« 懐かしい味のラムネ菓子に | トップページ | 一人暮らしならではの足首のゴムが緩んだ靴下の利用法 »

2018年10月18日 (木)

いかとっくりより、イカ飯が思い浮かぶ

どちらかというと、イカのワタが好きに、

イカ飯も、浮かんだ、煮るとふっくらのイカの形に、

イカの醤油煮に、米を詰めて煮たくなった、

でも、生のイカにはお米は詰められないに、

諦めた、イカ飯の案でした。

そして、冷凍保存のイカに、内臓事、イカを丸ごと煮るか!の私です。

|

« 懐かしい味のラムネ菓子に | トップページ | 一人暮らしならではの足首のゴムが緩んだ靴下の利用法 »

コメント

イカの内臓は醤油で煮てからでも、十分、ご飯の味付けに成る、ご飯の友の、イカの塩辛と変わらない、塩辛より健康的かと思う、美味しい味付け調味料、ご飯の友です。

投稿: 樹木の四季管理人 | 2018年10月18日 (木) 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/67285536

この記事へのトラックバック一覧です: いかとっくりより、イカ飯が思い浮かぶ:

« 懐かしい味のラムネ菓子に | トップページ | 一人暮らしならではの足首のゴムが緩んだ靴下の利用法 »