2011年4月16日 (土)

ツグミとミミズ、検索すると、春のツグミの好物は、ミミズの様

Tsugumi20110416ツグミがミミズを咥えては、吐き出す?のシーンに、ツグミが、ミミズの息の根を止めようとしているのか、ツグミが、なかなかミミズを食べない様子に、最終的に写せたのは、ツグミが、ミミズを飲み込もうとしている様なシーンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

カワウの雌に見た、白い襟元のドレスアップ姿

Kawau20110327羽を広げた、カワウの雌に、目立つ襟元周りの白い羽毛が、「カワウの雌も、繁殖羽でドレスアップ?」の様でした。
(掲載写真は、カワウを写した時には気が付かなかった、カワウの雌の襟元のドレスアップ姿)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

雌雄のオシドリに、オシドリの仲の良さを見た、3月20日の松尾池

雌雄のオシドリのキスをするように見えた仕草に。
Oshidori201103201Oshidori201103202寄り添う、オシドリの雌雄の二羽に、オシドリの雌雄が何度も繰り返す、オシドリの雄が、オシドリの雌にキスをするように見えた姿に、夫婦でなくても、仲の良さは笑顔になれると思った私でした。
Oshidori201103203そして、雌雄のオシドリのスキンシップ姿に、オシドリ夫婦の言葉の起源を見た気になった、犬猫などの動物のジャレル姿ではなく、3月20日に見た、雌雄のオシドリに、はじめて思った「仲の良さは、傍から見ていても笑顔になれる」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

カワセミの獲物はヌマエビの様

Kawasemi201103274何かを捕らえた、カワセミでしたが、目でデジカメ越しに眺めても、魚かなと思っただけで、写真を見るまでは、カワセミの獲物が、ヌマエビとは分かりませんでした。(3月27日撮影)。
Kawasemi20110306もう1枚、切り出して掲載は、何かを咥えているけど、小さな獲物に、判断がつきませんでした。(3月6日撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

一羽だと思ったら二羽いたカワセミのペア・雌雄

Kawasemi201103271Kawasemi201103272Kawasemi201103273カワセミのクチバシの色の違いで、カワセミの雌雄と分かった、上下に隣同士だった、カワセミのペア。(上にカワセミの雄、下にカワセミの雌のシーンをデジカメの手持ち撮影し、縮小だけで掲載ですが、残念ながら、1500mm相当のデジタルズーム領域も最大で撮影でしたので、解像度が足りない写りに)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

カワセミと鬼ごっこ&かくれんぼ

Onigoko20110326 Kakurenbo20110326カワセミが、逃げれば追う、でも、視界の範囲内。そして、カワセミが、何処へ行ったと思ったら、思わぬ場所にいて、隠れたカワセミに、かくれんぼも楽しんだ、今日の午後の二時間ほどの時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

カワウから逆光側にいたので、カワウに気づかれなかったのかな?

羽を広げたカワウ
Kawau201102191いつも、上空の川鵜に、私が見つけられ、逃げられていると思っていた様子に、今日は、いつもの様に飛んでいたカワウが、近くの枝に止まった、これなら写せるの距離でした。
そして、二回目に見る、同じ枝に止まったカワウに、「その枝は、おまえの定番の休憩場所か!!」でした。
Kawau201102192Kawau201102193水を振り切ったカワウの羽は、肩掛けをまとっている様でした。また、その後、羽を広げ、羽を乾かす様子のカワウでしたが、移動して近づく私に気が付いた様で、まもなく、飛び去ったカワウでした。
写真3枚目、飛び立つ前に、羽の手入れの様でした。
(写真は、サイズ、1024*768で掲載)。
余談
近い距離に、動画撮影した方がよかったと思った、今日のカワウとの出会いでした。
検索タグ
かわう、川鵜、川鵜の雄が樹上で甲羅干し、羽を広げた川鵜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

河跡湖手前の「かわしま幼稚園」裏で、カワセミを見つけ写す

各務原市、河跡湖手前の小川の南にある、かわしま幼稚園裏で、木の枝に止まっている、カワセミを見つけた、2月13日。
Kawasemi201102131河跡湖へ行き来する小川脇の歩道に、カワセミがいる事は、逃げられて知っていたけど、「カワセミが、幼稚園から見られるんだ、こんな所に止まっているのか」と写した、かわしま幼稚園裏でした。
Kawasemi201102132そして以前は、カワセミに気が付く前に、河跡湖へ流れる小川にかかる橋を、カワセミがくぐって逃げたけど、今回は、逃げても、近くだったので、「多分こんな所にも止まっているんだろう」と、河跡湖へ行き来する時に、気をつけて見なくちゃと写した、近づく私に気がつき、場所を移動したカワセミでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

カルガモの食事風景(陸上にて)

Karugamo201102117 Karugamo201102113カルガモの食事風景は、陸地と水辺を、頻繁に往復する、カルガモの姿でした。(写真1枚目、2枚目は、サイズ1024*768で掲載)。
また、落ち葉の中に、クチバシを突っ込んでいるカルガモですが、何を口にしているのかまでは、写せませんでした。
Karugamo201102111Karugamo201102112Karugamo201102114Karugamo201102115Karugamo201102116そして、陸上を歩く、カモの姿は、「ヨチヨチ歩き」の文字が良く似合う、歩く姿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

河跡湖のカワセミ(岐阜県各務原市)

河跡湖のカワセミ。(いつも、カワセミを写して思う事は、「一昔前?のコンパクトデジカメも、そろそろ、1000mm位まで、一つのレンズで撮影出来る物に、買い替え時かな?」です)。
Kawasemi201101231Kawasemi201101232Kawasemi201101233雌雄のカワセミが見られ、カワセミと目が合ったかなと思った、1月23日。(もう帰ろうとして、ママチャリ移動の中、陽射しの中のカワセミに出合ったのは、上流から数えて、二つ目の池と三つ目の池を繋ぐ、小川脇の植栽、ヒメコブシの枝でした)。
Kawasemi201101234Kawasemi201101235Kawasemi201101236立ち止まった一箇所目(名前の無い池)は、15時頃から、10分間ぐらいで、水中に飛び込むことも無かった、近くの木の枝を移動する、一羽のカワセミでした。また、2箇所でカワセミを見るのに、要した時間は、45分でした。
Kawasemi201101221Kawasemi201101222Kawasemi2011012231月22日にカワセミを見たのは、三つある池の、一番上流側の池で、昔は、竹薮の中だったので、名前も無い池の様でした。(飛び込みも二回見たけど、止まり木に戻ってくる事だけを確認でした、また、枝を移り変わった、この場所にカワセミがいたのは、14時30分頃から、5分間ぐらいです。そして、私が、河跡湖にいたのは、一時間ほどでした)。
Kawasemi201101141Kasekiko201101141月14日は、通りすがりの往きには、見られませんでしたが、帰路の通りすがりに、真中の池の渕で見られた、遠すぎる距離に居た、13時55分頃に見た、カワセミ。(おまけの一枚は、木曽川近くの三つ目の池で、この日は、カワセミも見られそうにないからと、まずは、池と私の愛車のママチャリを記念撮影でした)。
Kawasemi201101107Kawasemi201101108Kawasemi201101109Kawasemi20110110101月10日の通りすがりに出会ったカワセミ一羽は、運良く、小魚を咥えていたカワセミでした。そして、三つ目の池で、カワセミを見たのが、背後からだったので、写す角度を変える為に、もう少し近づいて写した時には、魚は食べた後でした。また、カワセミの背後からは、意外と間合いが詰められると思った、カワセミとの距離でした。(咥えた魚を、木の枝に叩きつけていたけど、写した結果に、咥えた魚の向きが、変わっている事に気が付きました)。
Kawasemi201101101Kawasemi201101102Kawasemi201101103往路で見たカワセミは、ある程度、回り込んで写せましたが(見られたのは、10時20分頃から、10分ほど)、
Kawasemi201101104Kawasemi201101105Kawasemi201101106帰路の通りすがりでは、間合いを詰める度に逃げら、追いかけたカワセミ一羽でした。(見られたのは、16時20分頃から、4分ほどで、犬を連れた人も散歩している、河跡湖三つ目の池に流れ込む、歩道のある小川沿いに、カワセミと間合いを詰めるより、散歩する人で、邪魔が入った、河跡湖の夕暮れ前でした)。
余談
いつも通りすがりの河跡湖ですが、1月22日と1月23日は、カワセミ目当てで来た河跡湖だったので、ママチャリで、三つの池を二往復して見たカワセミでした。
一言
岐阜、松尾池のカワセミは、オリドリ狙いの人も、カワセミが来るのを待っての撮影の様でしたが、
私が、いつも、カワセミ探しをしている、河跡湖では、
小川沿いの木に止まっているカワセミの場合は、脇に遊歩道もあり、カワセミの目前を通る散策する人に、カワセミが警戒して逃げたりもするので、三つの池を、カワセミを追って歩き回る事も必要な場所です。
河跡湖に、重装備のカメラマンがいない原因
人の動きもある河跡湖公園では、カワセミを探して歩き回る必要もあるから、大口径で、重装備のカメラを持った、重いカメラで、カワセミ狙いに来られる方が、皆無かと思った、河跡湖で、カワセミを探すなら、三つの池を歩き回った方が、早く、カワセミを見つけ出せる思う私です。
追記。
五条川でカワセミを見たのは一回、木曽川でもカワセミを見たのは二回ほどと、広範囲に、川沿いをママチャリで走っても カワセミ探しは、此処と言う場所を、五条川と木曽川では、まだ、見つけられずにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「歌手、山本あき」さん | 「歌手、西田あい」さん | 「演歌歌手、多岐川舞子」さん | おすすめサイト | クッキング・調理・どて煮アレンジ | グルメ、ニンニクの醤油煮 | グルメ、手打ちうどん | グルメ、豚モツの臭み抜きと料理 | グルメ・クッキング | グルメ?、好きな食べ物 | グルメ?、私の食事 | ジェット機、飛行機 | デジカメ動画 | パソコン・インターネット | パーツモデル写真集 | ペット | 介護・介助・自宅介護・特養施設 | 公共構造物 | 岐阜県/笠松・岐南・祭り・催し | 岐阜県各務原市・祭り・催し | 岐阜県岐阜市・祭り・催し | 愛知県/大口・扶桑・祭り・催し | 愛知県一宮市・祭り・催し | 愛知県小牧市・祭り・催し | 愛知県岩倉市・祭り・催し | 愛知県江南市、散策 | 愛知県江南市・祭り・催し | 愛知県犬山市 ・祭り・催し | 接写、樹木、マクロ写真 | 接写、草花、マクロ写真 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 桜並木の桜の花巡り | 植物、アベルモスクス | 植物、アンティゴノン | 植物、サンゴアブラギリ | 植物、スミレ | 植物、セイロンベンケイソウ | 植物、ナガイモ | 植物、プセウデランテマム | 植物、ワサビ、パイナップル | 植物、樹木 | 植物、樹木、散策にて | 植物、種子 | 植物、草花 | 植物、農作物 | 植物、鉢植 | 植物・木の実 | 植物観察、失敗編 | 植物観察、樹木観察 | 植物観察、自然観察 | 樹木、他から、季節を追って | 樹木の四季更新案内 | 演歌、コンサート、キャンペーン | 演歌、曲名の旅、壁紙探しも | 演歌・歌謡曲、公開放送 | 演歌・歌謡曲、歌謡ショー | 演歌歌手、松永ひと美 | 演歌歌手、松永ひと美(テレビ) | 演歌歌手、松永ひと美(ラジオ) | 演歌歌手、松永ひと美(補足) | 演歌歌手、松永ひと美(記事) | 演歌歌手、松永ひと美(青森) | 演歌歌手キャンペーン先を仮想旅 | 演歌歌手情報 | 演歌番組・演歌・女優 | 独り言、ほぼ、独り言 | 独り言、全くの独り言 | 独り言、削除予定で | 献立と栄養価算定 | 生物、いきもの | 生物、いきもの、水鳥・野鳥 | 生物、いきもの、鳥の生態観察 | 生物、オタマジャクシの飼育と金魚の飼育 | 生物、グッピーの空き瓶飼育 | 生物、金魚の飼育 | 生物、雄カブトムシ成虫飼育 | 空模様 | 自転車での散策 | 芸能・アイドル | 補足、コメント(記事を外れた時) | 補足、ブログランキング | 趣味 | 音楽 | 駅ホームの写真など