2017年6月28日 (水)

古株のシオデの雌株の花と今年咲いたシオデの雄株の花

Shiode201706xx

Shiode201706282_2

Shiode201706281

Shiode201706283

シオデの雄花を見た事がなく、種まきをして、七年後ぐらいに、シオデの雄花を見る事になった、これで、願いが叶った、雌雄異株のシオデに付いた、雄花、雌花でした。

写真一枚目、花粉のある雄花は、今年初めて咲いた雄花で、種子を蒔いてから、七年ぐらい経過したシオデに咲いた雄花

写真二枚目が子房のある、一粒の花の先端が、三つに開いている、この雌花の集合は、このシオデの雌株を、マキの木の垣根の中に見つけてから、種子も採取で、この雌株が、成長を始めてから、もう何年経過しているかは不明の、今年つけた雌花の一つ房。

写真三枚目が、マキの木を支柱代わり、今年も育っているシオデで、このシオデの新芽を見た時は、薬指の太さぐらいに、食べ頃が思い浮かんだけど、我が家では、これまで、この雌株が無くなったら、素敵な色の種子を見られなくなる!!と、食べられないでいました。

写真四枚目が、毎年、株は成長していて、太くはなって来ていたけど、好きな植物、ワラビ、ナギ、シオデ、サルトリイバラの寄せ植えの一鉢の中で育つ雌雄不明のシオデが、今年は花を付け、雌株と分かったシオデの一株に、まずは、予備の雌株を見つけた!!になりました。

余談。

シオデの種子を蒔き育て、シオデの雌花の形しか知らなかったけど、今年咲いた、シオデ雄花ばかりには、雄株の花に、シオデの雌株を見つけられる確率が下がりっぱなしになり、諦めかけていたら、一鉢の中に育つ、雌株の花をみて、嬉しくなった私でした。

また、成長スピード知らないシオデに、シオデ畑にするには、根気が足りないかなと思う、今は、百本ほどのシオデは、種蒔きをした常態のまま育てている、気が向いたら、十本ほど、植え替えて、様子見をしたりになっています。

追記。
2017/06/29 記事中二箇所に、雌雄の誤記が有る事に気がつき訂正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

秋の川面の花は、金魚藻と言われる中から、オオカナダモ

Ookanadamo20111001Ookanadamo20111103マツモの名前も見た、検索に、別物でしたが、散策路の水路、小川、用水路、川に見た、秋のオオカナダモは、マツボックリの様な形が目立った、水生植物でした。(10月1日、11月3日の撮影から)。
余談
Ookanadamo201110011Ookanadamo201110012Ookanadamo201110013近づけない川の中の水面波に浮かぶ花に、悔しい思いをした、オオカナダモの花でした。
また、オシドリ、カワセミ、ツブラジイの様子を見に、自転車で、何時も通っていた、川の脇道だったけど、水面の花に気がついたのは初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

水辺の望遠撮影は、白いスイレンの花

Suiren201107061Suiren201107062Suiren201107063木漏れ日を受ける、水に映る、白いスイレンの花も写せた、三河七福神巡りのバスの旅で立ち寄った、お寺の池の水辺での、デジカメ手持ち望遠撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

近くの畑にあった、チョウセンアザミ

Chosen_azami201107031Chosen_azami201107032タバコを買いに走った道脇の畑の中に、チョウセンアザミの花が、咲いている事に気がつき、デジカメを持って、再び、畑まで走った日でした。
余談
今日の日帰りのバスの旅に、集合場所までの道で、民家の庭に、チョウセンアザミの花が、咲いている事にも気が付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

ショウブの写真壁紙・ショウブの写真素材(菖蒲湯のショウブ)

Syoubu201106051Syoubu201106052Syoubu201106053緑一色のショウブに、アヤメでは無さそうなので、水辺の緑に近づくと、かすかに香る芳香に、菖蒲湯に使う、サトイモ科の植物のショウブでした。(サトイモ科のショウブを、目だけで特長を確認すると、葉が部分的に、脈打つ波の様でした)。
写真、全4枚は、サイズ、1024*768のPC用写真壁紙・写真素材で掲載。
余談。
Itotonbo20110605・おまけは、ショウブの葉で、黒いイトトンボの一休みも、撮影でした。
・菖蒲湯に使う、ショウブの花の時期は、五月も始め頃の様なので、葉の茎に付く、地味な花の撮影は、翌年となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

写したトロロアオイは、延べ三日間で、昼、夕、朝の花姿

トロロアオイの花を偶然見る機会に(撮影場所は、朝は、バス停に出かけた江南団地近くと、昼、夕は、ドングリ拾いに出かけた浅井山公園近く、どちらも畑の中)。
Tororoaoi20101011、10月11日、演歌歌手、小桜舞子さんの新曲キャンペーンに出かける朝に、江南団地のバス停へ、行く道を変えた事で、偶然見られた、道端からは、そっぽを向いて咲いていた、午前9時15分頃の、畑の中のトロロアオイでした。(陽射しに関係しない花の咲く向きでした)。
Tororoaoi201009261Tororoaoi201009262Tororoaoi201009263Tororoaoi201009264、9月26日も13時30分頃に見た、トロロアオイの花は、上の方にしか花が無く、オシベ、メシベを含め、写しただけになりました。

Tororoaoi201010021Tororoaoi201010022Tororoaoi201010023Tororoaoi201010024夕?、10月2日も、16時15分過ぎには、一日花のトロロアオイの花は、閉じ始めていました。(写した実の大きさに、この大きさ止まりと知った、10月11日の朝でした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

ルコウソウの花写真壁紙、マルバルコウソウの花写真壁紙

写真掲載は、ルコウソウの花マルバルコウソウの花。(掲載サイズは、1024*768のPC用壁紙で用意)。
Rukousou201009291 Rukousou201009292 Rukousou201009293 Rukousou201009261Rukousou201009241Rukousou201009081 咲いたルコウソウの花の接写・マクロ撮影は、赤色で、角が尖った星型の通常の花型と、珍しくかどうか分かりませんが十字型の花型が一輪。伸びる1つのルコウソウの蔓に、星型に混ざり、一輪だけ十字型の花が付きました。(写真5枚目の花弁の上の白い粒々は、ルコウソウの花粉、写真6枚目は、見難いけど、花芽の出来る位置)。
Maruba_rukousou201008281Maruba_rukousou201008282Maruba_rukousou201008283マルバルコウソウの花は、朱色の角が丸い星型。庭に蔓延る、木の成長を邪魔する、マルバルコウソウからは、摘み取った花を、色紙背景で接写してみました。
余談
今も相変わらず沢山咲いている、マルバルコウソウの花ですが、姪っ子の子供が、小学校から、夏休みの観察用に貰ってきた、一度、見たかったルコウソウの花は、八月には花が咲かず、とうとう、両方の花を、一緒に写真掲載するのに一ヶ月ほど時が過ぎてしまいました。
一言
二種類のルコウソウに、花の付き方の違いを見て、マルバルコウソウが蔓延る理由が分かった気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ヒガンバナの花写真壁紙

Higanbana201009261Higanbana201009262Higanbana201009263Higanbana201009264Higanbana201009265Higanbana201009266Higanbana201009267写した彼岸花は、ドングリ拾いに立ち寄った、母親の在所近く、一宮市の河端神社に咲いていました。また、お花畑の様ではなかったけど、神社の境内の片隅に、点在してして咲いていたヒガンバナでした。なので、撮影は、点在の中から、ここがいいカナと思った、一箇所からの撮影でした。(ヒガンバナのPC用壁紙写真は、サイズ、1024*768で用意)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ヘクソカズラの花写真壁紙(ヤイトバナ,サオトメバナ、アカネ科)

Hekusokazura201008271Hekusokazura201008272蔓植物のヘクソカズラの花の室外撮影に、蚊の攻撃もあり、風でも揺れ、定まらないピントに、蔓を引きちぎり、色紙背景で撮影でした。(この写真二枚は掲載サイズ、1024*768で、PC用写真壁紙に用意)。
おまけ
Hekusokazura201008274Hekusokazura201008273Hekusokazura201008275花が落ちた後のガクの姿に、変わり種も。
蕾の断面では、細長いメシベの花柱に、花筒の上部まで伸びていると知った、メシベの様子でした。また、オシベは、花筒の中にありました。(ヘクソカズラの花の構造を、もっと詳しく知りたい方に、写真と資料を探して見ました)。
余談
花を裂いて断面を写そうと思ったけど、花筒の部分が柔らかくて、花を裂く事は諦め、蕾を切断でしたが、同様に柔らかく、上手く、蕾を切断できませんでした。
追加掲載と追記(2010年9月5日)
Hekusokazura20100905変わり種のガクを探そうと、また、花を横からも撮影でしたが、小さな花の小さな顎片(ガクヘン)に、近視・遠視の私は、見る事を、見つめる事を諦め、デジカメの結果頼りの写真撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

ノアザミの花写真壁紙

Azami20100725各務原市側の木曽川堤防の土手で見て・写したのは、春から夏に咲く、集合花で、一花が小さな5弁の花、ノアザミの花。花の周囲は雑草でしたが、花だけは写す事が出来ました。(掲載の三枚の写真は、切り出したりして、サイズ、1024*768で、PC用壁紙写真に用意)。
観察
Azami201007251Azami201007252小さな葉のトゲに、鋭さは感じなく、花の下の膨らみにも、トゲは見られませんでした。また、写した結果に見た、メシベの下の紫色の輪郭を持つ五角柱の姿に、オシベの花粉嚢と判断した、花粉まみれのメシベでした。
そして、種子を見たくて摘んだ枯れた花に、花を摘む時、花の下の膨らみに粘り気がある事も確認した、キク科アザミ属ノアザミでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など