2009年10月29日 (木)

演歌歌手、「松永ひと美ディナーライブの夕べ」に、四日市へ

10月24日は、三重県四日市市にある、ロワジールホテル四日市での、演歌歌手、松永ひと美さんディナーライブに出かけ、近鉄四日市駅で電車撮影と、駅を出て界隈の散策も楽しんだ日になりました。(散策その1散策その2近鉄電車その1近鉄電車その2)。
Matsunagahitomi200910241Matsunagahitomi200910242ショーの中盤、ひと美さんが、ステージ右手に下がられたかと思ったら、そして、司会者の方の話が続くのかと思ったら、着物を変えての再登場に、これって、着物の早着替え?と思った、そんな場面も有ったステージでした。
また、ひと美さんが、女性ファンの方から、飴で作った首飾りを掛けられて、歌われ、司会者の方と話されているシーンも、ちょっと撮影です。(首に掛けるのは、大衆演劇の、お札で作ったレイしか浮かばない私でしたが)。
Matsunagahitomi200910243Matsunagahitomi200910244三枚目の写真、司会者(MC)の方も一緒に写した結果に、松永ひと美さんの、いい笑顔を見つけた一枚
MCの方の名前も聞いたけど、なかなか思い出せず、ふと浮かんだ「三重の人」に、曲名だと思う記憶を頼りに検索すると、「真坂孝夫ファンの歌の集い」の文字を見つけ、この「まさか」の文字に、名前がよみがえった記憶でした。(二人を写した時、後で思うと、ちょっと飲みすぎたせいもあり、何の話題の時だったかを忘れてしまいした)。
余談
料理の写真を写し忘れた、食べて飲んだホテル会場の夕食で、これならやってみようかと思ったのは、「肉料理に敷いてあったグレープフルーツか、オレンジの、薄いスライス(1mmぐらい)を巻いて食べる」のもいいかと思った一品でした。そして、焼肉、しゃぶしゃぶ料理でも、タレではなくて、柑橘類のスライスで巻いて、食べるもいいかと料理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて金山駅へ

演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて、10月23日は、名鉄金山駅ビル2階にある、濃尾商会さん前でのキャンペーンに出かけた事の記録です。
Matsunagahitomi200910231Matsunagahitomi200910232もっと前で写せば、こんなアングルを写さなくて済むのですが、その中で、気になったのは、前の方で、携帯を持つ手を、後ろの人の事も考えずに、ずっと持ち上げて、録画されている様な人。
なので、気になる、その携帯にピントを合わせて、一枚写したりもした、松永ひと美さんの新曲「愛恋花」のキャンペーン行きになりました。
Matsunagahitomi200910233キャンペーンでは、何かと人間ウォッチングにもなってしまう、ブログ管理人です、だから、ひと美さんにピントが合っていない写りも掲載で、ゴメンナサイ。
余談
携帯で録画と言う事が、後で、携帯を写した一枚を見て確認でした。
また、私が写した中には、満足がゆく写りはなかったのですが、プロモーターの方に、デジカメを預け、写してもらったツーショットには、素敵な、ひと美さんの笑顔があり、これで納得した、23日でした。
試聴リンク
松永ひと美さんの歌と歌声については、好みも有るかと思うので、最新曲の試聴ページにリンク、また、アレコレ辿れば、ほぼ、全曲が試聴できるページへもリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

尾張温泉東海センター、東海ラジオの公開録音

Matsunagahitomi200910221Matsunagahitomi200910222Matsunagahitomi200910223Matsunagahitomi20091022410月22日、尾張温泉東海センター、東海ラジオの公開録音「花の歌謡まつり」(毎週木曜日)に、演歌歌手の松永ひと美さんを追いかけて出かける。
Kohinatamina20091022もう一人のゲストは、岐阜を中心に活動されていると紹介された、演歌歌手の「ひなたみな」さん
(おまけにリンクは、尾張温泉東海センターへ行った時の、定位置からの眺め)。
試聴へのリンクは、通販サイトの該当ページ
[CD] 愛恋花(あいれんか)-湯けむり女の宿 - 松永ひと美 - Neowing
[CD] 愛瀬川-通り雨です - ひなたみな - Neowing。(余談。検索したら、「こひなたみなこ」と、ふりがながあった名前、そして、前後の「こ」を外すと、「ひなたみな」になるんだに、そんな事もあるんだと、このメモに)。
試聴の有る無しに思った余談
CD、DVD、通販オンラインショップのNeowingに、みさおさんのCDが登録される為には、何が必要かなと思った、二人の歌手のCD検索になりました。
YouTube - みさお「高山みれん」演歌流行歌2コーラス
書き忘れたと思ったので投稿後に追記
花の歌謡まつりの後

Jidaigeki20091022Densya200910221Densya200910222Densya200910223Densya200910224Densya200910225小桜舞子ファンの方と、人情時代劇「人情紙風船」も楽しみ、その後、名鉄犬山線、栄生駅「栄生(さこう)」まで、車で送ってもらい、
Sakou20091022電車撮影も楽しんだ、栄生駅内外でした。
(人情紙風船の1シーン、栄生駅停車の名鉄車両、新幹線車両、北陸本線特急、タンク車を牽引するディーゼル機関車DD51889、歩道橋上から名古屋駅方向を眺め写した名鉄電車、栄生駅ホームでは、名古屋駅前の建物)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

演歌歌手、松永ひと美さんを追いかけて、JA鈴鹿、のうきょうまつりへ

Hitomi20081108Hitomi200811082三重県鈴鹿市、「JA鈴鹿 第36回のうきょうまつり」に、都賀町にある「さつき温泉」へ、ゲスト歌手、松永ひと美さんの一日二回の歌謡ショーに出かけて来ました。(11月8日の事)。
そして、松永ひと美さんの凍える手と一緒に、会場の寒さと関西線ローカル電車一人旅がおまけに付いて来た、ひと美さんの追っかけに!!。(この写真は二回目の歌唱からの1枚)。
加佐登駅から一目散に山道も歩いてきたけど、広い農協敷地に、歌謡ショー一回目も、ステージの場所に着いた時には、最後の歌唱の夜祭り恋唄が終わる時でした。
凍える手からもリンクしてありますけど、生憎の凍える天候の中、のうきょうまつりで写した「ひと美」さんのお気に入りの写真は、松永ひと美さんの応援ページにありますので、よろしければ、覗いて見て!!。
ひと美さん、ゴメン!、二回目の凍えるような寒さの中、歌唱が始まる前までに、私は、寒さ対策に日本酒を熱燗で二本飲んでました!!
Noukyou200811031Noukyou200811032Noukyou200811033Noukyou200811034Noukyou200811035Noukyou200811036Noukyou200811037さつき温泉とカントリーエレベーターの施設は、歩いてきた道を歩道橋が結ぶかたちであり。のうきょうまつりをちょっと写した中からの写真もありますけど、ひと美さんの他に、ここで夢中になっていたのはカントリーエレベーター上空のカラスでした。
ほかに写したのは、歩道橋近くあった紅葉、「農機具写真マニア」はいるのかな?と思いながらの写真、二回目の歌謡ステージが終わった後が鳴子踊り、歩道橋から眺めた歩いて来た道なと・・。
のうきょうまつり会場へ
Kasado200811081Kasado200811082さつき温泉の場所は、加佐登駅(JR関西線)の駅員さんに聞き、上り道もある事を確認して、加佐登駅を後に歩く事に。
Tsugamachi200811081Tsugamachi200811082ゆっくり歩いて20分ほど、両側が緑(11月の時)の坂道を上りきった所が「さつき温泉」のある所で、さつき温泉は、沢山の農協施設の中の一つとしてありました。(農協施設がある場所は、都賀町)。
Tsugamachi200811083余裕をもって出てきたつもりでしたが、乗り継ぎが必要な普通電車に乗った性で、一回目の歌謡ショーも、終了間際の12時30分ちよっと前に、かろうじて、「のうきょうまつり」の歌唱ステージのある場所へ辿り着きました。
余談
名古屋駅では、JR関西線のホームが、どこにあるかで迷い(新幹線ホームの隣、13番線だったかな?)、快速を目の前に乗り遅れた事で、関西線を普通列車で四日市駅まで来たのですが、その先の加佐登駅に行く為には、30分ほどの時間待ちもあるので、トイレ探しとビール探しで時間潰し。
Yotsukaichi200811081Yotsukaichi200811082Yotsukaichi200811083JR四日市駅ホームを出た所にある、売店、トイレ。ホームからの要領が分からない為、近くの人に尋ね、駅の開放された通路を外に出て、トイレの場所を聞いたり、売店で買い物したりでした。(売店では、パンとお茶代わりの缶ビールを購入、そして、これで、四日市駅での時間待ちの時間も気にせず過ごす事に)。
Kameyama200811081Kameyama200811082Kameyama200811083四日市からは、亀山行きのワンマン電車。反対方向の電車にすれ違ったのは、加佐登駅一つ手前の川曲(かわの)駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

松永ひと美さんを追いかけて、多治見市文化会館へ

11月2日の事。日本音楽審査員協会、愛知中央支部、クメ・エンタープライズ企画、芸能企画主催のカラオケ大会のゲストの一人、松永ひと美さんを目当てに、多治見市文化会館出かけてきました。
Tajimi200811022Tajimi200811023名古屋駅で、JRで、多治見行き快速に乗り、多治見に着くまでは、好調だった道のりも、多治見駅周辺で、いきなり戸惑う事になるとは思ってもいなかった、文化会館訪問に。
そして、文化会館に着いたら、6人?ものゲストと、入場料金、指定席5000円か、自由席4000円に、予定外の出費が要る事に。
Tajimi200811024Tajimi200811025Tajimi200811026Hitomi20081102そして、撮影禁止なら、松永ひと美さんのポスターだけ写し、帰宅する覚悟もしていたけど、フラッシュ撮影だけ禁止という事で、お金を払って入る事に。
開演が午後12時とチケットには書かれていて、その確認もせず、ひと美さんの出番は、午後4時頃かなと思って入ってしまい、折角、余裕をもって出かけて来たのに、余裕だらけの午後3時頃の入場に。
でも、実際に、ひと美さんに出番が回ってきた時は、午後5時半頃と、さっぱり感の働かない一日に。そして、ひと美さんを写した結果も、悲惨な状況に!!。でも、ポスター以外に、ファンの方に、なんとかお見せできる写真が2枚があるからいいかと自分で納得も!。(和傘を写したのは、滅多に目にする事が無い為)。
戸惑った会館への道のりについて
Tajimi200811021多治見駅からの地図を持って出たのですが、多治見駅周辺の工事中の状況に、要領の得ない、多治見市文化会館探しにも。(駅横の通路を北口に出て、少し道なりに、北へ歩くと、最初にマークした赤い点の位置へ。そこからちょっと離れた、二つ目の赤い点が、この地図看板があった位置)。
駅舎が工事中で、北口への通路も探さないと分からない状況に、さらに、北口へ出た事はいいけど、その状況に、目印となる物を見つける事も出来ず、道なりに北へ向かって歩き出すと、近くに、写真の地図を見つけ、一安心もつかの間、現在地の記載が無く、この地図を見回し、やっと、今いる場所の確認がとれ、歩き出す事に。(工事中には、ネットの地図も役に立たないと思った一日にも!!)。
(カラオケ大会は聞いても仕方ないからとのんびり出かけたつもりが、予定より早くつき、多治見市文化会館近くを、コンビニ探し、神社探しとウロウロ散策する事も)。
訪ねた白山神社
Hakusanjinjya200811021Hakusanjinjya200811022Hakusanjinjya200811023Hakusanjinjya200811024Hakusanjinjya200811025Hakusanjinjya200811026Hakusanjinjya200811027写した地図看板にマークし忘れたけど、訪ねた白山神社では、秋を感じられる写りは僅かです。
ここには、白山神社遺跡の立て看板。
他に、気になって写したのは、締め縄が三つ連なる様にある様子。その他に祭られている祠は、一つ屋根の下に様子。
神社は、七五三参りの時期にあり、案内の、のぼり旗もあり。神社で最後に写したのは、この日の空の様子を、鳥居越しに。
この記事の終わりはHimarayasugi20081102Tajimieki20081102
この日、写した樹木は、神社横の児童公園で、雄花の蕾をつけたヒマラヤスギだけ。そして、帰路、夜になり、暗くなった多治見駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

松永ひと美さんの、ひと美倶楽部ファンの集いに、ホテルキャッスルイン四日市へ

Hoteru20080720夏の昼間の散歩は、いくら近いとはいえ、ホテルキャッスルイン四日市まで歩くと汗だくでした。でも、ひと美倶楽部ファンの集いで、松永ひと美さんに会えると思えば、気にならない距離の散歩に。
名古屋から四日市までに、缶ビールと発泡酒を飲み終えていたので、多分、歩いた時間で、全部蒸発かな?。
食事は、私の口に合う上品な和風の物。食事が終わり、ステージに立たれた、ひと美さんの顔に、会場の照明の性で、日焼けされたのかと、見間違えたりも。
Hitomi200807202Hitomi200807201暫くぶりの、ひと美さんに、あれこれと思いながらも、浮かんだのは、「9月の大阪には、ひと美さんが、”来てね!”と言われれば、行くけど」の事だけ、当然、意地悪は、これぐらいで、即答で、”行く”の返事でした
ステージとは距離があったのと、ひと美さんが、テーブル回りをされていたりで、あまり写していなかったので、ひと美さん笑顔は、ツーショットからの切り出し。
ツーショットの隣の男性の方には、ゴメンナサイ!!、でも、画像は、ツーショットで、メールしますから!!。
Matu20080720Hana20080720Icho20080720ひと美さんが、黄色地に松の柄に、松永さんだから、松かな、そして、帰り道の、鵜の森公園で、ひと美さんの着物の柄の松に負けないような、松の木立ち探しも。
他に、公園で゛は、黄色い花も写しのですが、すぐには、名前が思い出せず。夏の風情に、蝉の抜け殻が付いていたイチョウには、緑の実も。
Sanpo200807201Sanpo200807202Sanpo200807203ちょっと、回り道をしそうなホテルまでの道のりを、帰りは、最短の道を歩いて、記憶に、写す事に。
ビルの谷間では、目的のホテルは、中々見えてきません。中間点ぐらいに、鵜の森公園と鵜の森神社、神社には、田原稲荷大明神も。通り道での3枚目は、目的のホテルの方向を眺めて。
余談
今回も、松永ひと美さん応援ページを更新してからのブログ記事に。
松永ひと美さんの歌声を知らない人には、通販サイトですが、試聴のあるページへリンク。
夜祭り恋唄/雪の日本海
ふたり星/恋の河
花の寺/酒ほろりん
冬の花/涙かわくまで
松永ひと美全曲集で、冬の花以前の16曲が試聴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

松永ひと美さんを追いかけて、愛知県知立市、三重県菰野町へ

菰野町町民センター(4月13日)では、スポットライトが完備されていたので、松永ひと美さん応援ページ、今回は、ひと美ファンの方に、元気な姿を、少しは楽しんで頂けそう!。
そして、松永ひと美さんからの言葉から出た、”ゲストに呼ばれて行った事がある廣幡神社”へも、ひと美さんからの言葉を聞く前に、ひと美さんの出番待ち時間を利用して、先に廣幡神社へ行ってました。
Hitomi200804131Hitomi200804132Komono200804131菰野町町民センターへ戻った時には、和太鼓衆、悟空の方たちの演技が始まっていました。そして、他の人の歌と演技の後に、ひと美さんの出番でした。(写真は、夜祭り恋唄のシーンから、ここでは、踊られる、ひと美さんも、スポットライト頼りで、フラッシュを使わずに写していました)。
Hirohata200804131Hirohata200804132Hirohata200804133春まつりの廣幡神社では、14人の小さな舞姫に、奉納の舞を楽しませて頂きました。(四種あった奉納の舞の各1カットはひと美さん応援に掲載)。
Hitomi200804121Hitomi200804122前日に行った、刈谷市、サンシャガール(4月12日)、応援ページで、ファンの方に紹介できる写真が写せず。この所、満足な結果が出ない室内での写りに、ひと美さんに会えるのとは違う意味で、ドキドキの菰野町町民センターでした。(でも、「ひと美さん、この写真は!」と自信を持って送れる写りはなかったのですが!)。
余談
松永ひと美さん応援ページを更新してからのブログ記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

3月20日は、松永ひと美さんのファンの集いで大阪へ

大阪で催された、松永ひと美ファンの集いに、ホテルアウィーナ大阪へ行ってきました。そして、松永ひと美さんの応援ページに、松永ひと美さんの元気な姿を掲載しました。(妹に母親の世話を任せ、大阪へ)。
Oosaka200803201Oosaka200803202Oosaka200803203遠方のファンの方は、応援ページの写真で、松永ひと美さんの元気な姿を、開催地近くファンの方は、今後、ご一緒して、話題で盛り上がる事を楽しみにしています。
ホテルの広間での松永ひと美さんのファンの集い、フラッシュを焚かないと暗いし、フラッシュを焚くと色飛びするで、良い写りが無かったのですが、ファンの集いは、しっかり楽しんできました。

私もですが、今回の歌での髪型は、ファンの皆さんに好評でした。(ひと美さんいわく、若く見える!?)。
そして、「祭り唄、河内音頭もいいけど、夜祭り恋唄の”ラッセラ ラッセラ ラッセラッセ ラッセラ”の掛け声で盛り上がるのもいいですよ!!。」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

銀座PPサロンを検索

銀座PPサロン、過去には、合コン企画もネットで行なわれていた様だけど、現在は、会場貸しだけの様でした。所在地は、リンクをクリック。
”1月27日のファンクラブ新年会”の文字に、サロンを捜してみました。私は行けないけど、皆さん、たぶん、ひと美さんの新曲「夜祭り恋唄」披露と共に、楽しんできてください。
私は、3月5日発売の新曲「夜祭り恋唄」、指折りをしながら、楽しみに、待っていますから!。そして、近くへの(ほぼ半径100k圏内)キャンペーンを、心待ちに待っていますから!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

22日、松永ひと美ディナーの夕べ、ライブレストラン青山へ

Matunaga200709221Aoyama200709224Aoyama200709225松永ひと美さんのディナーショーに東京青山へ。写真を写すタイミングを逃し、ショーの後になりましたが、Liveレストラン青山の店内を写しておきました。(ディナーショーの内容については、松永ひと美さん応援ページへ)。
ここからは、出かけて時間がある時の、いつもの散策
ディナーショーが始まる前に散策と思い、ちょっと早かったけど、自宅を8時30分頃出で、東京青山一丁目駅に11時30分頃着き、目の前に地図をみつけ散策開始。(品川での新幹線乗り換えは初めて)。
Aoyama200709222Aoyama200709223Donguri200709221最初に近くに見えた、歩道を越えた所の青葉公園へ(すぐ隣に、マテバシイのドングリを写した青山公園)。
Aobakouen200709221Aobakouen200709222明治神宮外苑界隈の散策の終わりに、もう一度、青葉公園へここには、コンクリートにタイルのベンチもあり、ベンチは横になれる長さもあり、蚊も来ないので、ディナーショーの受付まで一時間ほど、横になって散策疲れを癒していました。写真は、青葉公園近くの高層ビルと、三機ばらばらと飛んでいたヘリコブターに、トンボを思い浮かべ。
Reien200709221Reien200709222Shiinoki200709221探したわけじゃないけど、緑があったから来た所が、青山霊園(青山墓地)。墓地を歩いていて、ヒガンバナを見たのは、この一箇所のみ。墓地を見下ろすビル。シイノキにあったキノコ。
Sagahan200709221Sagahan200709222Komainu200709221青山墓地で、お墓に、
鳥居と狛犬を初めて見ました。鳥居には佐賀藩、墓石には鍋島家、年代物の狛犬を探すには、意外な穴場?。歴史マニアには、青山霊園で歴史散策もいいかも。
Leien200709221Leien200709222Leien200709223墓地の通り案内?。外人墓地の由緒書き。南北に走る中央の通りは桜並木
余談
帰宅して、夜中のニュース「青山霊園に頭部白骨発見」に、パトカーとヘリコプターの音、霊園を横切る通りに並んでいた覆面パトカーの原因が分かりました
Long_fu_200709221お腹も空く、昼過ぎの食事は、中華料理店探し。そして、立ち寄った、中華小皿料理 龍府(LONG FU)で、チャーハンと麻婆豆腐の定食。そのチャーハンと麻婆豆腐を混ぜて食べる、辛めのピリカラ味に、ちょっと食べ過ぎの完食。店があったのは港区南青山2丁目。お店を検索して、リンクも。
Namiki200709221明治神宮外苑界隈。樹種の少なさと、熱中症になりそうな暑さと、腰を下ろす場所の無さに、ちょっとウンザリも。銀杏並木(黄葉じゃないと写した甲斐がありません)の先には噴水があり、ベンチもあったけど、数少ない窮屈なベンチと蚊の多さにガッカリ。近くに、神社・仏閣が無い事もあり、私の様な田舎者の散策には向かない感じでした。並木の先に見えた建物は、聖徳記念絵画館
Aoyama200709221余談
元赤坂の外れに豊川稲荷があったようですが、私の写した地図には範囲外でした。
外苑東通りを御用地側の石積みだけが見える歩道を歩き、大きな面積を占める緑の赤坂御用地の立ち入り禁止に、だったら、周囲を囲む歩道も要らないのではと思ったりも。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など