2018年10月 8日 (月)

羽を閉じていれば神社のクヌギにでもいるような蝶

自宅の朽ちた柿の実にいた、羽を閉じていたので、一瞬、見失ったのですが、

蝶の周りの、ハエ、ハチ、蟻を追い払う為に、蝶は羽を閉じたり、広げたりに、

そして、直ぐに気がついた、私も、気を取り直して写す事にした、

デジカメを取り出し、蝶のルリタテハを写した、

目で見ていた、ルリタテハのブルーの模様に、写りが納得できなかった、

陽射しの方向が悪いのか!にもなった朝の八時ごろでした。

そして、今年は、ルリタテハの幼虫は、脱皮後しか見てなくて、

蝶としてのルリタテハを、見る事は諦めていたけど、

今日の朝に、運良くやってきた、朽ちた柿の実に向かう蝶・ルリタテハを見て、

羽色・燐粉色が地味な、同様な樹液好物の蝶も見ていたけど、

朽ちる柿の実を、しみじみ眺める事も無かったから、

朽ちた柿の実が好物だ!と知った、私でした。

追記。

ルリタテハは、検索して、私以外の素敵に写真を見つけて置きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

「シオデで、ルリタテハの里づくり」を検索して見つけた、私の過去

検索に、2010年10月から、2010年12月の、ママチャリ徘徊記録を見つけ、

2010年11月30日には、低山徘徊に、こんな所に居たんだと知る、
岐阜・金華山、七曲り登山道を下る(登山道風景写真)、
そして、記事に、リンクは、
自分のブログページの10月も、終わりの記事でした。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/
そして、

其の中には、庭の垣根の中のシオデの黄葉も写していた私でした。
2010年11月28日 (日)、シオデの黄葉(山菜・野草)。

また、今年、2017年の、イラガ擬態の、蝶の幼虫、ルリタテハの幼虫に、

ルリタテハは、ホトトギス、サルトリイバラより、シオデの葉が好物か!に、
シオデで、ルリタテハの里づくり」を、
庭を、サルトリイバラとシオデの植栽で満たしたくなった、今年の私でした。

昨日の私の記事、
ルリタテハ、幼虫、サナギ、羽を閉じた蝶、羽を広げる蝶 。
https://ameblo.jp/trees2010/entry-12319534871.html

一言。
この記事の書き始めは、私のyahooブログでしたが、
最初に見つけた、私の記憶、niftyの私のブログに、
マトメ記事を書きたくなった、
シオデの種子を、何時、赤玉土に蒔いたのか?、
シオデのルビー色の種子の写真も、全記事の何処かに、
あるはずだけど、写したまま、パソコンに保存だったのか?は、
定かじゃないけど、もっと古い記載を見つけられなかったけど、
でも、シオデとサルトリイバラを育て始め、
今年の、シオデのイラガ擬態の幼虫観察から、
ルリタテハ蝶に出会えた、幸運な観察に、
写真記事のマトメは、amebaのブログだった、私でした。

追記。
niftyの古い記事の中に、2010年11月 4日 (木)に、
写真二枚目に、河跡湖公園で、ルリタテハに出会っていた私でした。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/post-9876.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

台風の風雨に思った、暴風雨の時は、雨戸を閉めよう!!

自然観察は、窓のレールから、侵入する雨水

長年すむ自宅に、
  アルミサッシの窓枠のパッキンも劣化ですが、

扉の密閉度も、扉を押すと、雨水が通るぞ!の、
 扉の隙間チェック、そして、

それ以上に、窓のレールから、侵入する雨水は、
 不要に雨水を、浸入させない為の仕様だからと、

 検索結果で、知り、

暴風雨が分かっていたら、

 アルミサッシのレールの隙間から溜まる、
サッシのレール面の雨水に、まずは、

 「雨戸を閉めよう!!」と、思った、

今の自宅は、年老いていく、母の為に、立て直した、
 我が家で、二階建て木造住宅に、
三十年以上、住み続けて、今頃、ふと思った、雨水侵入、
そして、今年の、母の亡き後の、
 台風8号に、ふと、検索したりで知った、
納得するしかない、アルミサッシのレール面からの、
 雨水浸入話の検索になりました。

一言。
ほとんど、南側の扉がわ雨水侵入に、
二重堤じゃないけど、予測できない、レール面の雨水侵入は、
 まず、一つ、外側の雨戸で、雨水の侵入対策をしよう!!、
そして、「雨戸を閉めるか!!」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

母の位牌に飾る白菊も、四十九日の法要前までに

やっと、白菊の切花選びが、
  どんな菊を購入するか、分かった気がする、
でも、田舎では、その日の花の状況を、
  選ぶほど、数が置かれてない、白菊の花ですが、
そして、もう、白菊だけを購入する機会もなくなる、
  母の四十九日の法要前になりました。

白菊の切花選び!。

菊の茎の緑の濃淡は、菊の花選びには、関係ないと思う、
  菊の葉数が多く、菊の葉が、生きているぞ!!と、感じさせる、
菊の花を選べば、
  菊の花腐れ病に侵されている事は無い!と、思った、
今週の一週間近くの、位牌と仏壇の白菊の花の様子でした。

追記。
私の言葉足らずの花選び表現では、
  皆さんの参考にはなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

縁起物自然派グリーンピアスは、ナギの葉先のピアス

室内に置くようにした、テーブルグリーンの、
常緑樹のナギの木の幼木、七本の一鉢植えを見て、
Nagi201210081


葉が切れない縁起物の葉に、
グリーンの鮮やかさと、
広がる二葉に、先端に伸びた一葉の形を見て、
先端が交換できるピアスの飾り物にどうかな?と、
思った私でした。
また、丸い、茶色、黒の木の実は、どうかな?、
そして、ドングリピアスも、どうかな?と、思う、
あれこれ収集して、種蒔きで育てる私でした。
追伸。
・肝心のナギの幼木の、葉の可愛さが、写しきれてません!!。
・ちょっと、突起が刺さると危険かな?のピアスの先端飾りは、
一度、庭先の木から、一個、収穫した事がある、
実が二つに割れるので、実一個で、半分ずつ使えば、
アラマンダの木の実のピアスも、冒険好きの人には、
オススメ!!

(二つにした、棘のある、アラマンダの木の実の写真は、
リンク先、中盤に掲載)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

シオデの発芽・芽吹きを確認した、4月5日

この発芽した、シオデの種子を、水受け皿の赤球土に蒔いた・埋めたのは、2010年7月5日の事。(ほぼ、足掛け3年、丸二年のシオデの発芽待ちでした)。
Shiode20120405そして、この水受け皿には、2011年に、オニユリのムカゴも蒔き、先に芽を出した、発芽観察でした。
(オニユリの発芽撮影は、3月17日の事。また、種、ムカゴの発芽観察は、室内の応接間での事)。
Oniyuri20120317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

ヤマノイモを沈めた水受け皿に、発生する虫は何?

ハサミを持っているように見える、1ミリ足らずの虫に、
何度も水を換え、虫を洗い流すけど、
ちょっと、虫の数は減ったようだけど、
相変わらず、何処から発生しているのかがわからない、
このヤマノイモの隣に虫です。
Yamanoimo20120305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ヤマノイモの水受け皿観察2

室内のテーブル上の水受け皿の水に、包丁で切り分けた、ヤマノイモ観察の続き。

ヤマノイモを水に半分、沈めての、様子の観察に、根か、芽が、一芽、芽吹いてきた事を確認した、3月7日。
そして、、ヤマノイモの芽の様子を写した、切り分けた、ヤマノイモの根塊です。
Yamanoimo20120307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

雌雄のある、ヤマノイモの根だし・芽だし

ヤマノイモの雌花の花後の丸い反射板!?を秋に見たい!!」が、目的のヤマノイモの購入ですが、ヤマノイモの芋だけでは、雌株・雄株が分からないので、運任せのテーブル観察の始まりです。
Yamanoimo201102201


(JA北愛知、バスの旅で出かけた、淡路島・神戸の旅に、欲しかった、ヤマノイモを、兵庫楽農生活センターの売店に見つけ、テーブル観察趣味に、購入した、ヤマノイモ一株でした)。
Yamanoimo201102213Yamanoimo201102211Yamanoimo201102212


ヤマノイモ一つを五つに折り、その一つを包丁で三つに切り、水受け皿に、半分、ヤマノイモを沈めた、ヤマノイモの室内、自然観察?の始まり。
また、折っただけの芋は、断面乾燥後、新聞紙にくるみ、室内放置の観察に。
余談
仲間から外れるけど、ナガイモは、水に半分浸けておいても、根をだし、芽をだす事は、確認済みなの、ヤマノイモは、どうなるかと、室内テーブル観察です。
ヤマノイモリンク

おいしいねっと~山芋(やまいも)
山芋(ヤマノイモ)の育て方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

さて、写したのは、何の芽と根でしょうか?

Syokubutu201110071Syokubutu201110072春に、細長い葉の香りの楽しむで撮影は、水辺の植物からでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん 「歌手、西田あい」さん 「演歌歌手、野中さおりさん」 おすすめサイト クッキング・調理・どて煮アレンジ グルメ、ニンニクの醤油煮 グルメ、手打ちうどん グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 グルメ・クッキング グルメ?、好きな食べ物 グルメ?、私の食事 ジェット機、飛行機 デジカメ動画 ニュース パソコン・インターネット パーツモデル写真集 ペット 介護・介助・自宅介護・特養施設 公共構造物 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し 岐阜県各務原市・祭り・催し 岐阜県岐阜市・祭り・催し 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し 愛知県一宮市・祭り・催し 愛知県小牧市・祭り・催し 愛知県岩倉市・祭り・催し 愛知県江南市、散策 愛知県江南市・祭り・催し 愛知県犬山市 ・祭り・催し 接写、樹木、マクロ写真 接写、草花、マクロ写真 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 桜並木の桜の花巡り 植物、アベルモスクス 植物、アンティゴノン 植物、サンゴアブラギリ 植物、スミレ 植物、セイロンベンケイソウ 植物、ナガイモ 植物、プセウデランテマム 植物、ワサビ、パイナップル 植物、樹木 植物、樹木、散策にて 植物、種子 植物、草花 植物、農作物 植物、鉢植 植物・木の実 植物観察、失敗編 植物観察、樹木観察 植物観察、自然観察 樹木、他から、季節を追って 樹木の四季更新案内 演歌、コンサート、キャンペーン 演歌、曲名の旅、壁紙探しも 演歌・歌謡曲、公開放送 演歌・歌謡曲、歌謡ショー 演歌歌手、多岐川舞子さん 演歌歌手、松永ひと美 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) 演歌歌手、松永ひと美(補足) 演歌歌手、松永ひと美(記事) 演歌歌手、松永ひと美(青森) 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 演歌歌手情報 演歌番組・演歌・女優 独り言、ほぼ、独り言 独り言、全くの独り言 独り言、削除予定で 献立と栄養価算定 生物、いきもの 生物、いきもの、水鳥・野鳥 生物、いきもの、鳥の生態観察 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 生物、グッピーの空き瓶飼育 生物、金魚の飼育 生物、雄カブトムシ成虫飼育 空模様 自転車での散策 芸能・アイドル 補足、コメント(記事を外れた時) 補足、ブログランキング 趣味 音楽 駅ホームの写真など