« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

AI人材に

脳波を分析できなけなければ、子供だましのAIの文字遊びだ!!
そして、野中さおりさんの歌声ファンの私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も好きな歌声の歌手、野中さおりさんの歌ばかりの日でした

そして、頭が壊れる事を防ぎたい私でした。

でも、やっぱり、知らない曲、聴いた事が無い曲は、

歌えないになった、声が出ないなった、

江南市での、最近知った、

歌に大冒険のカラオケ喫茶の一日でした。

また、歌手、野中さおりさんを知る人がゼロだった、

明日も、カラオケ喫茶耳「みみ」に行くぞ!の、

今日の四時間超えになった、カラオケ喫茶の一日でした。

そして、生きている時間に暇ばかりの私でした。

また、私の遊び場は、江南市のフラワーパーク近くの、

カラオケ喫茶耳(みみ)になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケ喫茶で、野中さおりさんの歌一辺倒にしなかった理由

和の歌も自分の曲のリクエストに、努力した私でした

そして、やっぱり始めて聴く初めて歌う歌は、たやすくはなかった、

好きな歌しか歌わないから、

殆ど聴く事、無う事が初めての曲に、今日は、野中さおりさんのCDから、

選曲は、カラオケ喫茶の人任せに、

私も、どんな曲が流れるまで、自分が歌う事になるまでは知らない、でも、

音程をしっかり聞き取れば!!と安心と思った、

さおりさんの歌でした。

そして、野中さおりさんの歌は難しいは、歌いたい人の、先入観でしかないと思った、耳の音感が良い男性の私でした。

また、知らない曲と、歌は、大冒険の、野中さおりさんの歌になりましたが、

でも、音をしっかり聞き取る耳が大丈夫なら、

まだ、ミミが大丈夫なら、

一度聴いた、宗谷海峡、ほかは、歌えた私でした。

そして、出かけた、地元の、カラオケ喫茶耳耳でした。

余談。

大月みやこさんの歌を含め、今日は、40曲をほどを歌ってきた私でした。

そして、歌う曲を、野中さおりさんの曲の一辺倒にしなかったのは、
曲を聴く人の気分転換も、必要か!と思った私の意思からでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土鍋の炊きあがりに蒸しあがりを待つ私

そして、ご飯が蒸しあがったら、

カラオケ喫茶に、野中さおりさんの歌を沢山歌って来よう!!の、

少し雨模様の空に、

傘も持って行って来ようの、

まだ、脳は壊れていない私です。

そして、今日は、野中さおりさんの、カラオケのメモノートも忘れずに、

また、大月みやこさん歌のメモノートも持って出かけて来よう!です。

そして、デジカメバッグに入れたメモ帳でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんとう虫衣装のレインコート

朱色、赤色の衣装も探してみたけど、レインコートでは、子供用しか見当たらなかった、レインコートでは探せないになった、衣装でした、なので、毛糸のてんとう虫柄を探そう!!の私でした。
野中さおりさんなら、どんな大きさのドット柄かなの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんのブログに見た、さおりさんのてんとう虫衣装に

既に脳が洗脳されたかと思った、野中さおりさんの歌が大好きな私でした。そして、ネットでてんとう虫衣装を検索しても、野中さおりさんのファンの私には、ネット衣装には、何の魅力も感じなかった、私になりした。

リンクは野中さおりさんのてんとう虫衣装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、野中さおりさんの衣装は、テントウ虫の点あしらった衣装に

赤い点?、朱色の点?に、
私としては、点は魔除け色の朱と思っている私でした。
そして、さおりさんのブログ記事を、リブログでコマ結びにして、迷路のようにして、野中さおりさんに、本当にゴメンなさい!!の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんの衣装は、てんとう虫似と知る今日のブログ記事なる

”テレビ収録”野中さおりさんの、てんとう虫❔ミニーマウス❔のような服に興味津々の私

また、野中さおりさんの、てんとう虫❔ミニーマウス❔のネーミングに、よく似合ってますよ!の私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

歌手の願い事がわりに神社へ行き松の笠を拾い、松の種探しに

そして、歌手、山口かおるさんと、握手する手を松脂(まつやに)臭くしてしまった、

私になり、の大失敗の私は、新曲、最後の恋人のキャンペーンでは、

かおるさんには、ごめんなさいをした、

文化堂のある、西春へでかけた時の、おっちょこちょいの私でした。

また、松の種を鉢植えにしたい樹木好きの私でもありました。

ふっくらした、松の種も三つ見つけた私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケの順番待ち時間の限界

コーヒー一杯のだらだら飲み時間が限界で、
待っても、せいぜい、十分かな!の、生きているを無駄にする、
無用な浪費時間感の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れかけの脳とザラツキ感の自分の声に思う

歌声と歌詞と音をセットで記憶する私は、耳コピーで、久しぶりに出かけたカラオケ店に

脳が壊れている訳じゃない無いを確認の私でした。

そして、まずは、自分の声が出ている事に、自信を持とうになった、

昨日のカラオケ店に出かけ、野中さおりさんの歌と、大月みやこさんの歌、

計20曲ほどを、歌ったいた私でした。

また、待ち時間も殆ど無かった、私好みカラオケ店を見つけた、

カラオケの順番待ち時間を待つだけに、老化を感じてしまう、私は、

精一杯、我侭を言って、

そして、老化の声帯の精一杯、再生訓練したい、

私の時間を十分使いたい、我侭な私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟のぬれせんべい

包装袋の文字の、もちもち食感に、文字通りだ!と思った、

ぬれ煎餅は、お寺で貰った、ぬれ煎餅でしたが、

近所の酒屋さんで、注文して、届いて、改めて食べる事にした、

湯のみ一杯の日本酒にも、濡れ煎餅、一袋が、一杯日本酒の適量に、

癖になった、もちもち煎餅に、病み付きになった、

私好みの味、甘辛醤油味の、新潟、岩塚の濡れ煎餅でした。

そして、食べ過ぎず、飲みすぎない、日本酒との組合わせも知る、

飲酒時間の制約が無い、朝酒好みの酒と肴の濡れ煎餅にした、

適量を知る朝酒時間になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

江南市 カラオケ喫茶美美

江南市に見つけた、カラオケ喫茶美美は、自宅から一番近くて、自転車で行けるカラオケ喫茶に、電話番号も変わっていない、私がふらりと、出かけた、
お店は、客が、込み合う事も無い、ふと、無立ち寄った、カラオケ喫茶でした。
そして、私の隠れ場所にもしようか!のお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きている記憶!!、酒吉

自分の壊れかけた、視力と思考に、
でも嬉しかった、歌手、山口かおるさんに、

お会いできた事で、まだ、自分の聴力は壊れてないを知るになった機会。

そして、知った、でも、鳥羽一郎さんの息子さんの曲に、

山口かおるさんの「最後の恋人」の最新曲、歌唱の機会に出会えて、

生きている事に、まだ、耳が生きている事に、

大満足の、酒吉、ふるさと迷走案内、私の本名のサインに、

山口かおるさんの一枚の写真に、知人と収まっている事に、

文化堂での写真の一枚に、満足だった、私でした。

そして、「最後の恋人」の歌に、

何も思い残す事は無いと思った、活きている私になった、

山口かおるさんの最新曲、「最後の恋人」の歌に、歌唱に、満足だった、

生きていて、山口かおるさんにもお会いでき、歌唱も、耳にした私でした。

そして、知人と、山口おかるさんと、私ほかの集合写真に知る、

西春、文化堂での集合写真に、山口かおるさんのブログに知る、

自分が生きている記憶。

名古屋店頭キャンペーン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

サバ缶サンド、カレーパンサンド、そして、一言は、手間抜き、パン料理

工夫は、手間を省くだけの、

生きる工夫は、手間を掛けるは、

個人には向かない、手間は、お金にはならないの自問になる、

手間は、お金にも、省エネにならない、工夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大抵、、何でも見つかる、検索に、’チャーハンパン 炒めぱん’

を検索し、

暇つぶし時間の浪費時間!でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガド&納豆&マヨの酒の肴

緑色と茶色と黄色の混ぜ物の一品が、

昼の酒の肴の一品になった、

冷蔵庫のある物足しの、

焼酎のお湯割りの肴でした。

そして、初めて足してみた、三品目で、調味料は、

何も足さない、何も引かない、でも、

マヨが調味料になった、昼酒の肴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクリ鍋は、レモンスライス鍋

スダチより、普段立ち寄るスーパーに、

必ず、眼にするレモンを使おう!で、

レモンの酸味も、鍋物には、老齢鍋には、優しげな気がする!で、

豚細切れ肉、豆腐、小松菜、ネギ、レモンに、酒粕足しで、

手前赤味噌鍋にして、酒粕には、青ネギが合うで、

タマネギを、青ネギに変更した、

酒粕には、ネギ使いが合うの私でした。

そして、ネギは、白ネギ、青ネギを問わない、私です。

余談。

鍋物に、レモンスライスを使うのは初めてなので、

ちょっと、不安な私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

もろこ、刻みとうふ、刻みちくわ、刻み紅生姜の練り物煮、

一鍋煮は、味探しの何でも煮で、味に迷ったら、

何でも、赤味噌、醤油煮にしよう!の私です。

そして、白菜も刻んで煮る、

味足しは、刻み具菜で決まるの私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛糸の靴下で朝は寒くないのに

寝起きも悪くない、私は、起きる事が面倒だけに、

面倒と思っても、困る事のない、

応接は、寒くても、寝起きが良くて、

何も、無い制約にも、飽きているのかなの、

私です。

そして、気をつけなくてはいけないのが、

お腹が、満腹感に、食べ飽きる事です。

そして、こんな事になると、

母同様に、餓死を迎える事の恐怖です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂にエアコンがあるのに、エアコン起動が面倒で

風呂に人で後が支えるのには、気分だけの事ですが、

動き出すまでが時間の掛かる私です。

そして、どうでも良い事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いと身が入らない台所の水仕事に

ファンヒーターをさっさと、点火して、

台所の、洗物は、澄ませばと思うけど、

朝食後でも、なかなか始められない、

ものぐさな、私でした。

そして、ファンヒーターを点ければ、快適な洗物に、

中々、決断かが出来ない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間に一度は、タバスコと白ゴマすりおろしのカップ麺の日

カップ麺がメインというより、

タバスコがメインの、

中華麺とすりゴマ味を楽しむ日が、

一週間に一度はある日、

そして、食べ足りなければ、

生卵を落とし、

八枚きりも、食パンを一枚を沈めて、お腹を満たす、

週に一食はカップ麺の味を楽しむ日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

世界の香辛料の子供料理

日本は世界の中心では無い事を知る、

現実を料理で知る現実?。

そして、何についても言える事を、

現実を受け入れる、

子供の世界に見る、食事の味の世界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜スライス、モヤシ、血肝、ネギも足し、醤油で煮てみるかな

思いつきのレパートリーも限られているけど、目の錯覚かで、

見慣れたもの、なれた食材で、

煮て見ようの、食パンをレンジ蓋にして、

今日の朝は、500ワットで二分温め。

鶏の血肝とモヤシと生姜スライスを醤油煮して温め、

朝酒の肴にした、肝の生姜のモヤシ煮の、

食パンも蓋足しの一枚の朝食?でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

カラオケ喫茶に行き、お尻移動をしようと思ったら、手が尽きた私

頭が壊れ気味に、バランス感覚が壊れ気味に、

腕が弱ったのかな?で、自分では、

腕が力尽きるとは思ってなくて、

手が力尽きるに、ガッカリした私でした。

そして、両肘をつき、ほふく前進?の、

運動をしなくちゃ!と思った私でした、

そして、本当に、

腕が鍛えられるかな?に、疑心暗鬼の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酢飯に、すりゴマが当たり前の私、そして、なにかとすりゴマ

味に何か足りないな?と思ったら、酢とゴマが思い浮かぶ私です。

そして、それだけで、満足の腹満たし食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、稲荷寿司と巻き寿司に、紅生姜さえあれば

紅葉弁当も、紅生姜だけ十分だと思った、私でした。

そして、余計な味足しはいらないと思った、

寿司に紅生姜と、すりゴマが欲しいと思った、昼でした。

また、巻き寿司には、煮物も入っていたけど、

食べなれた味に、記憶からは消えていた、

可愛そうだけど、どうでもいい食べ物になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸味が強いタクワンには、醤油が合うと思った一切れ一掛け

タクワンは、沢山食べたいわけでもなかったけど、

一箸食べたかった、タクワンでした。

そして、タクワン一切れ抜きで、消費税も抜きで、198円した昼飯、

巻き寿司二個、稲荷寿司二個で二個の値段に、

紅生姜は、別に、前回調達していて、

198円には加味してなかった紅生姜一摘まみでした。

味足しはタクワンの一滴の醤油かけと、散らし寿司の、
紅生姜が一つまみの、味覚足しです。
そして、ささやかな朝食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モミジ色の紅葉色の、ぽいんせちあ

小さな花だけど、目立たない花だけど、

花の咲く情緒、風情が好きな、

秋冬が似合う、ぽいんせちあの木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色団子をピンク・緑・白の三色から、白の色を青に

三色団子、白を、空の青に変えるなら、食紅は何を使うでか?で、

どうでもいい事を思案でした。

そして、ピンク、緑、青の、花見団子にしたい、

私の団子の色揃えでした。

そして、演歌歌手、野中さおりさんのCDの色、

三十周年色に、三色のCD色に合わせたい、

団子のお菓子の色でした。

また、その一つに、緑の色もあったので、

樹木の四季の管理人としては、

満足になった、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中さおりさんの三十周年記念のビンク・緑・青のCDアルバムに

一区切りが十年の歌の区切りのCDの色に、ビンクと緑と青に、

まず見つけたくなった、紅葉の季節弁当に、三色団子では、

弁当にはならないか?でしたが、

耳には、定位置でいて欲しい、

私の好きな歌声の歌手、野中さおりさんの歌声です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酢飯に見る紅葉は、紅生姜では季節感はないですね。

紅生姜の花の季節は、いつだったかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛布と羽毛布団の重ね掴みに思う、布団掴みの洗濯バサミ

布団掴みがあるけど、

手のひらサイズの、

ワシヅヅカミ布団はないカナに、

間に合わせは、洗濯バサミの、手のひらサイズの物を探す事にした、

布団ヅカミでは、二個あるけど、

ごつすぎて、このままでは、頭をぶつけそうに、

もう少し小型サイズの、

毛布と羽毛布団の、重ねヅカミタイプが欲しくなった、

毛布、羽毛布団を蹴り上げる寝癖の私は、

冬に向けての寒さ対策を思案する事にした私でした。

そして、ネットで何か見つかるかなの、

手掴みタイプの洗濯バサミを思った、私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生卵・納豆・なめこ・ネギ・タマネギ・赤だし味噌汁・雑炊の混ぜご飯に

そして思った、何でもトロロ汁風の交ぜご飯の朝食で、

これなら、トロロは不要だと思った、

とろとろ・ネバネバの、出来たら、青海苔の代わりに、

佃煮海苔を足したかった、朝の混ぜご飯雑炊でした。

そして、佃煮海苔も加えた、何でも混ぜ朝食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

今日の雑炊ご飯の味噌汁作り

なんだかんだになった、味噌汁作りで

材料は以下の様に切って煮る、味噌汁作りに、

丼ご飯は電子レンジ、500ワットで、二分30秒温め、
下記味噌汁を、生卵を割り落とし、丼で掻き混ぜた後、
オタマ二杯の味噌汁をかけ、混ぜ、味噌汁雑炊にした、
朝飯で、食べたのは9時前になる時間でした。

赤だし味噌、オタマに半分、

なめこは一パック分で、
石付?の部分は、切り捨て、

酒粕は、オタマ四分の一ほど加える、

ネギ二本は一センチほどの間隔でブツギリ、

タマネギ一玉を薄切りの何分割かは数えられない薄切りに、

アブラアゲ二枚を、半分にした後、
12枚ほどの細切りにする。

そして、全具材を煮たのは、
具材に水を足し、全具材を刻んだ後、
お湯が煮立ったら、酒粕、赤だし味噌を加え、
具材を煮た時間は、15分ほどで、火力は中火でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »