2017年8月24日 (木)

まだ、赤松の松毬が二センチにも満たない大きさに、悩む撮影

松毬が、四センチとかの大きさにならないと、

松毬が開く事も無い!と知ると、

 今、赤松に付いている、この松毬は、

今年の物か!?に、

前年に、松毬を観察していた、記憶もないに、

多分、赤松の雌花は、

  

咲く時には見ていただろうけど、

その後の様子は、気にもしてなかった、

花時しか見てなくて、

  その後の、松毬の姿を、

今までは、全て、朽ち果てていたのだろう!!に、

まずは、この現状の記憶だけでもメモしておく事に。

余談。

根詰まり状態の鉢植えの赤松ですが、

鉢の内側の周囲には、水が受けられる様に、

  気休めですが、土は取り除いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

樹木の種に、発芽阻害物質の存在を実感したのは、ナギとカヤ

木の種、木の実を、土に埋めても、発芽しない!!に、

  ちょっと変!と思った、

種子の果肉を、腐敗させ、

  

種だけにしてみたら、発芽した!をヒントに、

果肉のある、樹木の種子は、時として、

  

果肉を土に埋め、果肉を腐敗させ、果肉を剥ぎ取り、

種を、水洗いして、発芽を確かめよう!!になっている、

  樹木好きの私の体験談でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三匹の茶虫も、少し緑がかって来た、今日の三令の幼虫

カボスの木の葉に居る、

蝶の幼虫も、もう少しで脱皮するのかな?、

脱皮前から、青虫に変身かな?、

そして、初めてのアゲハチョウの幼虫を、

しみじみと、観察した事が無い、

自分を自覚になりました。

独り言。

幼虫の葉の食べ跡に思う、

  カボスは、小さな鉢植えだけど、

カボスの葉が何枚あれば、

  

青虫が蝶に変身できるのかな?と、

今日の一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の強風で、倒れていた、インドボダイジュの鉢植え

昨日の雷と雨は強い!と、屋内の応接間に居て、知っていたけど、

  まさか、枝葉が多くもない、インドボダイジュの鉢植えが倒れ!に、

庭木の萩の木の方に倒れて、

  萩の枝葉が、インドボダイジュのクッションになって、

インドボダイジュの木を、傷つける事が無くて、一安心になりました。

そして、しなやかな、木の枝葉が、風を受け流す!と、思っていたら、

  どんな風が吹いたか知らないけど、

傘のような木の形でもないのに、

ばったりと倒れていた、インドボダイシュの木でした。

教訓。

いくら、枝葉、木がしなやかでも、

  

風次第では、気をつけなきゃ!になった、

木を大きくしたい、インドボダイジュです。

そして、前回の台風では、屋内避難でしたが、

  昨日は、まさか!?の出来事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

リンクで、椰子の木の白い花を紹介

演歌歌手、小桜舞子さんが、写された、公園の椰子の木の風景と、ズーム撮影されたと思う、
椰子の木の先端に咲く、両性花、雌雄同株の椰子の木の花と思われる、個性的な椰子の木の白い花に(花の房の形には、表現が思い当たらず)、見過ごしたら、特徴ある、ヤシの木の花の写真を、二度と見る機会が無いか!と(雄花は、ごく普通の様子)、
小桜舞子さんの日記にリンクで、記憶に、留める事に、そして、気が向いたら、植物図鑑を開いてみようと、リンクでした。
検索で、椰子の木の名前を知り、記述訂正(2014.08.02)
海のそばの公園で☆その3 (2014.07.30) - 小桜舞子のさくらむすび

再々追記
特徴あるモニュメントのある公園に、多分、海辺の公園だろうと、そして、神奈川出身の小桜舞子なので、「神奈川 ワシントンヤシがある海浜公園」を検索したら、
同じモニュメントをpdfページ「県立辻堂海浜公園(神奈川県立公園協会)」に見つけた、並木で、よく見かけるのは、ワシントンヤシだろう!?に、検索し、これで決める事にした、椰子の木の名前探しになりました。
また、ワシントンヤシの仲間、カナリーヤシの記述も見つけた検索でした。
一般的なネット写真の一枝の葉を見ての、ワシントンヤシとカナリーヤシの違い
・一枝の葉が、シュロの葉の雰囲気があるワシントンヤシ、
・一枝の葉が、複葉の様に見えるカナリーヤシ。

追記。
ネットで見つけた、記事と写真に、これかなと思う、椰子の木と花を見つけ追加リンク。
ワシントンヤシ属のヤシ2種、Washingtonia filifera と Washingtonia robusta
こちらの花写真は、雰囲気だけで、「一つの花に、オシベとメシベ」の気になる違いがあり。
再追記、枯れた花と咲く花が並んでいたら、両性花で、ここに記載したヤシは、下記を含め、二つとも候補かな?!

キーワード探しと、検索から除外してもかまわない椰子の木。
(ヤシの木の花探しは、ヤシの木の名前探し)。
鳥のトサカの様な、でっかい鶏頭の様な、椰子の白い雄花。
椰子の木、鳥のトサカの様、ヤシの白い雄花


両性花で探し物とは違う、カナリーやし (カナリー椰子)。
http://www.botanic.jp/plants-ka/cayasi.htm

こちらは、樹形が違うみたい!!
両性花で探し物とは違う、ゆすらやし (ゆすら椰子)。
http://www.botanic.jp/plants-ya/yusuya.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

淡路島、いざなぎ・いざなみ神宮の夫婦大楠とツブラジイ

鹿児島生まれで、実家から、蒲生の大楠まで、一時間ぐらいなどと話した・聞いた、バスガイドさんの、いざなぎ・いざなみ神宮の夫婦大楠の見所案内・シンボル話に、どこが、そう見えるのかと、二つのクスノキの根元の幹が、くっついている、クスノキを眺めながら、周囲を歩き回った、楠木撮影でした。
Kusunoki201202202


Kusunoki201202201Kusunoki201202203Kusunoki201202204Kusunoki201202205Kusunoki201202206




こちらは、境内にあった、一本のツブラジイのドングリのなる木。
Tsuburajii20120220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

トックリキワタの棘、突起を楽しむ

トックリキワタの主幹の突起に、なかなか、成長する枝には、
Toge201112011


同じ様な突起を、目に出来なかったけど、前年から、今年の春にかけ、
室外で、枝先を、冬枯れさせて、その枝を、切り詰めたら、
今年は、親指大の枝の回りに、
トックリキワタの特徴的な棘・突起を、見ることが出来ました。
Toge201112012


また、いつもは、バラの様な棘が、何時も、ちょっぴり、
新しい枝には、見られましたが、棘が成長した様子を見たのは、
初めてでした。
Toge201112013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

クヌギの新緑、コナラの新緑、クヌギの花、コナラの花

Dongurino_naru_ki_201104241 Dongurino_naru_ki_201104242Dongurino_naru_ki_201104243Dongurino_naru_ki_201104244クヌギの新緑、コナラの新緑に見る、クヌギの花、コナラの花に、新緑、花を、しみじみ眺めた事が無く、区別が付かない、ドングリのなる木でした。でも、新緑の葉っぱが、ちょっと、長めなのが、クヌギかな?でした。(写真掲載は、1024*768のサイズ)。
余談。
今年の連休は、ドングリのなる木の花を追いかけてみようかな?と思った、連休前のママチャリ散策、低山徘徊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

写真掲載は、ケヤキ、ニシキギ、ツブラジイの木から

Keyaki20110421Nishikigi20110421Tsuburajii20110421ケヤキの花と新緑、ニシキギの新緑と花の蕾、ツブラジイの花の蕾。
(ケヤキ、ニシギギ、ツブラジイと、目立たない木の花、小さな花・蕾の写真は、サイズ、1024*768で掲載でした)。
余談。
ケヤキの一つの花を、マクロ撮影出来る様な場所、下の方の枝には、花が咲いていませんでした。
(愛知県海部郡蟹江町、学戸公園にて、撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

ツブラジイの間伐材がキノコの菌床になってました

Tsuburajii201104242Tsuburajii201104243菌床を目にした、ツブラジイの木の間伐は、保安林の金華山国有林で、登山道も、遠目登山道の入口近く。
そして、シイノキの仲間の、このツブラジイに、植えつけられた菌が、何のキノコか?までは知る事が出来なかったけど、ツブラジイの森も、こうして整備・維持されていると知った光景でした。
余談
Tsuburajii201104241金華山の登山道で、ツブラジイの木の花穂をつけた木・枝の先端部が見られないか?と、岩戸公園の南斜面の登山道入口から、遠目ハイキングコースと、そこから続く、東坂ハイキングコースの道を歩き、ツブラジイの木は、沢山見られたけど、ツブラジイの花穂には、かすりもしなかった山道でした。
でも、ツブラジイの間伐材が、キノコの菌床になっているシーンに出会え、そんな事が記憶に残った、新たに歩いた、別のハイキングコースになりました。
そして、去年も歩いた、金華山の登山道に、金華山ハイウェイの道の脇が、今知っている、ツブラジイの花の接写スポットと分かっているので、新たに歩いた、金華山登山道に、ツブラジイの花の接写スポットを見つけられ無くても、ガッカリはしなかった、ツブラジイの花のマクロ撮影ヶ所探しでした。
ひとり言
文字「板根」の教材に丁度いいかと思った、ツブラジイの発達した根元の幹を支える板状の根元も沢山見られた、今回歩いた、遠目登山道のコースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など