2010年12月28日 (火)

神明生田神社横の広場の満開のシキザクラ(四季桜)

満開のシキザクラ(四季桜)
Shikizakura201012251_2Shikizakura201012252 Shikizakura201012253 Shikizakura201012254 冬の季節の散策に知った、12月も終わり、クリスマスの日のママチャリ散策に知った、神明生田神社横の広場の満開のシキザクラ(四季桜)でした。そして、25日の公園の満開の桜の花は、私には、とてもステキな、クリスマスプレゼントになった、満開の四季桜でした。写真二枚目と三枚目の枝振りを写した木は、一本だけ離れた場所にあった、他の桜の木とは成長度合いが違う、古株のシキザクラ。(掲載は、1024*768の壁紙サイズ)。
愛知県岩倉市下本町周辺の地図)。
余談
Kinenhi20101225Kouen20101225_2Jyugatsuzakura20101225_2写す背景の神社の小さな森の緑 にも助けられた、桜の花の桜色が映える、公園の四季桜でした。また神社横には、「山之内一豊公出生の町、岩倉」の記念碑のある公園広場でした。
ジュウガツザクラの花も咲いてはいましたが、写すには・・・でした。(公園には、四季桜が十二本ほどと、十月桜が二本ありました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

ヒガンザクラ、エドヒガンザクラ、コヒガンザクラ、ウスズミザクラ

Higanzakura20100320Higanzakura201003202Edohiganzakura20100320Kohiganzakura20100320歩いて出かけ見られる、並木に咲く桜、ヒガンザクラの花、エドヒガンザクラの花(ウスズミザクラの花)、コヒガンザクラの花に、花の大きさは同じ程度で、コヒガンザクラの花色が、ヒガンザクラの花色とエドヒガンザクラの花色の中間色と感じた、桜の花の様子でした。
(開き始めた花を、どの時点で写すか、どの時点で見るかで、花色は変わりますが、同じ日に、ほぼ、満開に近い、三種の桜の木全体を眺め、感じた事を記述です。最初の2枚は、ヒガンザクラ。写真掲載は、1024*768のサイズで、花壁紙写真で用意しました)。
追記
改めて、花の様子を比較して見た結果に、花粉が黄色い時点の花で比較したくなった、三種の桜の様子でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

カワヅザクラ、ヒガンザクラ、カンヒザクラ、コヒガンザクラ

Kawazu_zakura_201002271Kawazu_zakura_201002272Kawazu_zakura_201002273カワヅザクラの花を見に出かけた散策は、
・小牧市、水屋前公園の植栽と、田縣神社駅近く(写真2、3枚目)、おしゃべり小道(入鹿用水路敷)と、共に若木の小さな並木(一番長く花が楽しめるのは水屋前公園)、
・岐阜市、荒田川沿いには、若木の小さな桜並木に、3本(周囲が水田で、吹きさらし為、花弁の傷みが多く、写さなかった荒田川の桜の花になりました)、
・江南団地の広場の植栽の1本(写真1枚目)、
でした。
そして、見に出かけた土曜日と日曜日でしたが、前日の雨と当日の朝の雨に、写すには、サクラの花は咲いていたけど、写すには難があると思った、カワヅザクラ(河津桜)でした。
Kanhizakura20100227Higanzakura20100228また、水屋前公園では、カンヒザクラが1本あり、その蕾に、赤い色も確認、荒田川沿いには、ヒガンザクラの2本に、赤い色を確認した、散策になりました。
そして、すいとぴあ江南のコヒガンザクラでは、蕾がピンク色を再確認した、散策になりました。
余談
掲載写真の5枚は、サイズ1024*768で、花壁紙写真も用意でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

10月25日の散策は、秋の桜巡りにもなった日に

Sakura200910251Sakura200910252Sakura200910253Sakura200910254春の並木・公園の桜とは違い、見てあげようとしないと見つける事が出来ない、秋の桜の花巡りにもなった、10月25日の自転車散策でした。(今年最初の秋の桜の記事は、こちらへ)。
・苧ヶ瀬池近くの公民館の桜(コブクザクラ、子福桜)。十月桜より花弁の数が多いのが小福桜。
・村国神社、子供歌舞伎で有名な村国座のある神社の桜(コブクザクラ、子福桜)。
・犬山を流れる郷瀬川にかかる、名鉄犬山線の小さな鉄橋近くの公園にある桜(シキザクラ、四季桜)。
・帰り道から扶桑緑地の遊歩道にある桜(ジュウガツザクラ、十月桜)。

と四ヶ所の秋の桜巡りにもなった、村国座の子供歌舞伎、犬山祭りの甲冑行列を見に出かけた日になりました。
フユザクラ(冬桜)、ジュウガツザクラ(十月桜)、シキザクラ(四季桜)、コブクザクラ(子福桜)の違いは、社団法人群馬県林業公社桜のページ(さくら図鑑)を参考にしました。
余談
今年、新たに、三箇所の秋に咲く桜のある場所を知り、初めて、コブクザクラにも出会えました。また、犬山成田山にあるジュウガツザクラも見て回ろうかと思ったのですが、走り疲れも出てきた感じなので諦める事にして、甲冑行列を見にまわりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

新郷瀬川の桜(犬山市)

新郷瀬川(犬山市)の桜並木から満開の桜を桜巡り。(4月6日)。
新郷瀬川を富士橋から犬山城下へ下っていく中で写した桜並木の満開の桜の花風景を紹介。落葉の時期と新緑の時期にしか走っていなかったので、今回が、初めての桜の花の時期の散策に。(満開の桜並木を、遠景で写す時は、快晴の青空が欲しくなりました)。
Gousegawa200804061 Gousegawa200804062 Gousegawa200804063 Gousegawa200804064 Gousegawa200804065 Gousegawa200804066 Gousegawa200804067 Gousegawa200804068 Gousegawa200804069 新郷瀬川で、整備されていない自然のままの様子が、楽しめるのは、羽黒と前原西辺りで、桜並木を写すなら、この辺りが、写し所・見所!。
2006.05.05、季節を変えて、新郷瀬川と五条川を散策
2006.02.11、羽黒から犬山城下へ、五条川と新郷瀬川に沿って
・残るは、色づいては散る桜の葉に、写し時が難しい、紅葉の桜並木散策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

五条川の桜(犬山市羽黒)

犬山市羽黒の区間では、水が干上がった五条川に遭遇。羽黒での五条川、一部に、水が無く、そんな場所で、一組が、花見の宴会。そして、運良く、羽黒駅近くでは、桜色のラインの入った名鉄電車に遭遇。
Haguro200804061Haguro200804062Haguro200804063Haguro200804064Haguro200804065Haguro200804066Haguro200804067住宅地で風が無い所では接写も。ラットアップ用のランプが、干上がった五条川の川底に設置。背景を気にしながらも、写したくなった、途切れた並木の二本の桜の木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五条川の桜(大口町)

江南、大口、羽黒の区間で、五条川の桜並木が一番長いのが、丹羽郡大口町の区間
Ooguchi200804061Ooguchi200804062Ooguchi200804063Ooguchi200804064Ooguchi200804065Ooguchi200804066Ooguchi200804067Ooguchi200804068Ooguchi200804069桜の花が散り始めていたからこその、五条川の桜並木巡りにもなりました。
余談
桜の下での宴会と場所によっては自宅の庭からの桜の花見の宴席を横目に、便乗したい気持ちを抑えながらの、桜並木散策になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五条川の桜(江南市)

Kounan200804061Kounan200804062Kounan200804063江南市、大口町、犬山羽黒へと、五条川をさかのぼる、まず始めに、区間は短いですが、江南を流れる五条川から桜並木の満開の桜を紹介。(4月6日から)。五条川の遊歩道から、酒蔵、勲碧酒蔵さんまでは近いから、ハイキングをしている人を酒蔵開放の利き酒に誘導するのも、”江南桜まつり”の看板を盛上げる手かも?
余談
満開の桜と霞む青空に一言、”
ハイキング日和、花見日和、そして、春霞の青空は桜撮影日和”の始まりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

各務原市、新境川の桜並木

4月5日、各務原桜まつりの撮影会に出かけた折に写した、各務原市内を流れる新境川の満開の桜並木
Sakaigawa1Sakaigawa2Sakaigawa3三井山付近の桜並木。桜まつりの会場は、各務原市民公園なので、人影は、まばら!。
Sakaigawa4Sakaigawa5Sakaigawa6各務原市民公園付近の桜並木。公園に着いた頃には、市民公園の桜の下は、花見の宴席で一杯。そして、桜並木も、桜の風景を写すどころではなく、写す人達を写して終わる、そんな感じの、各務原桜まつり風景に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

犬山城下の桜、木曽川河畔の桜並木

3月30日は、生憎の曇り空でしたが、犬山城下の桜の様子と、木曽川河畔の桜並木の様子を知りたくて出かけ。
Inuyama200803301Inuyama200803302Inuyama200803303Inuyama200803304犬山城の周辺を巡りながら、天守閣の写し所を探したりなどで、”犬山城下の春まつり、犬山城下お城まつりの山車が出る、4月5日、6日には、桜の花も満開で見頃かな!”。
Inuyama200803305Inuyama200803306そして、帰宅前には、ちょっと降られたけど、また、傘は持って出たのですが、自転車なので、雨の不安と戦いながらの犬山桜巡りでした。
余談
Asaichi200803301木曽川河畔の桜並木脇には、午後でした朝市の旗とお店。新聞の記事には、犬山朝市の開催期間と時間帯が書かれていましたが、書かれていて時間帯が午前中の早い時刻でした!?。(記事の場所がここかは確認してませんが!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など