2017年10月21日 (土)

まだ一頭いる、大食漢のルリタテハの幼虫に

イラガ擬態の、ルリタテハの幼虫に、シオデの葉じゃなく、

同じ食草なら、花が咲く前に、刈り込んだりする、

食害は気にしない、ホトトギスの葉に、幼虫は蔓延って欲しい!と思う、
イラガ擬態のルリタテハの幼虫になってます。

そして、今は、シオデも、サルトリイバラも、
まだ、幼い植物だから、勘弁してよ!!の幼虫への思いです。

また、親株のシオデなら、葉も沢山茂るから、
本当は、勘弁して欲しいけど、

そっちを中心に、ルリタテハの幼虫は、群がってよ!!です。

でも、シオデの大株の葉は、幼虫には、美味しくない、大味か?とも、
思ったりになってる私。

また、この地域に居るか知れない、天敵の蜂、寄生する蜂には、

防虫ネットは、もっと、細かいものにしないと、ダメかな?です。

ルリタテハの天敵を探す。

京都九条山自然観察日記、ルリタテハの寄生バチ

余談。

来年は、養蚕の様に、シオデ、サルトリイバラ、ホトトギスと、

ルリタテハの幼虫に、三種の食草を強制的に与え、

どの葉が、本当に、好んで食べるかも知りたくなった、

今年の幼虫に見た、ルリタテハの大食漢の食草の食べっぷりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

欲求不満になるルリタテハ蝶を、写真二枚で、掲載

ネット検索をすれば、もっと良い、
蝶のルリタテハの姿が見られると思うけど、
私が写したのは、自宅の庭の鳥除けネット内で、
籠の蝶状態のルリタテハでした。
そして、撮影したのは、一頭の、
羽を閉じた枯れ葉色のルリタテハと、羽を広げるかな?のルリタテハでした。
(2017年10月10日の昼前の事)。
追記。
羽を閉じたルリタテハは、ぷっくりお腹を見せてくれ、
これなら冬眠越冬が可能だ!!でした。
Ruritateha201710102_2 Ruritateha201710103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

昨日の雨模様に、小雨に、帰宅すると、二頭のルリタテハが羽化

一頭だけだと、静かにしていたルリタテハでしたが、

一頭を指に乗せ、もう一頭に、二頭を近づけると、

騒ぐ様に、ルリタテハが、羽化したばかりかの、

羽を羽ばたかせ、騒ぐような雰囲気に、

撮影時か!と思った、一瞬の出来事に、ネットを空けた、

広げた部分から、一頭が飛び去って仕舞った、

昨日の、デジカメを持ち出す機会も無かった、

短い時間の出来事でした。

余談。

niftyの私のブログ検索に思う、
キーワードを、どうつけたら、探しやすいか?になった、
ルリタテハの検索文字でした。

過去の撮影記事に見た、
ドングリ拾いの副産物は、ムラサキスズメ蝶、カワセミ探しの副産物は、ルリタテハ蝶。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/post-9876.html

そして思った、関連記事を、まとめた、ページが必要だ!!でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

サナギの頭部の形にバットマン頭巾のルリタテハ

イラガ擬態のルリタテハが、サナギになっている知る、

頭部の、二本の角がある、茶色のサナギに、

私には、黒い色じゃないけど、バットマン頭巾、バットウーマン頭巾の、

文字が思い浮かんだ、ルリタテハのサナギ形でした。

そして、羽の色は、写真を掲載してないから、

説明し難いけど、黄色かな?の輝く二点が、

羽の瑠璃色ラインになるのかなと思った、可愛いサナギの姿でした。

余談。

可愛い!!は、見る人個人の感性。

バットマン頭巾 バットウーマン頭巾

一言。
私のyahooブログからの転載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

シオデの鉢が倒れ、落下してなかった、ルリタテハ幼虫

幼虫が口から出した糸を、

後ろ足、お尻の近くの二つの足に結びつけ、

その糸を、シオデと防護ネットに張り付けていて、

葉を掴んでいた?、一頭のサナギは落下せずに、

三頭の幼虫には、シオデの蔓枝の葉を切って、

シオデの葉で、イラガ擬態の幼虫を受け留めで、

私には、これで、三頭は、助かるかな?になった、

後の幼虫は、何処に行ったのかな?、でしたが、

シオデの鉢を、地面に、しっかり固定してなくて、

今日の風で倒れ、大失敗になった、

イラガ擬態の幼虫観察に、

サナギ待ちに、期待は少し萎んだ、

ルリタテハの10頭ほどの羽化も、期待の私でした。

追記。

今日の朝は、ルリタテハのサナギを二頭、

サナギになる直前を三頭を確認でした。

そして、昨日は、

ワラビ、ナギ、シオデ、サルトリイバラの、

各一本植えの鉢を、安定した場所に移し、

強風で鉢が三度目に倒れる、不安解消も。

また、この、シオデの株では、

雌株も確認した、今年の花の時期でした。

余談。

ベース記事は、Yahoo、

訂正追記記事は、Ameba、

最後の転載追記は、Niftyで、行い、

まだ、幼虫数え方も、匹から頭に、変更でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

ルリアゲハの幼虫の餌不足感に

昨日は、シオデの雌株の親株の枝を、
緑の実を避け、ポットボトルに差しにした、
シオデの、大きな切り枝の、二つのボトル差し、
幼虫の保護ネットの中に足し、
そして、サナギ待ちの、私でした。
また、シオデの雌株も確認した今年に、
沢山育つ、ルリアゲハの、毛虫感もある、
大きく育っている、イラガ擬態の茶虫の幼虫でした。
余談。
地域の祭りの、庭師さんの庭木の剪定に、
マキノキの上部に、巻き髭を伸ばし、
シオデが実を付け、太く育っているに、
この雌株を切らない様に、予め説明し、
その後、この葉の用途を、見つけた、昨日の事でした。
また、イラガ擬態の幼虫を、以前に、見つけていなければ、
そんな事は気にしなかったカナ?になったカモ?の私でした。
一言。
少し前の年に、サルトリイバラに、
イラガ擬態の虫を見ていなければ!、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

シオデのイラガ擬態の幼虫は、ルリタテハの茶色のサナギになり

シオデのイラガ擬態の幼虫は、

ルリタテハの茶色のサナギになり、その様子に、

間違いないと思う、羽化が楽しみに、


他のシオデの株にも、イラガ擬態の10匹ぐらいが、大きくなった、

イラガ形状の茶虫がいて、

ルリタテハの、ユリ科の食草 では、

 

サルトリイバラ、シオデでは、イラガ擬態の幼虫を見ていたけど、

 

ホトトギスには、擬態の虫を見た事が無かった私でした。

そして、虫の観察に、

サナギの保護をする事に、天敵の鳥避けにネットを張り、

サナギは、10月第一週末までに羽化かな?が楽しみになった私。

また、

サナギを見つけた、シオデの葉のある鉢には、

シオデとサルトリイバラとトックリキワタが同植の鉢で、

サナギを見つけた時に、

シンボルツリーだけと、枯れ木の様なトックリキワタにも、

ひとめの芽吹きを見つけ、嬉しくなった、


この木を中心に、保護ネットを張る事にした、

そして、別鉢で太った、イラガ擬態の幼虫も、ネットで保護。


この別鉢には、ワラビ、サルトリイバラ、ナギ、シオデが昆植。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

黄色から黒っぽく変化するイラガに、柿のイラガと違う?で

シオデの葉、サルトリイバラの葉を食べる、

イラガ擬態の蝶の幼虫か?で、

まずは、サナギまで見届けたくなった、

天敵に食べられなきゃいいな?になっている、

最近のイラガ観察のシオデになってます。

シオデ、サルトリイバラの混載鉢の一鉢に、

今年は、サルトリイバラには、擬態イラガは、居ない様です。

ルリタテハの擬態イラガに、外部リンクです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

キツネ、何かと舌を出しているホンドギツネ、2017年5月29日

パソコンで、写真を確認する、パソコンで、写真を見るまで、
デジカメで本体では、ほとんど?、全く!、
キツネの写真の細部は確認しない、キツネの顔の様子でした。

また、ホンドギツネ撮影に、数撃ちゃ当たる撮影に、
デジカメで、ちまちま、撮影結果をズームで、細部を確認してたら、
写したいシーンを、写し逃す事になる、地元の散歩で出会える、
キツネの撮影。

でも、必ず遇えるとは限らない、本土キツネに、
1日に、何度ともなく、空振りも有る、足腰は鍛えられるか!!の、
キツネとの出会い探しの、近隣散歩も、
もう、草木が生い茂る前に、あと一ヶ月となった、この頃でした。

☆写真は雄雌の親のホンドギツネ、
この一枚の写真で分かりませんでしたが、写した中にあった、
100枚ほどの撮影結果を見て分かった、雌雄の二頭だ!!でした。
そして、この日が最後になった、仲良しを感じた、キツネ二頭。

写真右手、耳に傷跡がある、険しい表情のキツネが、オスでした。

2017/9/16記述訂正。
ホンドキツネをホンドギツネに訂正。

Kitsune20170529_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

葉っぱを咥えていた、オスのキツネ

葉っぱなど、食べるわけは無いだろう!でしたが、

元画像を見る限り、口先に、舌の様な緑が見え、

このキツネ、何がしたかったのかな?に思えた、

何も知らない、私でした。

一言。

耳先が、アングルからはみ出たのは、P900を、手持ちで、

15メーターほど先のキツネを、望遠で写し、欲張ったからでした。

Kitsune20170529_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など