« 新旧のお気に入りCDの購入に | トップページ | 私には、野中さおりさんの秘蔵映像になった、幼少期の写真 »

2018年10月 8日 (月)

羽を閉じていれば神社のクヌギにでもいるような蝶

自宅の朽ちた柿の実にいた、羽を閉じていたので、一瞬、見失ったのですが、

蝶の周りの、ハエ、ハチ、蟻を追い払う為に、蝶は羽を閉じたり、広げたりに、

そして、直ぐに気がついた、私も、気を取り直して写す事にした、

デジカメを取り出し、蝶のルリタテハを写した、

目で見ていた、ルリタテハのブルーの模様に、写りが納得できなかった、

陽射しの方向が悪いのか!にもなった朝の八時ごろでした。

そして、今年は、ルリタテハの幼虫は、脱皮後しか見てなくて、

蝶としてのルリタテハを、見る事は諦めていたけど、

今日の朝に、運良くやってきた、朽ちた柿の実に向かう蝶・ルリタテハを見て、

羽色・燐粉色が地味な、同様な樹液好物の蝶も見ていたけど、

朽ちる柿の実を、しみじみ眺める事も無かったから、

朽ちた柿の実が好物だ!と知った、私でした。

追記。

ルリタテハは、検索して、私以外の素敵に写真を見つけて置きました。

|

« 新旧のお気に入りCDの購入に | トップページ | 私には、野中さおりさんの秘蔵映像になった、幼少期の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/67251571

この記事へのトラックバック一覧です: 羽を閉じていれば神社のクヌギにでもいるような蝶:

« 新旧のお気に入りCDの購入に | トップページ | 私には、野中さおりさんの秘蔵映像になった、幼少期の写真 »