2018年6月15日 (金)

神明小網橋から見た、木曽川に下りていたトンビ二羽

トラックが神明小網橋を通過すると、その振動が、

 

デジカメを持つ手にも、伝わるか!と思った、

 

トンビまでの距離は、百メートル以上か?と思う、

 

トンビの姿の、ちょっとボケた写真になりました。

Tonbi_201805_x1_4

そして、次は、トンビを川原に見る機会があれば、

 

Tonbi_201805_x2_3

明るい日に、トンビが降りていれば、いいのだが!になりました。

 

また、いつも、トンビを写す機会が、上空だけでしたが、

 

羽を閉じたトンビは、クチバシ、足元が見られて、

 

いいな!と思う、私でした。

 

一言。

 

トンビ二羽は、向きを変えた写真二枚では無く、

 

トンビの存在に私が気が付いた時には、

 

トンビ二羽が、既に、川原の石の上に、存在していました。

 

そして思った、雌雄のトンビかな?でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

田舎道を、我が物顔で歩く、二羽のカラスを観察

尾を上げて歩くカラス、尾を引きずって歩くカラスに、

若いカラスに、年老いたカラスが、思い浮かび、

この二羽のどちらが、先に歩いていたか?の、記憶は無くしましたが、

カラス二羽が、横並びになって歩く姿は、見ていない、

先を歩く、後を歩くに、先輩・後輩はあるのかな?、

雌雄はあるのかな?と、思った、二羽のカラスに、

二、三日前の、どうでもいい記憶を、メモしたくなった私です。

一言。
私のyahooブログからの転載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ツグミとミミズ、検索すると、春のツグミの好物は、ミミズの様

Tsugumi20110416ツグミがミミズを咥えては、吐き出す?のシーンに、ツグミが、ミミズの息の根を止めようとしているのか、ツグミが、なかなかミミズを食べない様子に、最終的に写せたのは、ツグミが、ミミズを飲み込もうとしている様なシーンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

カワウの雌に見た、白い襟元のドレスアップ姿

Kawau20110327羽を広げた、カワウの雌に、目立つ襟元周りの白い羽毛が、「カワウの雌も、繁殖羽でドレスアップ?」の様でした。
(掲載写真は、カワウを写した時には気が付かなかった、カワウの雌の襟元のドレスアップ姿)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

雌雄のオシドリに、オシドリの仲の良さを見た、3月20日の松尾池

雌雄のオシドリのキスをするように見えた仕草に。
Oshidori201103201Oshidori201103202寄り添う、オシドリの雌雄の二羽に、オシドリの雌雄が何度も繰り返す、オシドリの雄が、オシドリの雌にキスをするように見えた姿に、夫婦でなくても、仲の良さは笑顔になれると思った私でした。
Oshidori201103203そして、雌雄のオシドリのスキンシップ姿に、オシドリ夫婦の言葉の起源を見た気になった、犬猫などの動物のジャレル姿ではなく、3月20日に見た、雌雄のオシドリに、はじめて思った「仲の良さは、傍から見ていても笑顔になれる」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

カワセミの獲物はヌマエビの様

Kawasemi201103274何かを捕らえた、カワセミでしたが、目でデジカメ越しに眺めても、魚かなと思っただけで、写真を見るまでは、カワセミの獲物が、ヌマエビとは分かりませんでした。(3月27日撮影)。
Kawasemi20110306もう1枚、切り出して掲載は、何かを咥えているけど、小さな獲物に、判断がつきませんでした。(3月6日撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

一羽だと思ったら二羽いたカワセミのペア・雌雄

Kawasemi201103271Kawasemi201103272Kawasemi201103273カワセミのクチバシの色の違いで、カワセミの雌雄と分かった、上下に隣同士だった、カワセミのペア。(上にカワセミの雄、下にカワセミの雌のシーンをデジカメの手持ち撮影し、縮小だけで掲載ですが、残念ながら、1500mm相当のデジタルズーム領域も最大で撮影でしたので、解像度が足りない写りに)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

カワセミと鬼ごっこ&かくれんぼ

Onigoko20110326 Kakurenbo20110326カワセミが、逃げれば追う、でも、視界の範囲内。そして、カワセミが、何処へ行ったと思ったら、思わぬ場所にいて、隠れたカワセミに、かくれんぼも楽しんだ、今日の午後の二時間ほどの時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

カワウから逆光側にいたので、カワウに気づかれなかったのかな?

羽を広げたカワウ
Kawau201102191いつも、上空の川鵜に、私が見つけられ、逃げられていると思っていた様子に、今日は、いつもの様に飛んでいたカワウが、近くの枝に止まった、これなら写せるの距離でした。
そして、二回目に見る、同じ枝に止まったカワウに、「その枝は、おまえの定番の休憩場所か!!」でした。
Kawau201102192Kawau201102193水を振り切ったカワウの羽は、肩掛けをまとっている様でした。また、その後、羽を広げ、羽を乾かす様子のカワウでしたが、移動して近づく私に気が付いた様で、まもなく、飛び去ったカワウでした。
写真3枚目、飛び立つ前に、羽の手入れの様でした。
(写真は、サイズ、1024*768で掲載)。
余談
近い距離に、動画撮影した方がよかったと思った、今日のカワウとの出会いでした。
検索タグ
かわう、川鵜、川鵜の雄が樹上で甲羅干し、羽を広げた川鵜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

河跡湖手前の「かわしま幼稚園」裏で、カワセミを見つけ写す

各務原市、河跡湖手前の小川の南にある、かわしま幼稚園裏で、木の枝に止まっている、カワセミを見つけた、2月13日。
Kawasemi201102131河跡湖へ行き来する小川脇の歩道に、カワセミがいる事は、逃げられて知っていたけど、「カワセミが、幼稚園から見られるんだ、こんな所に止まっているのか」と写した、かわしま幼稚園裏でした。
Kawasemi201102132そして以前は、カワセミに気が付く前に、河跡湖へ流れる小川にかかる橋を、カワセミがくぐって逃げたけど、今回は、逃げても、近くだったので、「多分こんな所にも止まっているんだろう」と、河跡湖へ行き来する時に、気をつけて見なくちゃと写した、近づく私に気がつき、場所を移動したカワセミでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん 「歌手、西田あい」さん 「演歌歌手、野中さおりさん」 おすすめサイト クッキング・調理・どて煮アレンジ グルメ、ニンニクの醤油煮 グルメ、手打ちうどん グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 グルメ・クッキング グルメ?、好きな食べ物 グルメ?、私の食事 ジェット機、飛行機 デジカメ動画 ニュース パソコン・インターネット パーツモデル写真集 ペット 介護・介助・自宅介護・特養施設 公共構造物 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し 岐阜県各務原市・祭り・催し 岐阜県岐阜市・祭り・催し 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し 愛知県一宮市・祭り・催し 愛知県小牧市・祭り・催し 愛知県岩倉市・祭り・催し 愛知県江南市、散策 愛知県江南市・祭り・催し 愛知県犬山市 ・祭り・催し 接写、樹木、マクロ写真 接写、草花、マクロ写真 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 桜並木の桜の花巡り 植物、アベルモスクス 植物、アンティゴノン 植物、サンゴアブラギリ 植物、スミレ 植物、セイロンベンケイソウ 植物、ナガイモ 植物、プセウデランテマム 植物、ワサビ、パイナップル 植物、樹木 植物、樹木、散策にて 植物、種子 植物、草花 植物、農作物 植物、鉢植 植物・木の実 植物観察、失敗編 植物観察、樹木観察 植物観察、自然観察 樹木、他から、季節を追って 樹木の四季更新案内 演歌、コンサート、キャンペーン 演歌、曲名の旅、壁紙探しも 演歌・歌謡曲、公開放送 演歌・歌謡曲、歌謡ショー 演歌歌手、多岐川舞子さん 演歌歌手、松永ひと美 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) 演歌歌手、松永ひと美(補足) 演歌歌手、松永ひと美(記事) 演歌歌手、松永ひと美(青森) 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 演歌歌手情報 演歌番組・演歌・女優 独り言、ほぼ、独り言 独り言、全くの独り言 独り言、削除予定で 献立と栄養価算定 生物、いきもの 生物、いきもの、水鳥・野鳥 生物、いきもの、鳥の生態観察 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 生物、グッピーの空き瓶飼育 生物、金魚の飼育 生物、雄カブトムシ成虫飼育 空模様 自転車での散策 芸能・アイドル 補足、コメント(記事を外れた時) 補足、ブログランキング 趣味 音楽 駅ホームの写真など