2017年10月 8日 (日)

無駄に体力を使うけど、ママチャリの後輪ブレーキの有効利用

身近に、スポーツ道具がある!と知る、

脚力を鍛えられる、ママチャリの後輪ディスクブレーキの利きの微妙さに

散策では、疲れきったらまずいけど、近くの買い物なら、気分転換ぐらいで、

買い物には、ちょうどいい、足の筋力トレーニングになると思った、

今日の墓参り途中の、ラッキョウの買い物になりました。

元記事は、yahooの自分のブログ
自転車のディスクブレーキに思う、脚力鍛え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

寒波到来の前に出かけた浅井山公園

浅井山公園の池の南側の用水路で、
水路に沿って飛び去るカワセミを、三度見た、
カワセミをはじめて見た、場所で写したのは、
白色とオレンジ色の薔薇の花と、水路のコサギ。
(薔薇とコサギは、1024*768で掲載)。
Bara201112171Bara201112172Kosagi20111217


余談。
浅井山公園の南側の水路では、
すれ違う、ヌートリア二頭に、
ヌートリアの縄張り争いかと思った、
Myocastor_coypus20111217Myocastor_coypus201112172


一回限りの戦いもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

当ての無い自転車散策に見つけた、各務原市、川島養蜂場

Kawashima20111210Kawashima201112102各務原 養蜂家 川島」の検索に知った、川島に養蜂場がある事でした。
アピ(株)、川島養蜂場
一言
望遠で、巣箱を撮影しておけば良かったと思った、木々に囲まれた、ミツバチの巣箱がある風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

仮称、各務原大橋の現状を見に、自転車散策

9月になり、真夏も過ぎた事だし、土曜日、午後四時からの散策に出かけた場所は、
Ohaka20110910Koubatajinjya201109101Koubatajinjya201109102母親の両親・弟の墓(お盆は、暑くて、自転車では、出かけられなかったので、時期をずらして、草引きと、お参りをした、写したお墓。イチイガシの様子見は、母親の在所へ行く途中にある、通り道脇にある河端神社の木)と、
Kagamihara201109101Kagamihara201109102反対方向だけど、橋作りの現状が気になって出かけた、仮称、各務原大橋を造っている現場近く。(河跡湖まで行った、この日の散策は、ほぼ、二ヶ月間、自転車で走っていなかったから、足慣らしを兼ねての、二時間近くの自転車散策でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

阿吽の神馬像に気が付いた、母親のふるさとの神社、愛宕神社

Atagojinjya201105051阿吽の神馬像が寄贈されたのが、たしか、平成元年と書かれていた碑があった、愛宕神社。
一つの大きな神馬像・献馬像は、あちこちの神社で見ているけど、一対の阿吽の献馬像は、見たのが初めてだったので、早速写した、阿吽の馬のブロンズ像?・銅像?でした。
Atagojinjya201105052Atagojinjya201105053平成になってからも、何度も、立ち寄っている、母親のふるさとにある、半世紀ほど前は、土俵もあった愛宕神社だけど、阿吽の神馬は、木立ちで気が付かなかったのか?、金網で囲われた灯篭に、まず、目が行って、馬像に、気が付かなかったのかな?と思った、阿吽の神馬でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

各務原も、西の端、境川沿いの道に知った、カワセミが見られる場所

Kawa201104101Kawa201104102河跡湖で聞いた、各務原も、西の端、境川沿いで、カワセミが見られる話に、自転車と人だけが通る事が出来る道に、自転車で、のんびり川沿いを眺めて通った、松尾池の帰路に、運良く、ポイントニ箇所を確認した、カワセミが見られた場所でした。
Kawa201104103Kawa201104104カワセミが見られなかった、ポイント三箇所目は、写真の二箇所の中間点辺りの川が交わる所を、上流へ向かって、右手方向に、川沿い左側を、少し行くと、写真三枚目に見らる様な場所があったのですが、見渡しても、残念ながら、こちらには、カワセミの姿がありませんでした。(写真4枚目の撮影は、2月26日)
余談
車は通らない道なので、のんびり自転車で、松尾池行きにしていた、往復路の一角に、今回、初めて見られたカワセミの姿でした。
Kawasemi20110410写真一枚目の場所で、「カワセミを見たよ!」の証明は、遠くて暗くて、デジタルズームも、手持ちで、情けない写りに、「カワセミが、こんな様子でいましたよ!」と言う意味で、1枚だけ、スケッチ程度の写りを、小さくして掲載です。(カワセミを見たのは、4月10日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

折角、見つけたマメザクラの木でしたが、花の時期は過ぎてました

Iwafunegawa201104101松尾池手前の岩舟川の桜並木で見た、一本だけあった、マメザクラの桜の花も、二週間前には、僅かしか花が咲いてなくて、花を写す事も止め、「小さな桜の花だな」と思っただけでした。
Iwafunegawa201104102Mamezakura20110410そして、つい先日の、4月10日に、松尾池のオシドリの様子を見るのを兼ね、岩舟川の満開の桜並木の様子も、写したくて出かけた時は、この豆桜の花は、全て花が散り、遠めで見たマメザクラの木は、花のガクの赤色が目立つ、近くで見ると、新緑の緑が鮮やかな葉桜一色になっていました。
余談
秋冬の小さな桜の花は、あちこちで、沢山見ているけど、この春に咲く、マメザクラの花の撮影は、2012年の追っかけ課題になりました。
追伸
Matsuoike201104101Matsuoike201104103オシドリの繁殖羽が終わった姿を写したかった松尾池でしたが、ドングリを、もらえなくなっても、故郷へ帰るのを忘れている様な、居残り組みの様な、オシドリ20羽ほどの中の雄は、相変わらずの繁殖羽姿でした。
Matsuoike201104102また、カワセミの飛び込みステージには、金網がかけられ、望遠で構えている人の姿も、全くなくなっていた、野鳥撮影マニアもいない東屋は、閑散とした様子でした。
ひとり言
オシドリの雄の姿を見て、「おまえらは、セーラー服姿か!」でした。また、陸地を、一並びになって歩く、オシドリの様子に、「ドングリ探しの遠足か!」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

今年の桜追っかけは、岐阜市東中島、熊野神社のキクザクラとコギクザクラ

Kiku_zakura_20110410Kogigu_zakura_20110410去年は、存在そのものを知らなかった、熊野神社のキクザクラとコギクザクラでしたが、今年は、天候さえ良ければ、これから、毎週、桜の蕾・花の様子を追っかける予定。(一言:桜の木の名前は、去年見た桜の花の姿から、私が勝手に決めてます)。
余談
Sakura20110410使い慣れないデジカメ、COOLPIX P500に、マクロのズーム領域の使い勝手が、蕾の後にピントが合い、どうして?と、使い慣れてない事がはっきりした、結果になってしまいました。(液晶ファインダーを見ての撮影に、大失敗でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

一日に、カワセミが見られた、三箇所は、河跡湖、新荒田川、松尾池

Kawasemi201103131Kawasemi201103132Kawasemi201103133Kawasemi201103134Kawasemi201103135一日に、河跡湖、新荒田川、松尾池と三箇所で、カワセミが見られたのは、初めてだった、3月13日。そして、同じ場所で、ほとんど、カワセミを、ジッと待つ事が無い私です。(3枚目までは河跡湖公園、4枚目が新荒田川、5枚目が松尾池、松尾池は飛び込みシーン狙いの方が沢山おられる池ですが、ちょっと立ち寄っただけでは、飛び込みシーンは見られませんでした)。
余談
26日、27日の河跡湖公園でのカワセミ追跡撮影は、リンクで紹介ですが、追跡撮影のカワセミの小さな写りは、カワセミの行動範囲の記録なのでお許しください。(正しくは、近づかせてくれなかったカワセミ撮影ですが)。
カワセミ追跡訓練(2011.3.26、小さな写りの掲載は12箇所)。
カワセミ追跡訓練1(2011.3.27、掲載は前半10箇所)。
カワセミ追跡訓練2(2011.3.27、撮影は後半10箇所)。
追加リンクで紹介は、新荒田川で、カワセミの追っかけ撮影をした、2011.3.6撮影の10箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

井ノ口トンネルと岩戸トンネルの歩道・自転車道

岐阜県岐阜市の井ノ口トンネルと岩戸トンネルの歩道兼自転車道の様子が知りたくなり、愛知県江南市へは、回り道になったけど、二つのトンネルの自転車で走り、歩道・自転車道の様子を撮影でした。
井ノ口トンネルの歩道・自転車道(岐阜環状線、延長、468m)。
Inokuchi201101031Inokuchi201101032Inokuchi201101033Inokuchi201101034Inokuchi201101035Inokuchi201101036Inokuchi201101037Inokuchi201101038Inokuchi201101039Inokuchi2011010310Inokuchi2011010311鵜飼大橋側から日野側へ走ってみた、トンネル内。(写真5枚目が、トンネル近くにあった、歩道・自転車道の坂道、写真11枚目が、日野側から見たトンネル入り口)。
岩戸トンネルの歩道・自転車道(国道156号、延長、818m)。
Iwato201101031Iwato201101032Iwato201101033Iwato201101034Iwato201101035Iwato201101036Iwato201101037Iwato201101038日野側から岩戸側へ走ってみた、トンネル内。(写真6枚目は、岩戸側から見たトンネル。また、岩戸側の歩道・自転車道の入り口に、「これでは、近くの人しか知らないだろう」の独り言でした)。
井ノ口トンネルと岩戸トンネルを中継する歩道・自転車道
Hino201101031Hino201101032Hino201101033Hino201101034Hino201101035Hino201101036Hino201101037Hino201101038Gifujyo20110103井ノ口トンネルを出て、日野の地下道を通り、岩戸トンネルまでの道のり。(写真9枚目は、日野側の井ノ口トンネルで前で見られた、金華山の岐阜城)。
おまけの写真一枚
Tenjyo20110103岩戸トンネル内の岩戸出口側の天井の様子に、タイヤ模様の様に感じ、「照明のある写真壁紙」にどうかな?!と写した1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん 「歌手、西田あい」さん 「演歌歌手、野中さおりさん」 おすすめサイト クッキング・調理・どて煮アレンジ グルメ、ニンニクの醤油煮 グルメ、手打ちうどん グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 グルメ・クッキング グルメ?、好きな食べ物 グルメ?、私の食事 ジェット機、飛行機 デジカメ動画 ニュース パソコン・インターネット パーツモデル写真集 ペット 介護・介助・自宅介護・特養施設 公共構造物 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し 岐阜県各務原市・祭り・催し 岐阜県岐阜市・祭り・催し 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し 愛知県一宮市・祭り・催し 愛知県小牧市・祭り・催し 愛知県岩倉市・祭り・催し 愛知県江南市、散策 愛知県江南市・祭り・催し 愛知県犬山市 ・祭り・催し 接写、樹木、マクロ写真 接写、草花、マクロ写真 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 桜並木の桜の花巡り 植物、アベルモスクス 植物、アンティゴノン 植物、サンゴアブラギリ 植物、スミレ 植物、セイロンベンケイソウ 植物、ナガイモ 植物、プセウデランテマム 植物、ワサビ、パイナップル 植物、樹木 植物、樹木、散策にて 植物、種子 植物、草花 植物、農作物 植物、鉢植 植物・木の実 植物観察、失敗編 植物観察、樹木観察 植物観察、自然観察 樹木、他から、季節を追って 樹木の四季更新案内 演歌、コンサート、キャンペーン 演歌、曲名の旅、壁紙探しも 演歌・歌謡曲、公開放送 演歌・歌謡曲、歌謡ショー 演歌歌手、多岐川舞子さん 演歌歌手、松永ひと美 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) 演歌歌手、松永ひと美(補足) 演歌歌手、松永ひと美(記事) 演歌歌手、松永ひと美(青森) 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 演歌歌手情報 演歌番組・演歌・女優 独り言、ほぼ、独り言 独り言、全くの独り言 独り言、削除予定で 献立と栄養価算定 生物、いきもの 生物、いきもの、水鳥・野鳥 生物、いきもの、鳥の生態観察 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 生物、グッピーの空き瓶飼育 生物、金魚の飼育 生物、雄カブトムシ成虫飼育 空模様 自転車での散策 芸能・アイドル 補足、コメント(記事を外れた時) 補足、ブログランキング 趣味 音楽 駅ホームの写真など