2011年9月 7日 (水)

山本あきさんを追いかけて、ぎふチャン、ラジオ祭りへ、早朝は、テレビで見た、山口かおるさん

山本あきさんを追いかけて、岐阜駅近く、ラジオ祭り会場に出かけたのは、9月4日

Yamamoto_aki_201109041Yamamoto_aki_201109042雨の中、江南から岐阜駅まで電車で行き、ぎふチャン、ラジオ祭りのゲスト歌手、山本あきさんの新曲「男女川(みなのがわ)」ほかの、歌唱を楽しんだ後、あきさんの出待ちをして、ファン皆さんと一緒に見送った私でした。(全滅の山本あきさんの表情・姿の写りでしたが、出かけた証明に、ギリギリ選んだ写真です)。

Yamaguchi_kaoru201109041Yamaguchi_kaoru201109042ぎふチャン、ラジオ祭りへ出かける朝は、朝一番に、ぎふチャン、テレビ番組、玉ちゃんのいきいき青春歌謡塾で、ゲスト歌手、山口かおるさんのインタビューと、新曲「許して」の歌唱を、見て聞いた私でした。(写したテレビ画面は、見た事の証明)。

ぎふチャン、ラジオ祭りから
Radio_matsuri_201109041Radio_matsuri_201109042Radio_matsuri_201109043Radio_matsuri_201109044アナウンサーの方の、コントの様な芝居を楽しんだ、アナウンサーのシール集めも楽しんだ、前年に続き行く事になった、ラジオ祭り会場でした。

おまけ
Kanazawamiyage20110904山本あきさんのファンの方は、愛知県、岐阜県、三重県、石川県からお見えの様でした。そして、石川県の、山本あきファンの方から、金沢土産を頂く事になり、最近は、あきさんにお会いする機会が、少なくて、土産を恐縮して、ありがたく受け取りでした。(酒飲みの私には、嬉しくなった、箸休めにもなる佃煮)。

Minamo20110904ラジオ祭り会場、入口近くで、マスコットキャラクター、ミナモちゃんに、偶然の出会い、控え室に戻られる様な、ミナモちゃんに、撮影をお願いして、写した、ぎふ清流国体のマスコット、ミナモちゃん

Kagi20110904傘を持って出かけた、雨の日のラジオ祭り行きに、山本あきさんが大好きな、メジャーリーガー、松井秀喜選手の事が浮かび、秀喜選手の背番号55にあやかり、せめてと思い選んだ、傘立ての番号に選んだ55番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

CBCラジオ、ロココロまつりに出かけた理由は、ゲスト、山口かおるさん

山口かおるさんのブログで知った、山口かおるさんのゲスト出演予定に、ぎふチャンラジオと同じ様な、ラジオ祭りが名古屋でもあるんだと知った、7月31日に、初めて出かけた、CBCラジオ、ロココロまつりでした。
Yamaguchi_kaoru_201107311 そして、特設ステージ、CBC演歌ベストテンの、かおるさんの歌唱と、かおるさんに、お目にかかれる事を楽しみに出かけた、歌手、山口かおるさんの応援に出かけた名古屋でした。
Yamaguchi_kaoru_201107312 Yamaguchi_kaoru_201107313 写真の花束を持っての、かおるさんの歌唱姿は、同行をお誘い頂いた、かおるファンの方からのプレゼント撮影禁止のステージでしたが、かおるさんのファンの方の渡された花束のプレゼントに、撮影を制止されても写す事にした、なんとか思うシーンを写せた、二枚の写真でした。(小さいアイコン画像をクリックした時に表示される、大きな写真は携帯で見る事は考慮してません)。
一言
Unkai20110731名古屋、久屋大通公園のロココロまつりでは、沢山のお店もありましたけど、あれこれ見ることもなく、CBCのステージと、酒好きの私には嬉しい、宮崎の焼酎、そば焼酎「雲海」のテント販売に、何度もの往復になった、水割り、ロック、どちらも、一杯100円の焼酎販売でした。
余談
Rokokoromatsuri201107311Rokokoromatsuri201107312Rokokoromatsuri201107313Rokokoromatsuri201107314何年かぶりに出かけた名古屋栄に、戸惑いながら、久屋大通公園に辿り着いた私でした。
Ame20110731Chikatetsu20110731また、自宅を出るときは、土砂降りの雨でしたが、名古屋では、雨の降ってなかった、祭り会場では、飲みすぎる事も無く、公園で寝る事も無くの無事の帰宅になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

小桜舞子さんを追いかけて出かけた、御嵩、北名古屋

7月29日、岐阜県御嵩町は、老人介護施設、さわやかナーシングみたけ夏祭りでの、小桜舞子さんの歌謡ショー
Kozakura_maiko_20110729aKozakura_maiko_201107291Kozakura_maiko_201107292Kozakura_maiko_201107293Kozakura_maiko_201107294御嵩散策は、小桜舞子さんの新曲「おんなの夜汽車」のヒット祈願に、御嵩で、歌謡ショーが始まる前に、神社探し
Chikurin20110729Hachimanjinjya201107291Hachimanjinjya201107292見つけた神社への道は、竹林もある、ヒノキ・杉の山林の道で、ヒグラシの鳴き声を沢山聞きながらで、一緒に散策された人は、ヒグラシの鳴き声に、恐怖感を感じたと話された道程になりました。
Bonodori20110729Hanabi20110729Hanabi20110729a夏祭りの〆は、舞子さんの生歌で盆踊りと、その後の祭りの花火。(介護施設の花火で、ナイアガラの滝の花火が見られるとは思いもしませんでした)。
7月28日、愛知県北名古屋市は、小桜舞子さんのパレマルシェ西春での、新曲「おんなの夜汽車」キャンペーン
Kozakura_maiko_201107282 Kozakura_maiko_201107283 Kozakura_maiko_201107281余談
舞子ファンの方の「御嵩へも行くけど、一緒に行く?」に、29日は、御嵩行きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

ポニーテールをアレンジした後ろ姿の女性は誰でしょう

歌手の方を出待ちをして、写す機会に恵まれた、19日の尾張温泉の歌謡ショーの後の時間でした。
Takegawa_miko_20110519追伸。
写した、髪を束ねた、一瞬の写し姿に、これなら、後姿でも、他の人とは区別がつくと思った、髪型以外の特長でした。
追記。
写真とリンクにマウスを移動せずに、当てられるかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

演歌歌手、小桜舞子さんを追いかけて出かけた、名古屋市西区民まつり、押切公園おまつり広場

小桜舞子さんの姿が、おもに見られたのは、押切公園、陸上競技場側を、祭り広場にした一角にあった、もーやっこステージでした。(もーやっこ:共有・共用、2010年10月10日の事)。
Kozakura_maiko201010101 Kozakura_maiko201010102 Kozakura_maiko201010103 Kozakura_maiko201010104 ・10時半頃、「西区よいとこ音頭」を、舞子さんは、押切町商店街の法被姿で歌唱。(町内の女性の方達は、ステージで歌に合わせ踊られてました)。
Kozakura_maiko201010106Kozakura_maiko201010108 ・11時半頃、一日西警察署長委嘱式に、舞子さんは、警察署長の制服の上着は脱がれた姿。また、ステージで、交通安全の話の後、ステージを下りられ、安心安全コーナー近くで、啓蒙パンフレット?の配り物・配布もされました。写真追加は、挙手の敬礼でファンに答えられる舞子さん。
Kozakura_maiko201010105 Kozakura_maiko201010107 ・14時頃、和服姿・着物姿の小桜舞子さんの歌唱・歌謡ステージ。(ステージに、午後の日が射す、眩しさに、間奏中に、一瞬、「まぶしい」と、口元が動いた様でした)。
歌謡ショーの終わりに、「西区もーやっこのうた」を一緒にと言われ、ちょっと戸惑い気味?の舞子さんでしたが、何とかこなされました。
そして、その後は、安心安全コーナーに場所を変え、即売会とサイン会、また、希望すれば、ツーショット写真も可能でしたが、遠慮してしまった私でした。
ここからは、写して楽しんだ、名古屋市西区民まつり、押切公園おまつり広場から
Matsuri201010101Matsuri201010102Matsuri201010103Matsuri201010104西区民祭りの始まりは、津島神社と書かれた山車に、石取り祭りを思わせる、鉦と太鼓を打ち鳴らす、祭囃子で、山車の登場?。(案内図には、石取山車と書かれていました)。
Matsuri201010105祭り挨拶の後、テープカット、その背後に、名古屋おもてなし武将隊も見えたけど、いつ登場だったのかは、見落してしまいました。そして、あっという間の武将隊の姿でした。(おもてなし武将隊目当ての若い女性達も、沢山来られていました)。
Matsuri201010106Matsuri201010107Matsuri201010108二枚に写したマスコットキャラクターの着ぐるみは、名古屋市のはち丸と、清須市のきよ丸うるるんの合計三体。でも、子供達の人混みに、中途半端になってしまいました。(中途半端に写した、はち丸くんは、二つの写真で、自分なりにイメージを浮かべて!!)。Matsuri2010101012
Matsuri201010109Matsuri2010101010Matsuri2010101011大正琴も、若い人が奏でられていて、フラダンスも、若い人が踊られている事に、思わず、撮影でした。でも、写した対象は、私の好みで偏ってます。
11時前のコンビニ探しに、ステージ前に戻ると、フラダンスが始まり、終わってからの僅かな時間の散策で、名古屋市長を見つけたりでした。(市長と話されていた、金色の花嫁衣裳の様な方達にも、なんなのかを、お聞きしましたが、メモをしないので忘れてしまいました)。
写真は掲載位置の関係で、時間の前後が逆になりましたが、大正琴の演奏は、14時頃でした。
13時頃から45分、近隣散策
Sansaku201010101Sansaku201010102Sansaku201010103Sansaku201010104Sansaku201010105Sansaku201010106昼は、押切公園北側の道を、コンビニから、ヨシズヤの方向へ向かい、中華料理店で、台湾ラーメンとニンニクチャーハンの食後に、界隈を歩き、ヨシズヤ南側にあった、八坂神社のある、旧美濃路を散策でした。(リンクで紹介は、この八坂神社の、提灯祭八坂祭り)。
余談
野球場、陸上競技場のある押切公園に、早く着いた午前9時頃に、おまつり広場のグラントには、テント設置は完了してましたが、まだ、人は、祭り準備をされている状況。
Sawagurumi20101010そんな中、空き時間潰しは、公園散策・会場散策。そして、子供広場、ゲートボール場近くの木々の中に、スダジイ、サワグルミの木を、各一本目にしました。(この写真は、熟した様子の、ぶら下がるサワグルミの実)。
また、10時半と11時半の舞子さん登場待ち時間には、お祭り広場は、私が見回した限り、沢山のフリーマーケットと、子供さん中心の食べ物・飲み物と感じたので、野球場側へ公園脇の緑の歩道を、コンビニ探しでした。
10月27日追記
着物レンタルサイトからのトラックバックに、TB禁止システムも悪いのでしょうが、用件も無い数え切れない、何度ものTBに、削除だけが暇つぶしになった、TBでした。
11月7日、過ぎ去った祭りページのキャラクター名に追記
名古屋城開府400年祭り「ゆるキャラ祭りの参加キャラクター」名のページに見つけた、写した二つのキャラクターが、きよ丸、うるるん(共に愛知県清須市)と知った、テレビニュースを見て、探すヒントになった、ヒトコマでした。

ポチッとよろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

演歌歌手、小桜舞子さんを追いかけて、浜名湖競艇場サンホールへ

Maiko200908011Maiko200908012Maiko2009080138月1日の事。演歌歌手、小桜舞子さんを追いかけて、午後の浜名湖競艇場歌謡ショー、12分だけの歌謡ショーでしたが、舞子さんの、聞かせる・見せるに、魅せられて、そして、笑顔に引き寄せられて出かけた、浜名湖競艇場の舞子さんの歌謡ショーでした。
Maiko20090801s即売会は、正月の時とは違い、グッズ販売もされていて、その場で、グッズを開封して、舞子さんに、サインを書いてもらう人たちも見られまた。また、K社長さんからは、週のオリコンチャート11位に名前があったと、嬉しい事も教えて頂いた、歌謡ショー行きになりました。(舞子さんのブログに書かれる、K社長としか知らない私なんですが)。
余談
・舞子さんのワンショットでは、デジカメのフラッシュが思うに任せずの状況に、イメージ写真の様な写りの結果に終わりました。
・近くの江南団地のバス停まで、30分ほど、雨の中を歩き。
どうしても出かけなくてはならなくて、土砂降りの雨の中を歩くなんて、もう昔の事で、雨の重さを忘れていたのか、雨の重さが若い時では気にならなかったのか、そんな事も感じた、小桜舞子さんの浜名湖競艇場での歌謡ショー行きでした
そして、夜更かしのせいで、睡魔に襲われ、電車で寝過ごしてもいけないと思い一眠りで、浜名湖競艇場には、午後にしか間に合わなくて、「舞子さん、ゴメンナサイね」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

演歌歌手、小桜舞子さんを追いかけて、さわやかナーシングみたけへ

Sawayaka20090724Maiko200907242初めての町、岐阜県可児郡御嵩町に、演歌歌手、小桜舞子さんを追いかけて、さわやかナーシングみたけに、御嵩駅から歩いた、さわやかナーシングみたけ夏祭り。(ここでは、新曲「母娘じょんがら/おんなの素顔」をメインに、小桜舞子歌謡ショー)。
Hanabi20090724Maiko200907241Maiko200907243舞子さんの客席回りに、手を伸ばせば届く位置に、一時いたけど、周囲の入所の方に遠慮して、私は手が伸ばせませんでした。舞子さんに、私の存在が気づかれていたとしたら、そんな理由だから、失礼は許して下さいね。でも、CD購入のサインの時、舞子さんには、気になっていた、昨日の髪型の事も聞け、もやもやは、スッキリも
そして、小さい花火とはいえ、まさか、施設の敷地内で、花火が見られるとは思っていなかった、さわやかナーシングみたけ夏祭りでした。歌謡ショーが終わってからの花火、舞子さんは、サインに忙しくて見られなかった花火ではありませんでしたか?、そんな事も思う花火でした。
余談
・降り出した雨の中の花火に、レンズへの水滴と、花火の火の粉で、レンズのコーティングが焼けるのも気にしながら、上を向けたデジカメでした。(雨が降り出した中で、花火も途中まで見ただけになりましたが、23日栄生まで送ってもらった方に、この日も、御嵩駅まで、また、ご足労をかけた日になりました)。
・さわやかナーシングみたけをポイントとする地図には、舞子さんと重複しない様に、私は、mapfan(マップファン)を使用でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

演歌歌手、山本あきさんを追いかけて、すいとぴあ江南の桜祭りへ

Suitopia20090320Suitopia20090322Aki20090322すいとぴあ江南のコヒガンザクラも、山本あきさんを満開の桜で出迎える事が出来た桜祭りの日に。そして、最前列中央に陣取っておられた一行の中には、顔見知りの西尾からの方も見つけました。
そして、渡したいものがあって、ステージに行った時には、あきさんの「近くなのですね」に、チグハグな言葉をかけてしまった事が、ちょっと心残りに。(3枚目の写真は、歌唱が終わって、抽選の景品になっていた、あきさんのサイン入りポスターを、当選者に手渡される様子から、また、写真向かってステージ上左端の方が、もう一人のゲスト歌手の砂田おさむさん)。
私の携帯ではありませんが、私には聞こえなかった携帯の呼び出し音に、あきさんは気が付かれ、そのお客さんに、待っているから出てあげてと、声をかけられたりに、私は、適当な言葉が見つかりませんが、あきさんの人柄を知る出来事に
山本あきさんを知ったのは、新曲「涙の河を越えて」を聞いたのがきっかけ。キャンペーも、まだ、一回だけ。そして見つけた、フードピアのイベントゲストに出られるブログ記事には、兼六園もある事だし、あきさんの歌唱が終わったら散策すればいいと出かけた先月2月の金沢、そして、改めて、あきさんの笑顔と歌声に魅せられてしまった金沢行きに。そして、今月3月は、あきさんが偶然にも、すいとぴあ江南へ来られると知り楽しみにしていた22日でした。
22日の空模様に、山本あきさんのブログにあった「晴れ女」の文字を思い出し、朝からの雨が止んで曇り空ですんだ空に、これも、晴れ女効果かなと思ったりでした。
余談
同市内の私は、すいとぴあ江南までは、自転車で10分ほどの距離なので、祭りイベント会場へは自転車で行き、帰り道には、曇り空のすいとぴあ江南のシンボルタワーを写し。また、写真では、20日の晴れた日のすいとぴあ江南の桜も紹介。
独り言
毎週土曜日は、朝7時30分からの、ぎふチャンのラジオ番組「山本あきのティーアップミュージック」で、あきさんの声を聞く事も楽しみに。それも、一世代前の様なラジオなので、放送開始時刻には、オープンニング曲「涙の河を越えて」を探しながら、アナログチューナーと格闘でです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

金沢、フードピアランドに出かけ

Foodpialand200902141Foodpialand200902142Foodpialand200902143Foodpialand200902144金沢、兼六園に、松の木マニアの私は、結果的に、願ってもない金沢行きでした。あきさんにも合え、兼六園も楽しめる、滅多に無い、こんな機会に、雨はどうかなと思いながらの2月14日でしたが、折り畳み傘も持って、まずは、金沢中央公園のフードピアランドに行きました。
Foodpialand200902145Aki20090214音を頼りに、歩いていくと、イベント会場となった中央公園敷地内の南東角に、歌唱ステージがありました。ステージ終了後は、今回、あきがたりのCDを購入、あきさんの冷たい手の握手に、思わず、冷たいの言葉が出てしまった私でした。そして、よく考えたら、寒そうな服装のあきさんに、寒くは無いですかの一言を忘れた事が心残りに。
独り言
このページは、歌手名で、ヒットしないように記述してあります。また、私が、食べ物マニアだったら、フードピアランドでの時間も考慮するけど、散策マニアに等しいので、あきさんの歌唱が終わったら、ほぼ、一直線の兼六園行きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

湯~とぴあ宝の歌謡ショーへ、演歌歌手、坂井千春さんの応援に出かけ

坂井千春さんの応援ページと、JR笠寺駅から歩いた道の風景以外は、ほとんど同じ記事になりますが、このブログでは、湯~とぴあ宝への歩いての道案内を中心に、記事掲載です。(1月12日の事)。
JR笠寺駅から往きに歩いた、大回りになった道程からも道案内
Chizu20090112周辺の案内地図は無いかと探してみたけど、駅近くにあったのは、この地図だけ。そして、地理の全くつかめない私は、大回りの「湯~とぴあ宝」行きに。そして、線路脇を辿れば、湯~とぴあ宝へ行ける等と思っていない私は、大回りに。
Kasadera20090112Kasadera200901122Kasadera200901123JR笠寺駅、JR笠寺駅の前の風景(後で、地図を確認した所、通りを真っ直ぐ、高架下も真っ直ぐ行くと、笠寺観音へ行ける様でした。でも、笠寺観音へ行くには、地図は持っていった方がいいかも)。
Kouka200901121Kouka200901122Maehaha20090112高架手前を、右折して、前浜通りの交差点を越え、右折して、環状線脇道を進むと、湯~とぴあ宝の看板。でも、高いビルの看板は、目的地ではなく、手前の緑屋根の看板がある所が、目的地の、湯~とぴあ宝でした。この脇道を真っ直ぐ行くと、正面に、線路をまたぐ高架に上る階段があり、歩いて、先へ行く事が出来ました。
Takara200901121Senro20090112階段を上るとハッキリする、目的地。そして、高架下の線路は、新幹線の撮影ポイントの様にも思えました。
Enkaijyo200901121Enkaijyo200901122Kitsuenshitsu20090112そして、後は、ただ、無心に、湯~とぴあ宝へ。靴を靴箱に預け、カウンターで手続きを済ませ、歌謡ショーのある場所を聞き、食事も出来る宴会場へ。そして、食事処(宴会場)横にある喫煙所も確認でした。

Chiharu20090112坂井千春さんの写真がなくてもと思い、千春さんとステージでカラオケをご一緒した時に、前の方で写した中から、未掲載の1枚を、ここへ。
話は変わりますが、ステージ近くに行って、偶然、学校を卒業して初めて入った会社の先輩に合ったり、もう定年になって、月一回程度、湯~とぴあ宝に来ている話などもしました。

Kiro200901121Kiro200901122Kiro200901123帰りは、環状線の下に、くぐり抜けられる道がある事を知り、近道する事に。高架をくぐると、後は、線路を越える階段を上り下りし、線路脇に近い道を、JR笠寺駅へ戻るだけの距離を感じない、帰り道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん 「歌手、西田あい」さん 「演歌歌手、野中さおりさん」 おすすめサイト クッキング・調理・どて煮アレンジ グルメ、ニンニクの醤油煮 グルメ、手打ちうどん グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 グルメ・クッキング グルメ?、好きな食べ物 グルメ?、私の食事 ジェット機、飛行機 デジカメ動画 ニュース パソコン・インターネット パーツモデル写真集 ペット 介護・介助・自宅介護・特養施設 公共構造物 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し 岐阜県各務原市・祭り・催し 岐阜県岐阜市・祭り・催し 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し 愛知県一宮市・祭り・催し 愛知県小牧市・祭り・催し 愛知県岩倉市・祭り・催し 愛知県江南市、散策 愛知県江南市・祭り・催し 愛知県犬山市 ・祭り・催し 接写、樹木、マクロ写真 接写、草花、マクロ写真 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 桜並木の桜の花巡り 植物、アベルモスクス 植物、アンティゴノン 植物、サンゴアブラギリ 植物、スミレ 植物、セイロンベンケイソウ 植物、ナガイモ 植物、プセウデランテマム 植物、ワサビ、パイナップル 植物、樹木 植物、樹木、散策にて 植物、種子 植物、草花 植物、農作物 植物、鉢植 植物・木の実 植物観察、失敗編 植物観察、樹木観察 植物観察、自然観察 樹木、他から、季節を追って 樹木の四季更新案内 演歌、コンサート、キャンペーン 演歌、曲名の旅、壁紙探しも 演歌・歌謡曲、公開放送 演歌・歌謡曲、歌謡ショー 演歌歌手、多岐川舞子さん 演歌歌手、松永ひと美 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) 演歌歌手、松永ひと美(補足) 演歌歌手、松永ひと美(記事) 演歌歌手、松永ひと美(青森) 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 演歌歌手情報 演歌番組・演歌・女優 独り言、ほぼ、独り言 独り言、全くの独り言 独り言、削除予定で 献立と栄養価算定 生物、いきもの 生物、いきもの、水鳥・野鳥 生物、いきもの、鳥の生態観察 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 生物、グッピーの空き瓶飼育 生物、金魚の飼育 生物、雄カブトムシ成虫飼育 空模様 自転車での散策 芸能・アイドル 補足、コメント(記事を外れた時) 補足、ブログランキング 趣味 音楽 駅ホームの写真など