2018年7月18日 (水)

日の出前に二十四時間スーパーの西友へ買い物に行けばよかった

危険な暑さに、陽射しは、もっと危険を感じる、

日の出後に、すぐ、三十度超えに、

そして、日が落ちていても三十度なら、

夜道は嫌だけど、日の出すぐの三十度なら、

我慢するしかしかない!に、

ママチャリで、スーパーの買い物に、

もう無くなってしまう四リットルの焼酎は、

食べ物に欲が無いから、

焼酎四リットルは、前籠では重たいけど、

これも、自分の好みだ!と、自業自得!に、

四苦八苦になる、自転車での買い物でした。

そして、午前八時を、西友へ往って帰るだけでも、

息切れの、あぜ抱くの、三十分程の時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原型を破壊する、でかもり豚キムチカップ麺の食べ方

でかもり豚キムチカップ麺の出来上がり後の、足し盛りは、

・豚キムチカップ麺の麺汁には、

  紅生姜は違和感が無いからトッピング、

・タバスコで、辛味足しをする、

・田作り用の小魚を熱々の麺汁に沈める、

・食パン八枚切りの一枚を、麺汁に沈める、余熱利用をする、

でかもりを大盛り?にする、私の味覚とお腹を満たす一工夫でした。

そして、この足し味は、味覚の発達に、味は、ここの魅力も楽しめる、

これでもか!足しに、お腹を空かした私には、

  小盛りに満足にもなるカップ麺でした。

そして思う、

食堂では、トッピンクがどれだけ揃えられてるかなに、食は自由だ!でした。

また、次は、食パンを、えびせんに変えてみるか!でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れ歌謡曲を聴き流しながら、耳障りのいい歌を探してみている時間

野中さおりさん、キム・ヨンジャさん、大月みやこさん、山本あきさんの曲をリクエストしなくちゃと思った、
日の出前の、走れ歌謡曲の、曲の聞き流し時間でした。
そして、歌声とは違う、ナイトコーラーの声には、
何も魅力は感じない私でした。
でも、朝酒にすれば、もう少し、感が良くなるか!の、
夜が自由時間のコウモリ暮らしの私でした。

好きな歌声でも、歌詞の世界が優先

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

見た目は、ゴボウの花は、土手のアザミの花と同じだ!に

しみじみ、土手のアザミの花と、ごぼうの花と比較した事がなかったけど、

アザミを掘り起こしたくなった、似た物同士に見た、花の比較になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果的に味わったのは、紅生姜えびせん

具材の、トマト、キュウリ、ソーセージに、

刻み方は、トマトは八つ切り、八つ裂きで、

キュウリは、スティック切り、ソーセージもスティック切りに、

味付けは、擂りゴマ、酢、マヨネーズ、醤油で、

おまけは、トマトの酸味に、紅生姜が合うで、

紅生姜もトッピングした、同系統の味に、何も疑問を持たない、

嗅覚便り、味覚便り、我侭な食べ方をする私でした。

そして、えびせんは、ドレッシングを吸収する!で、

簡単に、味を確かめられる、えびせん使いをした私でした。

追記。

これは料理か?でしたが、好みの味を見つける!に、

何も違和感がない、私の食の好みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他のブログで何気なくコメントに、正解したコメントは表示されないと確認になる

コメントなんて二択のようなものに、

感が働く私は、良くも悪しくも正解と思った、

ああそうなんだ!!と思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌謡スプラッシュビートの文字を見ても、lineの文字を見ても、理解不能

絶滅危惧種前に、

絶滅予備軍と感じた、

心意気はあるけどの、

おっさん世代でした。

そして、文字を目にしても、

無駄な考えをしない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お寺さんのお経に血圧が上がると感じた私は会葬を無断欠席

猛暑日の日々に、死にたくない私は、

当然、頭痛もする、炎天下を超え、

日陰の温度確認でも、疲れるで、

近隣の会葬には、

我が身が可愛いで、無断欠席を決めた私でした。

そして、エアコンの部屋に、設定二十八度は、

吹き溜まりで、三十一度かな?の今日でした。

そして、木曽川を超えたら岐阜市の地形にある、江南市でした。

余談。

温度計の校正はしてないけど、

アナログ温度計に、日陰は、四十度近くの気温見た、

今日の午後、夕方近くでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十八度の猛暑日は、何日続くのかな、もう、やめて欲しい

二十年以上前の、母が健在の時では、

庭の鉢植えの木々の水遣りは、母任せだしたが、

時の経過に、猛暑日続きに、母が健在の時には、

猛暑日をネタに、話す事もなく、母の健在な昔が、

懐かしく感じられる、この所の猛暑日になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

岐阜市に近い江南市は、木曾川近くでも、猛暑日の日々に耐えられず

脱水症状は、以前、犬山も近隣の山々を歩き、

水分も補給し、飲んでいたつもりに、

歩きすぎた足は、自転車の帰路に、

自転車を漕ぐ足が、こむら返りを起こし、

暫く、近隣近くに、コンクリート道路で、

コンクリートを背に、足を休めながら、なんとか自宅に着き、

最後は、自宅でも歩けなくて、

直ぐに足が、こむら返りを繰り返し、

救急車を呼んで、病院に往き、

治療で、こむら返りが治った、

塩分補給の点滴だったかな?の時間で、

水分補給より、

  足を疲れさせる事は大敵だ!
と、

思っている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

久しぶりに鼻血が出るに、鼻のかみすぎか?

鼻を上に、寝ていれば、鼻血は止まるに、

慌てる事でもない私は、久しぶりに、鼻をかみ鼻血でした。

そして、簡単に、鼻血は止まった、自分の身でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫に、納豆常備で、納豆菌が庫内の殺菌を助けているのかな?

造り酒屋さんが、納豆菌の侵入を警戒に、

酒の品質の害になるのか?をヒントに、

冷蔵庫を納豆菌で満たせば、

他の雑菌は、蔓延らないと思った、

浅はかな考えの私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の防災警報は耳に届かないが当たり前の豪雨に

そんな事も知らない、そんな管理者が居る事に、

やっぱり、なんだ!になった、

役所仕事は、豪雨時に、地域を回って、

音が、何処まで聞えているのかを、

やっぱり、設備管理しているわけが無いと思った、

報道に知る、豪雨地域の被災者の多さになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕の日焼け止め手袋を検索して

腕の日焼け止め手袋が、アームカバーと知る、

ホームセンターで、もう一つかって、気軽に外出しよう!になった、

この所の猛暑日続きです。

そして、紫外線焼けは、気持ちは、ヤケドになる私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の軒下の十四時の外気に、昨日は、ママチャリで走っていたから

今日の、午後の十四時の三十八度の日陰の温度に、

昨日の事を思うと、今日の気温に、そんな気温だったのか!になった、

昨日は、時に、五条川沿いの、木陰も走っていたからな!になる、

五条川から離れると炎天下ばかりに、並木道は嬉しいになった、

今日の炎天下は、何度だろう?にもなった、昨日のママチャリ散策に、

体力を消耗したのか!になる、外に出るのも嫌に為る、

応接でのエアコン、設定二十七度に、

その応接の設置してある、温度計は、吹き溜まりなのか、二十九度に、

扇風機を回しているけどな!になった、今日の応接の室温です。

そして、台所の今日の室温を計りたくなった、そして、

思ったより温度が上がらない事にもなった、

換気扇を回していても、ほぼ、全閉の台所の気温は、三十四度と知る、

でも、猛暑日温度の手前になっている、

暑いなとは思っていても、

何時もは気がつかないになっていた、台所の換気扇だけが頼りの、

台所の部屋の室温です。

そして、やっぱり、暑いはずだ!の今日計った気温でした。

また、冷蔵庫のコンプレッサーが、

冷蔵庫の空調にも使われている、

機能していると事の認識にもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆水団作り準備は、小豆を水に沈め三日間待ち

冷蔵庫のタッパに沈めた小豆に、

小豆は四倍ほどに膨らみ、

豆を煮る時間を短く出来、

小麦粉の水団を煮る時間に、

安価な小麦粉の利用の水団食で、

食のローテーションに加えた私。

そして、煮た鍋が冷えたら、

冷蔵庫が定位置で、

冷やし善哉、冷やし汁粉が夏の定番になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この暑さに、ひやむぎも茹でたくないに、レンジでチンも嫌

湯を沸かすには、ガス台に、火を点け、やかんで、

土鍋焚きご飯なので、これもガス台に、火を点けなくちゃ、

台所の電気製品・電化製品は冷蔵庫だけに、

電気で、湯沸しが出来ない!、ご飯が炊けない!、魚が焼けないは、

料金節約に、自業自得ですが、

だだ、ガス火の鍋物は、煮る時間が分かっているから、

キッチンタイマー首に下げ、エアコンのある応接間に、

引きこもれば、なんでもない、この頃の暑さですが、

節約志向の環境では、全く逃げるの選択がなく、

逃れられない事もある、火の番になってます。

そして、レンジのチンの食材・食品には、

無駄遣い・コスト思考が許さない、自分になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビに知る、ぽきぽき音は、プチプチ音と知るになる

指の骨鳴らしは、ぽきぽき音だと思っていたけど、

何処に泡が、あぶくがあるかは、聞き逃した、

その関節の泡が、泡が弾ける音で、プチプチ音と知った、

そして、自分の首鳴らし、肩鳴らし音に、

外から聞える音なのか?は、聞き落とした、プチブチ音の話題でした。

また、肩を回してなる音、首を回してなる音に、

なんだ、そうなんだ!となった私でした。

一言。

発砲スチロールのプチプチ音が不要な私の体?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー緑茶、コーヒー粉茶に、自分好みの味を知る

昨日の事でしたが、インスタントコーヒーを飲んだ後に、

僅かにコーヒーが残る、コップの底に、

いつもの粉茶を入れ、湯を注ぎ、

引き続き、冷めたら飲みに、

コーヒーと緑茶が、合う、和うで、

今日からは、インスタントコーヒーと粉茶の、交ぜ飲みで、

一口に、二味を楽しむになっている、

どんな配合が、一番美味しいか?、興味深々の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃の運動での体温上昇に、微熱でも変化を感じる体温センサー

食事をすると、何かと、体温上昇は、微熱程度に、

今日の暑い朝は、冷蔵庫の冷えた味噌汁から、

おわん一杯から飲み始め始め、

レンジで90秒チンしたご飯に、

冷蔵庫の生卵を、温めたご飯に最初に掻き混ぜ、

次に納豆の粘りを出して、卵混ぜご飯に混ぜ、

最後に、この混ぜご飯に、冷えた味噌汁をかけ、

盛りだくさんの具と汁に、全部をスプーンで混ぜ、

  出来たトロトロの丼飯を、

混ぜたスプーンで、掬い食べる、

出来上がった、トロトロ雑炊を、具材を噛み締め、

納豆一粒の味をも楽しむ私でした。

そして、何かと、冷蔵庫の味噌汁かけに、

レンジでチンしたご飯は、胃の運動の微熱に、

体温との比較に、温かさも、ほのかな温かさで、

脳が認知するにも、これか微熱と知る、

胃の運動よる体温の上昇は、相対的で、

自覚は出来ないになった朝食時でした。

一言。

思った戯言を書き記した、今日の朝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«38度まで上がった、軒下の外気に、夕方も風が無く、無風は辛い