2014年11月30日 (日)

小島酒店、小島家住宅「残月の間」訪問に、「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒」を検索に

ゆ・ねっと記者のつぶやき@尾北ホームニュース のブログで知った、
愛知県犬山市、犬山東古券、小島酒店、
 小島家住宅「残月の間」特別公開
に、
何の知識も無く、「残月の間」の口頭説明も受けたけど、
 一回の訪問では、私の記憶に入りそうも無く、

「残月の間」の配布資料で、帰ってから、説明を思い出そう!になった、
 「残月の間」の特別公開で、小島家の庭のドウダンの紅葉を楽しんだ、
もう、犬山界隈の紅葉は、見なくていいか!
になった、

江南市から自転車で、
 キム・ヨンジャさんの「雨の港町」のキャンペーンに行く 途中、

残月の間は、どんな所か?と訪問になった、
 小島酒店は、忍冬酒の名前に引かれ、訪問した事もあり、
場所も記憶にあったので、今回も再び立ち寄った、小島酒店でした。

ただ、特別公開の入り口が、酒店の入り口が違うと知ったり、
 南側の特別公開の入り口も、ちょっと見、見る角度で、
庭への「立ち入り禁止」の文字が目に入ったりで、
 行ったり来たりにもなった、小島酒店の二つの入り口でした

そして、小島酒店を後にする時、
 最終目的地が、犬山駅近く、犬山キャスターに、
忍冬酒の小瓶が、カメラバッグに入ったら、忍冬酒を買うに、
 運良く、梱包状態のお酒がバッグに納まり、購入した忍冬酒に。

そして、聞いた、朝鮮伝来の忍冬酒に、
 ネットには、どんな情報があるか?と気になり、
ちょっと検索にキーワードは「忍冬酒 歴史 朝鮮の忍冬酒 」でした。
また、忍冬酒だけの検索では、薬用植物のページに、
 忍冬酒の作り方も見つけた、

材料の入手には、ちょっと、どうすればいいの?になった、
「スイカズラ,すいかずら,吸葛,忍冬(にんどう)、
  金銀花(きんぎんか),Lonicera japonica、

スイカズラ科スイカズラ属,苗」 のページ。

余談。
庭で育てたニンドウは、蔓が蔓延り、
 ニンドウを絶やすに苦労した、記憶の私です。

気になった酒蔵の名前表記に、あれこれも追記
犬山名産、創業慶長二年、忍冬酒は、
 アルコール25度のリキュール酒で、
ストレートで飲んだ味は、何か果実酒に似てる気がしました。
・特別公開の「残月の間」は、拝観料、300円。
 領収書には、忍冬酒本舗の文字。
・二合徳利の様な形の忍冬酒の陶器瓶には、
 小島醸造、児島氏吟醸の文字ラベル。
・陶器にコルク栓の、忍冬酒の箱には、
 忍冬酒製造元、称号和泉屋、小島酒店の文字。

(11月25日に、アメブロに書いた記事を転載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

犬山、継鹿尾山、寂光院のスロープカー、モミジ、ツブラジイ

Monorail201011281Monorail201011282Monorail201011283Monorail201011284継鹿尾山(つがおさん) 、寂光院(じゃっこういん)へ出かけた目的は、新聞では、山間部の農産物の輸送に使われているような、小形モノレールの応用品の様でしたが、実物は、どんな物なのかなと、ちょっと物見胡散気分でも、出かけた寺でした。(スロープカーの乗り場は、長い登り階段の手前、観音堂が有る所、本堂前の三箇所)。
Jakkoin201011281Jakkoin201011282モミジ祭りの期間中の日曜日に、出かけた寂光院は、鐘突き堂と本堂は、鐘突きを待つ人の行列と参拝前の行列で、大混雑でした。
そして、おまけの写真掲載になりますが、
気になった木に、「ツブラジイの借景がモミジの葉か?、モミジの借景が、ツブラジイの幹か?」でした。(この一枚は、サイズ、1024*768で掲載)。
写真を一目見ただけだと、モミジの幹でも違和感が無さそうな、暗い森でのツブラジイの幹の様子です。
そんな木に独り事
Tsuburajii20101128目線の位置の樹皮の様子に、コナラかなと頭上を見上げると、緑の葉で、その葉も、ほとんど、モミジの葉の上で、見通しが悪いけど、紅葉していない葉の様子に、一週間前に、金華山で沢山のツブラジイの木を見て来た事もあり、念の為に、周囲で、ドングリを探し、見つけた朽ちた穴明きドングリに、間違いないと思った、ツブラジイ(シイノキ)の木でした。そして、周囲を見渡したら、雑木林の中に、樹皮の緑が濃い感じで、縦筋が目立つ木を、あちこちに見つけ、「寂光院の森の中には、ツブラジイの木が、沢山育っているんだ」と知った私でした。(ツブラジイの木に気がついたのは、観音堂が有る所の乗り場への通路脇)。
余談
(小形モノレールと思った、本堂間を往復している乗り物の名前は、寂光院のHPに、スロープカーとありました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

日曜日の犬山市、お城への道に見た、公式キャラクター、わん丸君

Wanmarukun201010311Wanmarukun20101031210月31日、日曜日の犬山市、いつも通り抜ける本町通りで、お城への道に見た、ちょんまげのある陣羽織姿の犬山市・公式キャラクター、わん丸君でした。
そして、わん丸君の公式ページを見ると、陣羽織の無い姿が、わん丸君の基本スタイルの様で、公式ページには、城下町への参上予定が書かれていて、わん丸君の顔の塗り絵と陣羽織姿の全身のPC用壁紙も用意されていました。(公式ページを見て思った事は、「陣羽織の後姿も写させてもらえばよかったな!」でした)。
一言
Shikizakura20101031この日のママチャリ散策の目的は、犬山城下に流れる郷瀬川の上流、天神橋の近くにある松崎公園シキザクラの花の様子見。そして、ほんのちょっぴり咲いていた、四季桜の花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

秋の犬山祭りの甲冑武者行列

Inuyamamatsuri200910251Inuyamamatsuri200910252Inuyamamatsuri200910253秋の犬山祭りの日曜日に、犬山城前広場に出かけ、時刻が遅い事もあり、町中を歩く、甲冑行列は見る事が出来なかったけど、最後の見所、午後の甲冑武者が集合したシーンは、写す事が出来る時刻に間に合った、自転車での犬山行きになりました
(広場の周囲の木々の色付きは、まだ、斑)。
Inuyamamatsuri200910254Inuyamamatsuri200910255そして、甲冑武者の方達と、ツーショットで写せる事を知った、犬山祭りの日曜日になりました。写真4枚目、ツーショットの案内で、走り出す人達。(小牧・長久手の戦いを模した甲冑武者、10月25日の事)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

針綱神社、三月三日、ひな祭り、女の厄除け祭り

Harituna200903011Harituna200903012針綱神社には、鳥居に、「3月3日ひな祭り、女の厄除祭」の横断幕が掲げられていました。(3月1日の散策にて)。
Harituna200903013Harituna200903014Harituna200903015でも、私の注目は、小さな祠の神々でしたが。
針綱天満宮を奥にいくと、山神社を始め、神々の祠の並んでいる様子に、個別に写したくもなりましたが、キリが無いからと、左右からまとめて写しておきました。そして、境内から、ちょっと大き目の祠は、個別に写したけど、未掲載なので列挙だけに(多賀大社、金毘羅神社、市神社、秋葉社、本殿横には、八幡社、愛宕社、御神馬、御神砂)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

犬山城下秋まつりの山車とライトアップの犬山城

Inuyama200810251Inuyama200810252Inuyama200810253Inuyama200810254とやかくは書きません、見て感じてください。
ライトアップと山車を楽しめる犬山城下秋まつり。
日暮れ時から自転車で走り回って、犬山城のライトアップをメインに出かけてきました。
山車からは、提灯の中で揺れるロウソクの炎までは写しきれていませんが!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

朝の犬山城、写し所を探して

犬山城、午後では、逆行となる方角からの、白壁の犬山城巡り?。
Oshiro200805181Oshiro200805182Oshiro200805183Oshiro200805184Oshiro200805185Oshiro200805186生憎の曇り空も、カワウが来るのを、鳥、亀相手に待っていたなら、午前10時頃には晴れていたのだし、もう一度、犬山城の周囲を回ればよかったと反省も。
Oshiro200805187Oshiro200805188Oshiro200805189輪島朝市の歌じゃないけどと思いながら、豆粒ほどの女性の後ろ姿も、アングルに収めたりも。
Oshiro2008051810犬山鵜飼いも、どこよりも早く始まっている事で、係留されている鵜飼い舟も、犬山城のアングルに。
余談
もう一度、犬山朝市を検索した中に、「わいわい犬山(犬山から)」を見つけ、犬山鵜飼い開きの動画の様子に、来年は、鵜飼い開きに行って見ようと思ったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山朝市、朝市を知ったのは、水森かおりさんの輪島朝市の歌

犬山朝市水森かおりさんの輪島朝市の歌が無かったら、「朝市」を検索する事も無かったし、尾北ホームニュースの犬山朝市の記事が無かったら、この朝市を知る事も無かったと思います。
Inuyama200805183Inuyama200805184Inuyama2008051810犬山朝市は、犬山遊園駅を降り、犬山城へ向かう、木曽川沿いの桜並木の下で、4月から、日曜日毎に、催されている事を知り、早朝の陽射しの犬山城も写したくて、出かけて来ました。
Inuyama200805185Inuyama200805186Inuyama200805187Inuyama200805188Inuyama200805189犬山城を写して、朝市の場所へ戻る途中、カメラの事で声をかけられ、話のあれこれから、朝市の中で、コーヒーをおごってもらったりも。運がよければ、カワウが午前10時頃に、集団で、川を下って来る話で、10時過ぎまで、木曽川湖畔にいたのですが、不運にも出あえずも。そして、買い物の会話も楽しいでしょうが、何気ない会話を楽しむ、一時を、朝市に見つけてきました。
Inuyama200805181Inuyama200805182今日は、生憎の曇り空、日の出の犬山城とも思ったのですが、朝市の時間帯は、日がちょっとのぞく程度でした。(2008年の朝市が終了する時期は、11月頃だったと思いますが、忘れてしまいました!)。
余談
開催期間など、参考のリンク先は、平成17年の犬山朝市の記事。
朝市から外れますが、テレビの紅富士の話題に、犬山城の白壁が赤く染まる日の出頃、そんな時間に間に合うようにも出かけたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

以前の犬山城下お城まつりと山車の様子もリンクで紹介

いい機会なので、今回は写せなかった様子も、ふるさと迷走案内に掲載している、犬山城下お城まつりと夜山車のページへリンクしてカバー。
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、夜山車飾り付け
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、明かりの灯った夜山車
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、夜山車、町へ繰り出し
2004.10.24、秋の犬山お城まつり、山車、町中の山車
2004.10.24、秋の犬山お城まつり、カラクリ人形12種
2005.04.02、犬山祭り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山まつりの市街から、山車とカラクリ人形

新郷瀬川を桜並木を辿って下って来た通りに、犬山まつりの主役の山車は、ここでは、舟形の山車が提灯の飾り付けを待つばかりの様でした。(運良く、山車が集まってくる町内に辿り着いていました)。
Inuyama200804061Inuyama200804062Inuyama200804063Inuyama200804064Inuyama200804065Inuyama200804066Inuyama200804067Inuyama200804068Inuyama200804069桜並木の様子を追って、五条川を江南から、大口、羽黒と、そして、新郷瀬川をとで、気力も限界で、ほんとは、デジカメDSC-H7で、カラクリ人形一体ずつの顔の表情を写したかったのですが、今回は、今後の為に、テレコン無しで写し、一体の様子だけに。そして、夜の飾りつけた山車も見たかったけど、広場周辺を写しただけで、山車が登場するまで待てずに帰宅となりました。
他の写真に、ちょっと、説明。犬山駅近くの新郷瀬川の桜並木、山車に当たった様な、揺れていたカーブミラー、犬山城の天守閣だけなら町中でも見られ場所、針綱神社手前の桜並木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など