする事にした私でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

羽を閉じていれば神社のクヌギにでもいるような蝶

自宅の朽ちた柿の実にいた、羽を閉じていたので、一瞬、見失ったのですが、

蝶の周りの、ハエ、ハチ、蟻を追い払う為に、蝶は羽を閉じたり、広げたりに、

そして、直ぐに気がついた、私も、気を取り直して写す事にした、

デジカメを取り出し、蝶のルリタテハを写した、

目で見ていた、ルリタテハのブルーの模様に、写りが納得できなかった、

陽射しの方向が悪いのか!にもなった朝の八時ごろでした。

そして、今年は、ルリタテハの幼虫は、脱皮後しか見てなくて、

蝶としてのルリタテハを、見る事は諦めていたけど、

今日の朝に、運良くやってきた、朽ちた柿の実に向かう蝶・ルリタテハを見て、

羽色・燐粉色が地味な、同様な樹液好物の蝶も見ていたけど、

朽ちる柿の実を、しみじみ眺める事も無かったから、

朽ちた柿の実が好物だ!と知った、私でした。

追記。

ルリタテハは、検索して、私以外の素敵に写真を見つけて置きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

新旧のお気に入りCDの購入に

空クジなしの、ミニサイズのサイン色紙の応募に、

歌手名が変わるハプニングもありに、

くじ運の悪い、この機会すらも、

くじ運の悪さが露呈になった、

CDを購入しなくては、応募期限切れは、分からないに、

諦めの良い私は、新旧の応募券に、

諦めれば済む事だ!と、決めた、

最新のミニサイズサイン色紙一枚は、

応募すれば、歌手の着物色に、サイン色紙を頂けるに、

封筒と切手を購入してこなくちゃ!の今日の買い物準備でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を掛けての草刈り、除草剤噴霧、除草剤の顆粒

お金を掛けた、草刈に、

自力で、小さくなった草は、除草剤噴霧で、枯らし、

根が強そうな草は、顆粒の除草剤で枯らす、

こまめに除草で枯らせば良いか!でしたが、

今年の夏の暑さが続くと、自分の体力の無さでは、

業者を使い、大きくなった草は、体力勝負になるに、

手を変え品を変えで、工夫をしないと、

庭と畑の草の始末が出来ない、祭り前にやっと涼しくなり、

自分の体力をテストする事にした、

ちょっと、足腰のバランスをテストする事になった、

今日の神社の草刈と草集め仕事の後になりました。

そして、朝食前の事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

特殊詐欺百科

勉強しよう!の暇潰しは、特殊詐欺百科検索をしてみる、

そして、ボケているふり、死んでるいるふりに、

郵便ポストに必要以上のゴミを溜めない、などなど、

詐欺の手口は刻々と変化に、

詐欺手口の知識を集めても、直ぐ忘れ、

情報は、直ぐに記憶から消し、

古い情報は、直ぐ記憶からも消そう。

そして、詐欺師対応は、無人のAI着信電話機に任せ、

個人情報も、生存情報も、外部に漏れない様にしよう!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

お笑い芸人の暇潰し合い番組は止めよう!!

単刀直入に、感じただけの、雑音を、耳にしただけの、騒音感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動着信のパルス着信中に

そんなに賢くは無いと思った、

文章読み上げも、

文章認識が出来ないと、

読み上げ文字の、

認識ができる電話機で無いと、

全て、無言電話・迷惑電話と、

同じと思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィボナッチ数列

ニックネームに、ローマ字読みの「フィボナッチ」の文字を見て、

数十年前に、過去に聞いた文字列の名前に、

念の為に、検索リンクは、フィボナッチ数列にリンクでした。

追記。

形に見たフィボナッチ数列は、巻貝模様数列でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけられなかった検索に記録だけをする

耳は確かだ!と思ったけど、

「山口かおる+抱いてあげる+最後の恋人+試聴」の検索結果に、

カラオケをカバーしてる声も聞きたく無いから、

要らない!から、

試聴もしなくて止めた、結局、曲が分からなかった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大月みやこさん、海鳴りの駅

大月みやこさん、海鳴りの駅
リンクは、試聴サイト。
billboard-japan.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多岐川舞子さん、京都ふたたび

多岐川舞子さん、京都ふたたび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花ふたたひ

キム・ヨンジャさん、花ふたたび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇人の暇潰しは、写真に思う「なきぼくろ 口元」

暇人の暇潰しは、写真を見て思った「なきぼくろ 口元」のほくろでした。
そして、読みもしない検索で暇潰しの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化放送のナイトコーラーの滑舌の悪さ

文化放送、東海ラジオ、日野・走れ歌謡曲の時間に感じた、

ナイトコーラーの、女性歌手の滑舌の悪さに、

これも、声を聞いた私の、くじ運の悪さが有るのか!と思った、

聞いた声の女性の、音程・トーンにもあるのかで、

言葉の歯切れの悪さに、これが滑舌の悪さと言うのか!を聴き、

話を笑って誤魔化すと、その分が、その時間が、

滑舌の悪さの時間になる!と感じた、

滑舌考になった、

ことばの滑舌、歯切れの悪さに加わると思った、

日本語と聞き取れない歌手の、余計な耳障り感に、

私の年齢もあるのか?で、

メモを、一言を、記録したくなった、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

兄弟の農地の相続放棄に、どうすればいいのだ!!になる私

農地を登記をしなければ、

そして、私が、寿命で死ねば、

自然と、農地の相続は、放棄なると、

安易な考えの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎のお湯割りの肴は、醤油・マヨ・チクワで十分!

味のバランスに、値段のバランスも加えた、貧食趣味の私でした。

そして、次の酒の肴は、

納豆・生卵・チーズの三種和えを予定している、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

酒好きがインフルエンザになる確率

市役所からの、インフルエンザの予防接種の通知に、

人ごみにも行かない、ほぼ、人とは会わない、一人暮らしの私は、

犬猫じゃないけど、予防接種って必要か?の私でした。

そして、ふと思った、「酒好きがインフルエンザになる確率」でした。

日々、アルコール消毒の暮らしに、ふと、無駄を省こうで、検索でした。

そして、検索しても、ほぼ、結果は見ない、

結果を見る事の無駄を省こうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »