« 2018年9月 | トップページ

2018年10月15日 (月)

危険性排除・危険性考慮のAI考

AIチップ交換で、殺人マシーンが、組みあがる危険性を、

どう排除するか?が、これからの時代に、

簡単に、大量破壊兵器が組み立てられる時代に、

危険性の排除に、テロの排除、理解も無いに、

先見性の無い、私が考えても、

何の役にもたたない!!、検討事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桜の小道」が、去年、あきさんの歌と知ったどんくさい私

「桜の小道」が、去年、あきさんの歌と知った、見逃していたけど、

ネットで、きんどんの、あきさんのインタビューも楽しんだ、

歌に、高校三年生の歌が思い浮かんだ、私でした。

そして、CDは、近くのCD店で購入して来て、

直ぐに覚わる歌に、フレーズ適には、桜の季節が似合うに、

来年の春には、花歌・鼻唄に覚えるか!の私でした。

でも、このまま、FBの記事のコメントに、

 

過去の記事へと消え去るのも嫌だから

拾い上げた、記憶の淵に、

そして、山本あきさんの直ぐにでも覚えられる歌と直感に、

私のブログに記事と記憶を残す事にした、

山本あきさんの「桜の小道」の歌でした。

そして、ここのブログ移動にも、記録する事にした私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

ナギとカヤの発芽に

果肉に発芽阻害物質があると×だから、必ず、

発芽阻害物質は、腐敗させ、果肉は、必ず洗って、

腐らせて、取り除いた方が、

まず、果皮を取り除く事より大切だと知った私でした。

銀杏の殻はあっても無くても、大差ない種子にとっての役割。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

年老いた体は、何時でも、廃棄処分を考える生き方に

自由に生きたい!と思い浮かぶ、何時、死んでも良い、生き方に、

絶命は、廃棄ゴミの、行き場を探す、火葬場を探すに、

直葬なら、子供の葬儀でも済みそう!に、実現は、まだ、未知の事だけど、

少しは、老齢の死の前に、年老いたら、いつも我が身と、覚悟して、

終末を覚悟して生きよう!の私でした。

また、年老いた、壊れかけた人間同士は、

いつも、お互い、死を覚悟して、いつも覚悟をもって、

長生きよう!の、門前の小僧の様な、頭も回転しにくくなる、同級生の二人でした。

そして、早く、身軽になり、生きる苦はなくそう!の同級生話でした。

でも、私には、大好きな演歌歌手、野中さおりさんからは、永遠の存在の私でした。

追記。

亡き母と同様に、年をとり、小食になり、

直ぐに、お腹一杯で、量を食べられないと、

ぼやいていた、今日会った同級生でした。

そして、車のぶつけ癖もあるような、

一緒に、同じ車に乗せてもらいたくないな!の

今日、同乗する事になった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れ眼の警戒は、何時間以内かな?

眼の視点が合わなくなってからじゃ!危険だから、

疲れ眼の限界が知りたいと、ふと、思った事でした。

そして、疑問は、意味も無く、突然、気が付き、

何かと、常に、疑問に思う事!!。

余談。

好きな演歌歌手、野中さおりさんに、

娘の様に、見つめてもらってる形の、ツーショットを、

今年も、お願いしようかな?と、思っていたら、

今年の、生憎の数の、予想外の台風に、

邪魔されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

演歌歌手の、野中さおりさんの心の温かさに

文章の返信コメントに、返信は無くても、

コメントが確認出来るだけでも、

削除されないだけでもいい!に、

コメントの対応に、

人の温かさを感じたのは、

野中さおりさんが始めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康な暮らし、死なない暮らし、栄養も偏れば・・・

死なないくらいが、一番、栄養的に優れているかも?の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食パンと味噌汁に、塩分が多いのはどっちだ、になる

ご飯を炊き上げるには塩などを加えないのに、

食パンには塩が足されている事に、不満の、

この塩が、これ塩分が、脳に損傷を与えてないのか?と思った、私、

そして、昨日の午後には、視力制御不能状態なっていた時間。

また、演歌歌手の野中さおりさんの、ミニサイン色紙の入手手続きで、

気分も良くなった、夕方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

視力が定まらない、視点が定まらない、ピントが定まらない、・・

眼が泳いでいると言った方がピッタリかとも思った、

目の集中力も欠乏状態に、

これが、老化のげんしょうかな?に、

特に、眼の集中力なくなっているのかな?の昨日の私でした。

疲れ眼を感じたのは、自転車走行中にもあったけど、

一時期的な事で、無事、自宅にも戻れ、たびたぞ、起こることでも無いから、

疲れ眼と言う事にしている、眼性疲労なのかな?です。

そして、歌手の野中さおりさんのいいね!ブログ跡に、

私の生活の気疲れ、眼性疲労も消えたかな!の私
でした。

ただ、視力の集中には、疲労がたまりやすいか!と、

疲れ眼になりやすいか!の自己判断の私。

そして、野中さおりさんのミニアルバムの応募には、

今週中には済ませたいな!
の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

サツマイモサラダ

ジャガイモは食べないので、サツマイモの、

サラダ代用食は、サツマイモを、

味噌汁に入れてしまえ!の私でした。

そして、子供の料理か?の暇潰しは、

お腹の足しにもなる、夜食か!の時間の、

サツマイモ汁!か?です。

そして、文字遊びにもなった、夜食時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無価値な家計調査

存在対象にならない、無価値対象の存在、

そして、意義を生まない、存在だけど、存在している対象外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

子供禁止食品

野中さおりさん姉妹の子供の頃の写真に、

ふと思った、私は、子供でも違和感が無かったお酒に、

検索してみた、子供禁止食品の検索でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食草、シオデは、ルリタテハの食べ物なのだけど

イラガ擬態のルリタテハの幼虫にも手で触れる事が出来たけど、

シオデの雌株は、種をつける、大切な植物に、

サルトリイバラ(木本)とシオデ(草本)を、

ルリタテハの幼虫が食べ分けしてくれる事を願う、

どちらも、本当は、根の塊を観察したい、

根を掘り起こして見たい、植物に思う、

葉を食べ分けしてくれないかな?の私です。

でも、食草とされている、ホトトギスに、ルリタテハ蝶は、

見た事が無い私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私には、野中さおりさんの秘蔵映像になった、幼少期の写真

野中さおりさんの小さい頃に、昔に戻る事は無い私の人生に、

後は、朽ちるだけの思い出の無い自分の人生に、

写真とは言え、野中さおりさんの人生に触れられた気分は、

宝物になった、今日のブログ記事の記憶でした。

そして、野中さおりさんのその記事、「きものとわたし」は、

宝物記事となり、リンクする事にした私でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

羽を閉じていれば神社のクヌギにでもいるような蝶

自宅の朽ちた柿の実にいた、羽を閉じていたので、一瞬、見失ったのですが、

蝶の周りの、ハエ、ハチ、蟻を追い払う為に、蝶は羽を閉じたり、広げたりに、

そして、直ぐに気がついた、私も、気を取り直して写す事にした、

デジカメを取り出し、蝶のルリタテハを写した、

目で見ていた、ルリタテハのブルーの模様に、写りが納得できなかった、

陽射しの方向が悪いのか!にもなった朝の八時ごろでした。

そして、今年は、ルリタテハの幼虫は、脱皮後しか見てなくて、

蝶としてのルリタテハを、見る事は諦めていたけど、

今日の朝に、運良くやってきた、朽ちた柿の実に向かう蝶・ルリタテハを見て、

羽色・燐粉色が地味な、同様な樹液好物の蝶も見ていたけど、

朽ちる柿の実を、しみじみ眺める事も無かったから、

朽ちた柿の実が好物だ!と知った、私でした。

追記。

ルリタテハは、検索して、私以外の素敵に写真を見つけて置きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

新旧のお気に入りCDの購入に

空クジなしの、ミニサイズのサイン色紙の応募に、

歌手名が変わるハプニングもありに、

くじ運の悪い、この機会すらも、

くじ運の悪さが露呈になった、

CDを購入しなくては、応募期限切れは、分からないに、

諦めの良い私は、新旧の応募券に、

諦めれば済む事だ!と、決めた、

最新のミニサイズサイン色紙一枚は、

応募すれば、歌手の着物色に、サイン色紙を頂けるに、

封筒と切手を購入してこなくちゃ!の今日の買い物準備でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金を掛けての草刈り、除草剤噴霧、除草剤の顆粒

お金を掛けた、草刈に、

自力で、小さくなった草は、除草剤噴霧で、枯らし、

根が強そうな草は、顆粒の除草剤で枯らす、

こまめに除草で枯らせば良いか!でしたが、

今年の夏の暑さが続くと、自分の体力の無さでは、

業者を使い、大きくなった草は、体力勝負になるに、

手を変え品を変えで、工夫をしないと、

庭と畑の草の始末が出来ない、祭り前にやっと涼しくなり、

自分の体力をテストする事にした、

ちょっと、足腰のバランスをテストする事になった、

今日の神社の草刈と草集め仕事の後になりました。

そして、朝食前の事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

特殊詐欺百科

勉強しよう!の暇潰しは、特殊詐欺百科検索をしてみる、

そして、ボケているふり、死んでるいるふりに、

郵便ポストに必要以上のゴミを溜めない、などなど、

詐欺の手口は刻々と変化に、

詐欺手口の知識を集めても、直ぐ忘れ、

情報は、直ぐに記憶から消し、

古い情報は、直ぐ記憶からも消そう。

そして、詐欺師対応は、無人のAI着信電話機に任せ、

個人情報も、生存情報も、外部に漏れない様にしよう!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

お笑い芸人の暇潰し合い番組は止めよう!!

単刀直入に、感じただけの、雑音を、耳にしただけの、騒音感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動着信のパルス着信中に

そんなに賢くは無いと思った、

文章読み上げも、

文章認識が出来ないと、

読み上げ文字の、

認識ができる電話機で無いと、

全て、無言電話・迷惑電話と、

同じと思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィボナッチ数列

ニックネームに、ローマ字読みの「フィボナッチ」の文字を見て、

数十年前に、過去に聞いた文字列の名前に、

念の為に、検索リンクは、フィボナッチ数列にリンクでした。

追記。

形に見たフィボナッチ数列は、巻貝模様数列でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけられなかった検索に記録だけをする

耳は確かだ!と思ったけど、

「山口かおる+抱いてあげる+最後の恋人+試聴」の検索結果に、

カラオケをカバーしてる声も聞きたく無いから、

要らない!から、

試聴もしなくて止めた、結局、曲が分からなかった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大月みやこさん、海鳴りの駅

大月みやこさん、海鳴りの駅
リンクは、試聴サイト。
billboard-japan.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多岐川舞子さん、京都ふたたび

多岐川舞子さん、京都ふたたび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花ふたたひ

キム・ヨンジャさん、花ふたたび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇人の暇潰しは、写真に思う「なきぼくろ 口元」

暇人の暇潰しは、写真を見て思った「なきぼくろ 口元」のほくろでした。
そして、読みもしない検索で暇潰しの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化放送のナイトコーラーの滑舌の悪さ

文化放送、東海ラジオ、日野・走れ歌謡曲の時間に感じた、

ナイトコーラーの、女性歌手の滑舌の悪さに、

これも、声を聞いた私の、くじ運の悪さが有るのか!と思った、

聞いた声の女性の、音程・トーンにもあるのかで、

言葉の歯切れの悪さに、これが滑舌の悪さと言うのか!を聴き、

話を笑って誤魔化すと、その分が、その時間が、

滑舌の悪さの時間になる!と感じた、

滑舌考になった、

ことばの滑舌、歯切れの悪さに加わると思った、

日本語と聞き取れない歌手の、余計な耳障り感に、

私の年齢もあるのか?で、

メモを、一言を、記録したくなった、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

兄弟の農地の相続放棄に、どうすればいいのだ!!になる私

農地を登記をしなければ、

そして、私が、寿命で死ねば、

自然と、農地の相続は、放棄なると、

安易な考えの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎のお湯割りの肴は、醤油・マヨ・チクワで十分!

味のバランスに、値段のバランスも加えた、貧食趣味の私でした。

そして、次の酒の肴は、

納豆・生卵・チーズの三種和えを予定している、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

酒好きがインフルエンザになる確率

市役所からの、インフルエンザの予防接種の通知に、

人ごみにも行かない、ほぼ、人とは会わない、一人暮らしの私は、

犬猫じゃないけど、予防接種って必要か?の私でした。

そして、ふと思った、「酒好きがインフルエンザになる確率」でした。

日々、アルコール消毒の暮らしに、ふと、無駄を省こうで、検索でした。

そして、検索しても、ほぼ、結果は見ない、

結果を見る事の無駄を省こうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ