2017年8月28日 (月)

赤松の鉢植えの松毬の数、記録して、変化を見ていこう!

ぼっと見ていた、赤松の松毬の様子でしたが、

松毬の変化が遅いのか?、

松毬が熟す前に、枯れ落ちたのか?も、分からない状態になり、

これからは、松毬の大小に関わらず、

まずは、今の状態を記録しておこう!になりました。

現在松毬七個、長さは、十二ミリほど、目測でした。

そして、大体、松毬の大きさは、大体、均一な大きさ。

一言。

大体ばかりの、今日のメモでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

ぶんたんの種子

葬儀のお返しの品に、ぶんたんが入っていて、
種子を見たくなった、種子を写したくなった、私でした。
Buntan201202081Buntan201202082


そして、薄皮も剥いて、食べたブンタンに、
ミカンほど甘さが感じ無い、
夏みかんほど酸っぱさも感じない、
中間味のブンタンに、ヘルシーさを感じた私でした。
追記。
種子が、完熟かどうか分からないけど、実の大きさに、
種子も、ミカンの種子の倍ほどあるんだと、確認した、
扁平さと、子房が、剥き出しの部分も有るんだと知った、
ブンタンの種子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

ミツデカエデの写真壁紙(葉・実)

ミツデカエデの歯と実
Mitsudekaede201105041Mitsudekaede201105042Mitsudekaede201105043雌雄異株のミツデカエデの雄花は、この場所で見る事は出来ないので、参考までに、雄花、雌花の写真を掲載されているサイトにリンク
また、検索して知ったのは、メグスリノキの方が、葉が毛深く、葉の鋸歯も小さい事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

メタセコイアの球果を分解

Metasequoia201102272Metasequoia201102273Metasequoia201102274岐阜市、琴塚公園で拾った、新旧四個のメタセコイアの球果に、新しい球果には、二個、種子を見つけました。そして、メタセコイアの果実の形に、メタセコイアの球果を分解でした。(写真一枚目:四面ある球果の横側の一面を撮影。写真二枚目:球果の果軸側を撮影。写真三枚目:球果の先端側を撮影)。
Metasequoia201102271そして、分解した球果の一つ一つ形と、松の種子と同じ様な、メタセコイアの扁平な種子も写真撮影でした。
追記
メタセコイアの球果をデフォルメすると、立方体と思えた形でした。
そして、Metasequoia201102275Metasequoia201102276球果の大小に、二個の球実の、どこが違うかと、四面ある側面は、違いがなく、先端側の鱗片が、見つけた物は、二個多い事でした。(大きさの違う球果の、先端側と軸側を比較撮影)。
Metasequoia201102277Metasequoia201102278分解して知ったのは、大きい鱗片は、イチョウの葉型で、幾何学型の形をしていた事でした。(側面の形の揃った大きい鱗片は、一面当たり三個。先端側、軸側は、大小の鱗片の組み合わせ出来ていて、偶数個の様で、球果の大きい方が、先端側の鱗片が二個多い事でした)。
一言
最後の写真の下側五個の大小の鱗片は、先端中央が未発達の様で、二個に分割出来ませんでした。
余談
鱗片の付いていた中央の軸は、写す事なく、捨ててしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

イチョウの木の撮影も、ギンナンの実、銀杏の種子を調理で一区切り

ギンナンの実、銀杏の種子
Ginnan20101223イチョウの花の雄花、雌花撮影から、小さな実が膨らみ始めた時を写し、秋には、黄葉と黄色く熟した実を撮影し、
Ginnan201012231Ginnan201012232Ginnan201012233ギンナンの実、銀杏の種子を、ポスター用紙に包み、電子レンジ調理で、一区切りと思う、イチョウの木の追っかけでした。
そして、イチョウの種子の形状ニ種に、銀杏を記念撮影でした。(締め括りの銀杏撮影が、ピンボケになっていて反省)。
Ginnan201012234Ginnan201012235Ginnan201012236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

マテバシイのドングリ写真で、マテバシイの実の個体差を紹介

Donguri201012051Donguri201012052Donguri201012053マテバシイのドングリを、最初に拾ったのは、ちょっと前の事ですが、今回拾ったドングリとの比較に、マテバシイのドングリにも、色々有るんだと思った、ドングリを並べての、形の違いでした。
中央のドングリが、違う場所で、以前拾い、この、お尻の凹みの円周が小さなドングリに、今回拾ったものと比較すると、ニ種に分かれそうなマテバシイのドングリのお尻の凹みでした。
そして、そんな形の違いに、太っちょで背が低い物、太っちょで背が高い物と、前回とは違う場所でのドングリを、三個体を並べて撮影でした。
Donguri201012054また、ドングリの帽子、殻斗に、もう1つの背の高いドングリの殻斗も写したけど、双方に違いが見つけられず、一番背の低いドングリを殻斗付きで写真掲載でした。(木の葉も写したけど、写せる位置と、その陽射し角度で変る葉の様子に、枝と葉の様子の掲載は、止めました)。
余談
一番背の低いドングリの殻に出来ていた、ひび割れの縦線に、「ドングリの実も太りすぎたのか?」、「雨で水分を吸収しすぎたからなのか?」と浮かんだ独り事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

様々な大きさのシイノミ、多様なシイノミの大きさ(椎の実を九種類に分けてみました)

Shiinimi20101127クマジイ・ダルマジイ、スダジイ・ナガジイ・イタジイ、シイノキはシイノミ、ツブラジイ・コジイと、様々な大きさの椎の実に、スダジイより大きなドングリには、造語を加えて、多様なシイノミの大きさを写真紹介でした。(ツブラジイは、村国神社と金華山で拾ってきたドングリを写真に、加えてあります。また、ドングリ表面の、毛深さ、光沢に、そんな事も、分類条件にしたくなった、ドングリの様子でした)。
Shiinimi201011271Shiinimi201011272愛知県江南市、江南団地のシイノキ四本と、愛知県一宮市、浅井山公園のシイノキでは、最初は、木ごとにドングリを分けていたけど、最後は、特徴のある大きさの物だけ分類でした。
そして、スダジイ、ツブラジイの分類だけでは、何か物足りない、様々な大きさのドングリを目にする事になった、改めてのシイノキのドングリ集めでした。
追記
採取した、椎の実のドングリを、大きさと色では、九種類に分けてみましたが、シイノキの葉として見た時の様子では、シイノキ(スダジイ)と、ツブラジイ(コジイ)のニ種でいいかと思った葉の違いでした。(シイノキの葉と比べると、ツブラジイの葉は、ちょっと細長く、薄っぺらな感じで、一見すると、何処にでもあるような、常緑樹の木の葉の感じでした)。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

栗色のツブラジイの実、黒色のツブラジイの実

Tuburajii20101121Tuburajii20101123栗色のツブラジイの実は、岐阜県各務原市、村国神社の一本のツブラジイの木で拾い集めた物、黒色のツブラジイの実は、岐阜県岐阜市、金華山の七曲登山道のツブラジイの森で、拾い集めた物。(七曲り登山道入り口から、七曲峠までは、ほぼ、ツブラジイの並木道と言ってもよいと思います)。
余談
人の瞳も、栗色もあれば、黒色もあるので、色の違いは、単なる個性かなと思った、ツブラジイの実の色の違いでした。
追記
ツブラジイのドングリの収穫時期は、私の散策範囲では、11月も中旬かと思った、今年のドングリ拾いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

ツブラジイのどんぐり拾い

Tsuburajii20101121岐阜県各務原市、村国神社へ、ツブラジイのドングリの収穫時期も調べずに出かけたけど、ツブラジイの木の下を見たら、落ちていたドングリに、早速拾い始めた私でした。また、スダジイの実と比べると、その大きさは、半分ほどなので、ツブラジイの実を食べるかどうか、まだ、決めていなかったけど、とりあえず、200個ほどを拾い帰宅でした。(三十分ほどの時間、殻も探しながらの、どんぐり拾いでした)。
Tsuburajii201011212Tsuburajii201011213Tsuburajii201011214落ちていた、ツブラジイのドングリの殻について
ツブラジイの殻が三つに裂けているのは、未熟なドングリだけで、成熟したドングリの殻は、五箇所以上に裂けているのが普通でした。写真三枚目、四枚目は、ツブラジイのドングリで、未熟な実?も含め、大小拾えたので、並べて写してみました
参考リンク
Shiinomi20101120写真二枚目は、江南市内、二箇所で拾った、シイの実、ニ種二個体。そんなドングリの様子に、ツブラジイとスダジイの中間個体のドングリを、シイノミ、木をシイノキにしておけばいいのかなと思った、変異に富んでいるシイの実の大きさのデータを見つけた、私の思いでした。
シイノキ堅果の地理的変異

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

毛の無いスダジイのドングリ、毛の有るスダジイのドングリ

Sudajii20101002Sudajii20101117毛の無いスダジイのドングリは、浅井山公園で、10月2日に、食べる為に拾ったのドングリ。そして、後で拾った、11月13日に拾った、毛のある、スダジイのドングリが、未熟な状態で落下?と思った、若い雰囲気がする、江南団地の街路樹で拾ったドングリした。(どちらかが、シイの木の実かと、スダジイの実の個体差がある事を、写真二枚で比較掲載です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など