« 疲れ眼の警戒は、何時間以内かな? | トップページ | ナギとカヤの発芽に »

2018年10月11日 (木)

年老いた体は、何時でも、廃棄処分を考える生き方に

自由に生きたい!と思い浮かぶ、何時、死んでも良い、生き方に、

絶命は、廃棄ゴミの、行き場を探す、火葬場を探すに、

直葬なら、子供の葬儀でも済みそう!に、実現は、まだ、未知の事だけど、

少しは、老齢の死の前に、年老いたら、いつも我が身と、覚悟して、

終末を覚悟して生きよう!の私でした。

また、年老いた、壊れかけた人間同士は、

いつも、お互い、死を覚悟して、いつも覚悟をもって、

長生きよう!の、門前の小僧の様な、頭も回転しにくくなる、同級生の二人でした。

そして、早く、身軽になり、生きる苦はなくそう!の同級生話でした。

でも、私には、大好きな演歌歌手、野中さおりさんからは、永遠の存在の私でした。

追記。

亡き母と同様に、年をとり、小食になり、

直ぐに、お腹一杯で、量を食べられないと、

ぼやいていた、今日会った同級生でした。

そして、車のぶつけ癖もあるような、

一緒に、同じ車に乗せてもらいたくないな!の

今日、同乗する事になった私でした。

|

« 疲れ眼の警戒は、何時間以内かな? | トップページ | ナギとカヤの発芽に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/67262657

この記事へのトラックバック一覧です: 年老いた体は、何時でも、廃棄処分を考える生き方に:

« 疲れ眼の警戒は、何時間以内かな? | トップページ | ナギとカヤの発芽に »